仙道敦子さんの懐かしい10代の活躍を振り返ります。伝説のCM「 冒険活劇飲料サスケ」「浅田飴パッション」「職業選択の自由あははん♪」他懐かしいドラマと映画
2015年9月29日 更新

仙道敦子さんの懐かしい10代の活躍を振り返ります。伝説のCM「 冒険活劇飲料サスケ」「浅田飴パッション」「職業選択の自由あははん♪」他懐かしいドラマと映画

とてつもなく美しい仙道敦子さんが10代の時に出演したCM・映画・ドラマを振り返ります。CMも映画もドラマも必見の懐かしい名作ばかりです。

46,709 view

仙道敦子(せんどう のぶこ) 80年代は名子役・アイドル女優、90年代はトレンディードラマの主演女優として活躍した清純派女優

仙道 敦子(せんどう のぶこ)

仙道 敦子(せんどう のぶこ)

仙道 敦子(せんどう のぶこ、1969年9月28日 - )は、日本の女優・歌手である。本名、緒形 敦子(おがた のぶこ)旧姓、仙道。愛知県名古屋市出身。研音所属。夫は俳優の緒形直人。

東京都立代々木高等学校卒業。クラスメートに、中村由真がいた。児童劇団ひまわりから、1980年東京12チャンネルの時代劇ドラマ『大江戸捜査網』に出演し、 1981年、ANBテレビドラマ判決-生きる(9月24日、)でレギュラーデビュー。名子役と評される。以後、『積木くずし その後の娘と私たち』(テレビ・1985年 制作中止になる)、1984年に放送されたサントリーの炭酸飲料「サスケ」のCM、1986年に日本テレビで放送された連続ドラマ『セーラー服反逆同盟』の主演などアイドル女優としてテレビでも活躍する。

一方、軒並み大作映画や話題作に出演しており、特に、1982年度東映映画『鬼龍院花子の生涯』や、1983年『白蛇抄』では大物女優としての片鱗を見せ各関係者の大評判を得、 『白蛇抄』出演により、1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞している。
(出典:Wikipedia)
名子役からはじまり、大作映画や話題作に出演して、アイド...

名子役からはじまり、大作映画や話題作に出演して、アイドル女優としてドラマでも活躍。90年代は数多くのトレンディードラマに主演した。

1984年には、15歳で歌手としてもシングル「青いSunset」で正式レコードデビュー。 その声質と歌唱力にも定評があり、1987年までに、シングル4枚、アルバム2枚をリリースしている。(ユニット等の企画盤シングル2枚を除く)

1990年代には、TBSの連続ドラマ(『ホットドッグ』、『クリスマス・イブ』、『卒業』、『あの日の僕をさがして』、『徹底的に愛は…』など)に多数主演、またはそれに準ずる役で出演した。

1993年、俳優の緒形直人と結婚。芸能活動はほぼ休止状態である。
(出典:Wikipedia)

ネスレ ネスカフェ・ゴールドブレンド 指揮者「石丸寛」(1981年)バイオリンの少女役 出演時12歳

ネスレ ネスカフェ・ゴールドブレンド 指揮者「石丸寛」...

ネスレ ネスカフェ・ゴールドブレンド 指揮者「石丸寛」(1981年)バイオリンの少女役:仙道敦子

ウルトラスーパーレアな貴重なCM動画です。

ネスカフェ ゴールドブレンド 1981年cm - YouTube

ネスレ ネスカフェ・ゴールドブレンド 指揮者「石丸寛」(1981年)バイオリンの少女役

26秒前後に出てくるバイオリン演奏者役の美少女が仙道敦子さんです。

サントリー 冒険活劇飲料 SaSuKe(1984年)伝説のCM。 出演時14歳

伝説の飲料 サスケ(SaSuKe) 「コーラの前を横切...

伝説の飲料 サスケ(SaSuKe) 「コーラの前を横切るヤツ、冒険活劇飲料サスケ」。

サスケ(SaSuKe)は、1984年にサントリーから発売された炭酸飲料。コカ・コーラに対抗する商品として登場したものの、1シーズンのみで生産は中止された。なお、現在は、清涼飲料水の製造販売はサントリーフーズが行っている。

当時としては斬新なコマーシャルが話題となった。キャッチコピーは、「コーラの前を横切るヤツ、冒険活劇飲料サスケ」。

チェリーや柑橘系のフレーバーをつけることで子供にも飲みやすい味にしてコーラとの差別化を目指したが、結果的にこの味が消費者に支持されず、本商品が短命に終わる大きな原因になった。

250ml缶と300ml瓶の2種類があった。外観は白黒の市松模様に「SaSuKe」のロゴが三段に配されている。

その味やCMが強烈だった上に、短期間の販売で終わった商品となってしまったこと、さらには販売地域が限られたこと(販売開始時は首都圏限定。CMでも当初はその旨の表示あり。その後関東近県へと拡大され、末期にはようやくほぼ全国で販売。このため、商品自体が知られないまま終売となった地域もある)から、今も伝説的な飲料として語られている。本商品の味を記憶している者は、比較品として「チェリーコーク」や「ドクターペッパー」を挙げることが多い。
(出典:Wikipedia)
14歳の仙道敦子 

14歳の仙道敦子 

「なに、サスケ?」 コーラの前を横切る少女忍者役:仙道敦子

「なに、サスケ?」 コーラの前を横切る少女忍者役:仙道敦子

コカ・コーラに対抗するということで宣伝には力が入れられた。CMディレクターには、当時売れっ子であった川崎徹、コピーライターは糸井重里、アートディレクターに横尾忠則、CM音楽には坂本龍一が起用された。(その曲は坂本龍一のアルバム「CM/TV」に収録されている)。

CMは『仮面の忍者赤影』のような特撮忍者モノを彷彿させる時代劇調であるが、現代風の警官や電話が登場するなどシュールなものとなっている。

非常に短いカット割りで構成され、着ぐるみの怪獣、少女忍者、警官、宣教師風の外国人が電話をとるシーン、コーラの前を横切る少女忍者(仙道敦子)のシーン、コップにサスケが注がれるシーンと場面が目まぐるしく変わるもので「つづく」のテロップで終わる(ただし、第2作は存在しない)。

コーラの前を猛スピードで横切るというシーンは、比較広告が許容されていない日本ではギリギリの表現であり、当時としては「画期的(あるいは挑戦的)なCM」と言われた。

テレビコマーシャルにおいて、神父役の外国人が発した「なに、サスケ?」という、標準とは異なるイントネーションのセリフが印象的である。一部には「当時の小中学生の間で一時的に流行した」という説も存在する。
(出典:Wikipedia)

懐かしいCM サントリー サスケ 1984.flv - YouTube

冒険活劇飲料サスケ 仙道敦子 出演時14歳

なに、サスケ?

1986年 セーラー服反逆同盟(1986年10月 - 1987年3月、NTV) - 高坂 ユミ 出演時17歳

セーラー服反逆同盟 高坂 ユミ(たかさか ユミ) 演 ...

セーラー服反逆同盟 高坂 ユミ(たかさか ユミ) 演 - 仙道敦子

『セーラー服反逆同盟』(セーラーふくはんぎゃくどうめい)は、1986年10月13日より1987年3月23日まで毎週月曜日19:30 - 20:00に、日本テレビ系列で放送された日本の学園ドラマ。ユニオン映画制作。主演は中山美穂と仙道敦子。

かつての進学校・黒鳥学園高校にのさばる校長一派を倒すため、暗い過去と秘密を持った少女達が“セーラー服反逆同盟”を結成、白いセーラー服にド派手なメークで素顔を隠し学園を救うために、悪に立ち向かう青春アクションドラマ。
フジテレビの『スケバン刑事』シリーズに対抗する形で制作された。
(出典:Wikipedia)
http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/7cd3143d54c76c51c3895336a1d1571b854cfdf3.40.2.2.2.jpg?thum=53 (1377774)

高坂 ユミ(たかさか ユミ):仙道敦子 ちょっとお色気...

高坂 ユミ(たかさか ユミ):仙道敦子 ちょっとお色気シーン。激レアです。

反逆同盟のリーダー的存在で成績優秀、スポーツ万能の優等生。4歳の時、児童虐待で母親に殺されかけた過去を持ち、胸にはその時に出刃包丁によって付けられた切り傷が古傷として残っている。

仙道敦子最強シーン 1 - YouTube

1986年 セーラー服反逆同盟(1986年10月 - 1987年3月、NTV) - 高坂 ユミ

空手有段者の叔父の下で育ったため、空手の腕は折り紙付き。母親を連れ去った男たちの羽織に入っていた「黒鳥」の紋章を手がかりに、同じ「黒鳥」の紋章を持つ黒鳥学園に福岡県立大隈高校から転入。
オープニングのクレジットは仙道敦子の名前が最後に来るが(中山が登場しない回は最初にクレジットされる)、ミホ役の中山の出番が中盤までは少ない為、序盤や中盤は彼女が物語の中心人物として描かれている。
最初からの反逆同盟の一員であり、変装姿では肩までのおかっぱ頭に黒っぽいアイシャドウと紅い口紅をつけている。武器は叔父から貰った鎖付きの皮手袋と身体そのもの(例えば皮手袋を装着した拳によるパンチ攻撃等)。
(出典:Wikipedia)
http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/fdc5223d589cdd0c71e470cbcfe08943fa9c321e.40.2.2.2.jpg?thum=53 (1377777)

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/f9d173754b71229ff6dee0233de75912a270defc.40.2.2.2.jpg?thum=53 (1377778)

セ ー ラ ー 服 反 逆 同 盟 OP - YouTube

セーラー服反逆同盟OP

1986年 セーラー服反逆同盟(1986年10月 - 1987年3月、NTV) - 高坂 ユミ
http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/c015f245fc2ad53cba672f4ac9e3eabea796b15f.40.2.2.2.jpg?thum=53 (1377780)

57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

2000年代を代表する女優の竹内結子(たけうちゆうこ)のまとめ。高校生のときに出演した広告・懐かしいドラマ・映画・グラビアなど

2000年代を代表する女優の竹内結子(たけうちゆうこ)のまとめ。高校生のときに出演した広告・懐かしいドラマ・映画・グラビアなど

高校生の時に広告モデルとしてデビューし1990年代の下積みを経て2000年代以降日本を代表する女優になった竹内結子(たけうち ゆうこ)さんのまとめ。懐かしい広告・ドラマ・映画のお宝映像と画像もいっぱいあります。
ガンモ | 30,342 view
1990年代を代表する女優の和久井映見さんのまとめ。「花のあすか組!」での芸能界デビューから90年代のCMとドラマを席巻した活躍を振り返ります。

1990年代を代表する女優の和久井映見さんのまとめ。「花のあすか組!」での芸能界デビューから90年代のCMとドラマを席巻した活躍を振り返ります。

和久井映見さんのデビュー作や代表作の出演カット、代表的なCM、セクシーなグラビア活動など、和久井映見さんの魅力がいっぱい詰まったまとめです。美少女過ぎる一面、セクシータレント並みのお色気いっぱいな一面を再発見できます。
ガンモ | 27,121 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 41,124 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,473 view
【石田えり】究極のエロバスト!マツコ・デラックス絶賛の豊満ヌードを画像と共に振り返る

【石田えり】究極のエロバスト!マツコ・デラックス絶賛の豊満ヌードを画像と共に振り返る

マツコ・デラックスも絶賛!巨匠「篠山紀信」が撮影した19歳の初ヌードから、世界的名カメラマンのヘアヌード写真集と『RIZAP(ライザップ)』でグラビア再挑戦を画像と共に振り返る。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト