お姫様アイドル『麻丘めぐみ』:モデル時代・アイドル歌手活動・ドラマやCM出演カット・グラビアまで
2016年1月26日 更新

お姫様アイドル『麻丘めぐみ』:モデル時代・アイドル歌手活動・ドラマやCM出演カット・グラビアまで

1970年代お姫様・お嬢様アイドルとして大人気だった麻丘めぐみさんのまとめです。代表曲の音楽・テレビドラマやCM出演カットや貴重なモデル時代(中学生)の写真まで、麻丘めぐみさんの魅力がいっぱい詰まったまとめになります。

33,809 view

麻丘めぐみ 1970年代を代表するお姫様アイドル・女優・歌手

麻丘 めぐみ(あさおか めぐみ)

麻丘 めぐみ(あさおか めぐみ)

麻丘 めぐみ(あさおか めぐみ、1955年10月11日 - )は、日本の女優、歌手、演出家。本名は藤井 佳代子(一時、田島 佳代子が本名だった時代もある)。
大分県生まれの大阪育ち。1970年代を代表するアイドルの一人で、長い独特のカットの黒髪、チャーミングな容貌と優しい歌声で一時代を築いた。現在は女優の活動を中心に置きながら歌手活動も続けている。キリスト教 カトリック教会の信徒である。
(出典:Wikipedia)
1970年代お姫様・お嬢様アイドルとして大人気だった麻...

1970年代お姫様・お嬢様アイドルとして大人気だった麻丘めぐみさん

麻丘めぐみさんは中学生の時にセブンティーンのモデルとして活動(1968年から1970年ごろ)

右のモデルが麻丘めぐみさん

右のモデルが麻丘めぐみさん

中学時代には、当時創刊間もない少女雑誌『週刊セブンティーン』等でモデルとして活動。当時の芸名は本名の藤井佳代子(途中から本名・芸名共に田島佳代子に改名)。
左ページの左のモデルが麻丘めぐみさん

左ページの左のモデルが麻丘めぐみさん

左ページのモデルが麻丘めぐみさん

左ページのモデルが麻丘めぐみさん

左ページの左モデルと右ページの左奥のモデルが麻丘めぐみさん

左ページの左モデルと右ページの左奥のモデルが麻丘めぐみさん

モデル業の合間に、歌手だった姉の仕事現場に雑用係として度々顔を出していたところ、その場にいたレコード会社のスタッフから幾度となく歌手デビューを持ちかけられる。

歌手デビューを受け入れた理由は、このままヒットが出ないと姉がレコード会社から契約を切られるのではないかと危惧し、そうならないためには自分が会社の言うことを聞けばいいのではないかと考えた上でのことだった。あくまでも姉をサポートしたいがための決断であった。

麻丘めぐみさんは、1972年、「芽ばえ」で歌手デビュー。

1972年、「芽ばえ」で歌手デビュー。第14回日本レコ...

1972年、「芽ばえ」で歌手デビュー。第14回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞

"演歌のビクター"からのポップス系歌手第一号でもあった。40万枚を超えるヒットとなり、第14回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞。
初レコーディングの際、ディレクターから声が可愛くないとダメ出しされる。幼少の頃から低い地声にコンプレックスを持っていたこともあって発言に強いショックを受け、その場で泣き出してしまったことから、当日のレコーディングはボツになる。自分には歌手は無理だと途方に暮れてしまい、当時住んでいた久我山のアパートまで泣きながら帰ったという。日を改めてのレコーディングで、作曲者の筒美京平から「君は高音にさしかかる際、泣き声になるからそれを生かしなさい」とアドバイスを受ける。敢えて高めの音域で歌うことを試みると「可愛い声で歌えるじゃん」とOKをもらう。
麻丘めぐみさんは、デビューすると同時に、キュートな「御...

麻丘めぐみさんは、デビューすると同時に、キュートな「御姫様顔」がファンに人気を博した。

麻丘めぐみの楽曲「芽ばえ」 - YouTube

麻丘めぐみ 芽ばえ 1972.06.05

昭和47年の映像 TBS「8時だョ!全員集合」より

1973年、「わたしの彼は左きき」が大ヒット。第15回日本レコード大賞で大衆賞を受賞し、同年の『第24回NHK紅白歌合戦』にも出場、自身の代表ソングにもなる。

麻丘めぐみの代表曲「わたしの彼は左きき」

「わたしの彼は左きき」(わたしのかれはひだりきき)は、...

「わたしの彼は左きき」(わたしのかれはひだりきき)は、麻丘めぐみの通算5枚目のシングル。1973年7月5日発売。発売元はビクターエンタテインメント。

麻丘めぐみ「昭和47年 日本レコード大賞最優秀新人賞」

麻丘めぐみ「昭和47年 日本レコード大賞最優秀新人賞」

南沙織や天地真理・小柳ルミ子ら三人娘(三代目・三人娘)とともに "元祖女性アイドル" と語られる機会もある麻丘めぐみの5枚目。おとぎ話に出てくる「乙姫様」のようなヘアスタイル(姫カット)や、曲中の「左きき」の歌詞のところで、顔の横で左の手のひらと甲を回転させる振り付けを披露した。
87 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • (´∀`*)ウフフ(´∀`*)ウフフ(´∀`*)ウフフ 2020/1/30 15:10

    どこからどう見ても、今のアイドルよりずっと上(^_^)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 98,814 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 10,666 view
1970年代最も美しく輝いていた南沙織さんのまとめ:女優業・歌手・バラエティ番組出演・グラビアほか

1970年代最も美しく輝いていた南沙織さんのまとめ:女優業・歌手・バラエティ番組出演・グラビアほか

元祖アイドル・日本のアイドル第一号とも呼ばれる70年代最も大活躍したアイドルの一人の南沙織さん。芸能活動は1971年から78年までと短いものでしたが、当時、南沙織さんは一番輝いていました。歌手活動・女優業・グラビアのまとめです。
ガンモ | 27,352 view
誰を思い浮かべますか?「ショートカット」が魅力的だった90年代アイドル!

誰を思い浮かべますか?「ショートカット」が魅力的だった90年代アイドル!

アイドルのヘアスタイルの定番の一つである「ショートカット」。失恋で髪を切る、といったイメージもありますが、一般的にはボーイッシュな印象を増幅する効果があります。この記事では、90年代にショートカットで活躍したアイドルや歌手を振り返ります。
170cm以上は当たり前!高身長な懐かし女性芸能人の方々!!

170cm以上は当たり前!高身長な懐かし女性芸能人の方々!!

いつの時代も話のネタになる「芸能人の身長」。この記事では公称170cm以上としている女性芸能人のうち、主に90年代以前から活動している方を何人かご紹介したいと思います。
となりきんじょ | 14,718 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト