1970年代最も美しく輝いていた南沙織さんのまとめ:女優業・歌手・バラエティ番組出演・グラビアほか
2015年10月10日 更新

1970年代最も美しく輝いていた南沙織さんのまとめ:女優業・歌手・バラエティ番組出演・グラビアほか

元祖アイドル・日本のアイドル第一号とも呼ばれる70年代最も大活躍したアイドルの一人の南沙織さん。芸能活動は1971年から78年までと短いものでしたが、当時、南沙織さんは一番輝いていました。歌手活動・女優業・グラビアのまとめです。

25,614 view

南沙織 元祖アイドル・1970年代に最も輝いていた清純派アイドル歌手

南 沙織(みなみ さおり)

南 沙織(みなみ さおり)

南 沙織(みなみ さおり、1954年7月2日 - )は、日本の元アイドル歌手。本名:篠山 明美(旧姓:内間)。
沖縄県出身。夫は写真家・篠山紀信。三児の母。二男は篠山輝信。

カトリック信徒で、英語名「シンシア(Cynthia 月の女神、蟹座の守護神の意)」を愛称としている。

星座が「蟹座」であることから、デビュー曲「17才」のジャケットの写真にも「蟹座」のデザインのシャツを着用しているほか、発売時のキャンペーンでは蟹のマークのシールが配布されていた。デビューから35年を経て発売されたCD-BOX『Cynthia Premium』の外箱には、同様に蟹座のマスコットがプリントしてある。
(出典:Wikipedia)
楽曲作りに着手した時点ではまだ芸名は決まっておらず、C...

楽曲作りに着手した時点ではまだ芸名は決まっておらず、CBS・ソニーの社内公募では「南陽子」が1位だったが、作詞家の有馬三恵子の「彼女のイメージは陽子じゃなく、沙織じゃないかしら」の一言で「南沙織」に決まった。

バラエティ番組でも活躍する南沙織さん

全員集合 東村山音頭 - YouTube

東村山音頭:南沙織(前段左から3番目)さんとキャンディーズ(2段目左から3番目)も出ているレア動画。

最後の東村山1丁目の白鳥のコスプレの白鳥の首をまるで、おちんち●的に動かしてみせるので、南沙織さんたちが、恥ずかしがるのが良い。
南沙織さんは「日本におけるアイドルの第1号」「元祖アイ...

南沙織さんは「日本におけるアイドルの第1号」「元祖アイドル」と評価されることもある。

デビュー前:RBC琉球放送オキコワンワンチャンネル アシスタント 当時14歳

南沙織さんのデビュー前の活動

南沙織さんのデビュー前の活動

歌手デビュー以前、地元沖縄で琉球放送の視聴者参加型のど自慢テレビ番組『オキコワンワンチャンネル』『100万人の大合戦』などでアシスタントのアルバイトをしていた。

その頃東京では、CBS・ソニーがデビューさせる新たな人材を探していた。ある時、琉球放送のテレビ番組にゲスト出演した男女デュオ・ヒデとロザンナのマネージャーが持ち帰った南の写真が偶然関係者の目にとまり、急遽、東京に呼び寄せることとなった。
(出典:Wikipedia)
南沙織さんが、地元沖縄でアシスタントをやっていた時の写...

南沙織さんが、地元沖縄でアシスタントをやっていた時の写真。 オキコ・ワンワンチャンネルより

1971年6月 デビュー当時 17歳

17才 (南沙織の曲) 1971年6月1日発売。発売元...

17才 (南沙織の曲) 1971年6月1日発売。発売元はCBS・ソニー。

「17才」(じゅうななさい)は、南沙織の歌手デビュー・シングル。1971年6月1日発売。発売元はCBS・ソニー。アイドル歌手・南沙織の歌手デビュー曲である。デビューへ向けたプロジェクトの中で南と作曲者の筒美京平が初めて顔を合わせた際、筒美から「何が歌えるの?」と聞かれた南が、リン・アンダーソン(Lynn Anderson)の「ローズ・ガーデン(Rose Garden)」だけ歌える、と答え、これが元になって筒美は「17才」を書いたという。
デビュー曲ながら、本楽曲はオリコンの上位にランクインするヒットとなった。また、この曲のヒットは、歌い手と同世代のファンが感情移入できる、新しいタイプのアイドル・ポップス誕生の瞬間であったと語られることがある。いわゆる "女性ヤングアイドル" の基礎を築いたのが南沙織や同期歌手の小柳ルミ子・天地真理であったと語られる機会も多い。
(出典:Wikipedia)

17才 - 南沙織- YouTube

南沙織 歌:17才 発売日:71.06.01

南沙織「17才」レコード・デビューまでわずか3ヶ月足らずというその過程について、作詞家の有馬三恵子は、「あんなにスムーズに新人歌手をデビューさせられた例は、他にない気がする」と語っている。そして「詩心を大いに刺激した」という南のために書かれた詞の中から、「17才」がデビュー曲として採用され(タイトルは酒井政利による)、6月1日に「ソニーのシンシア」のキャッチフレーズを持って歌手デビュー。約54万枚の大ヒットとなった。
(出典:Wikipedia)
南沙織さんはデビュー年の紅白歌合戦で、紅組のトップバッ...

南沙織さんはデビュー年の紅白歌合戦で、紅組のトップバッターを務めた

順調にヒットを記録した結果、1971年の年末には第13回日本レコード大賞新人賞・日本歌謡大賞放送音楽新人賞・新宿音楽祭金賞など様々な賞を受賞したほか、NHKの『第22回NHK紅白歌合戦』にデビューからわずか半年で出場歌手に選ばれ、紅組のトップバッターを務めた。その映像は、上記『Cynthia Premium』に収められたDVDでも見ることが出来る。
(出典:Wikipedia)
ブロマイドも、1971年、1972年の年間売り上げ実績...

ブロマイドも、1971年、1972年の年間売り上げ実績では第1位を獲得している。

1971年暮れの第13回日本レコード大賞で新人賞を受賞。

17歳 レコ-ド大賞新人賞受賞

17歳 レコ-ド大賞新人賞受賞

第13回日本レコード大賞は、1971年(昭和46年)12月31日に帝国劇場で行われた、13回目の『日本レコード大賞』である。第13回の大賞は、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」に決定した。尾崎紀世彦は初の受賞。
(出典:Wikipedia)

また会う日まで 尾崎紀世彦 - YouTube

1971年12月31日 日本レコード大賞

日本レコード大賞 尾崎紀世彦「また会う日まで」

わたしの城下町/小柳ルミ子 - YouTube

1971年12月31日 日本レコード大賞

最優秀新人賞 小柳ルミ子「私の城下町」
日本レコード大賞
・尾崎紀世彦「また逢う日まで」

最優秀歌唱賞
・森進一「おふくろさん」

最優秀新人賞
・小柳ルミ子「わたしの城下町」

歌唱賞
・五木ひろし「よこはま・たそがれ」
・加藤登紀子「知床旅情」
・渚ゆう子「さいはて慕情」

大衆賞
・鶴田浩二「傷だらけの人生」
・堺正章「さらば恋人」

新人賞
・南沙織「17才」
・本郷直樹「燃える恋人」
・欧陽菲菲「雨の御堂筋」
・シモンズ「恋人もいないのに」

恋人もいないのに  シモンズ フルバージョン 歌詞付き.flv - YouTube

南沙織さんと同時に新人賞を受賞したシモンズの「恋人もいないのに」

1970年代を代表する素晴らしい名曲。
99 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

お姫様アイドル『麻丘めぐみ』:モデル時代・アイドル歌手活動・ドラマやCM出演カット・グラビアまで

お姫様アイドル『麻丘めぐみ』:モデル時代・アイドル歌手活動・ドラマやCM出演カット・グラビアまで

1970年代お姫様・お嬢様アイドルとして大人気だった麻丘めぐみさんのまとめです。代表曲の音楽・テレビドラマやCM出演カットや貴重なモデル時代(中学生)の写真まで、麻丘めぐみさんの魅力がいっぱい詰まったまとめになります。
ガンモ | 31,112 view
昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

ネットサービス「マシェバラ」は、双葉社発行「週刊大衆」とのコラボ企画「4代目 大衆居酒屋ポスター・グラビア誌面イメージガール選考オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 4,894 view
「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

かつて「シェイプUPガールズ」としてグラビア界を席巻した中島史恵(51)が、新作DVD「中島史恵 fumie51」の発売を決定しました。発売予定日は5月31日。
隣人速報 | 7,911 view
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 14,174 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 66,492 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト