芸能人の薬物騒動で思い出す!1980年に起こった「ポール・マッカートニー」の大麻摘発!!
2019年12月12日 更新

芸能人の薬物騒動で思い出す!1980年に起こった「ポール・マッカートニー」の大麻摘発!!

いつの時代も世間を騒がせる、芸能人の「薬物騒動」。昭和の時代にも、海外の「超大物」が大麻所持で摘発されたことがあります。それが今回ご紹介する、1980年に起こったポール・マッカートニーの事件です。

1,102 view

1980年に発生した、ポール・マッカートニーの「大麻摘発」!!

いつの時代も世間を騒がせる、芸能人の「薬物騒動」。最近も有名女優が逮捕され、ワイドショーはその話題で持ちきりとなりました。一方で昭和の時代にも、海外の「超大物」が大麻所持で摘発されたことがあります。それが今回ご紹介する、1980年に起こったポール・マッカートニーの事件です。

当時の新聞報道はこちら!

事件が発生したのは1980年1月16日のこと。当時ポールが組んでいたバンド「ウイングス」が来日公演のため成田空港を訪れた際、税関で大麻所持を指摘され、麻薬取締法違反の現行犯で逮捕されてしまいました。所持していた大麻が“219グラム”というとんでもない量であることも話題に。その結果、日本武道館などで予定されていたライブツアー「Wings Japan Tour 1980」は全て中止となり、バンドとしての活動も休止状態に陥ってしまいました。そして翌1981年、メンバーのデニー・レインがバンドを脱退したことで、ウイングスは自然消滅となりました。

逮捕後のインタビューはこちら!

ポールマッカートニー「大麻よりも睡眠薬や深酒などの方が危険」

ビートルズの解散後、ポールは何をしていたのか?

1970年のビートルズ解散から、大麻所持による逮捕前夜までの、ポールの足取りを少し掘り下げてみたいと思います。1970年4月10日、ポールはビートルズからの脱退を宣言しました。これによりビートルズは事実上解散。その直後にファースト・ソロ・アルバム「マッカートニー」を発表し、ミュージシャンとしての再スタートを切りました。
 (2157074)

1970年4月17日に発表したアルバム「マッカートニー」。

1971年より、ウイングスとしての活動を開始!

翌1971年には、妻のリンダ及び元ムーディー・ブルースのデニー・レインを中心にロックバンド「ウイングス」を結成。以降、「マイ・ラヴ」「心のラブソング」「幸せのノック」といったヒットを立て続けに飛ばしました。これは、ポール以外のビートルズの元メンバーのソロ活動が70年代半ばに低調になっていたのとは対照的であり、「ウイングスのステージを聴きに来たファンが『ビートルズって何?』と言った」という噂があるほどに、ビートルズの元メンバーという肩書からの脱却に成功していたと言えます。
 (2157081)

ポールの妻、リンダ・マッカートニー。

長男ジェイムズの誕生~ラストアルバムの発表

1977年9月には、長男のジェイムズが誕生。リンダの産休中に「夢の旅人」を発表しており、この曲は全英シングルチャートで9週連続1位となる大ヒットとなりました。そして、1979年にはパンクやニュー・ウェイブなどから影響を受けたアルバム「バック・トゥ・ジ・エッグ」を発表。1980年の初の来日公演に向けて準備万端だったのですが、前述の通り大麻騒動を引き起こしてしまいました。結果的に、「バック・トゥ・ジ・エッグ」はウイングスのラストアルバムとなっています。
 (2156960)

世界各国で大ヒットを記録した「夢の旅人」。

大麻騒動に追い打ち…ジョン・レノンの悲劇

大麻騒動により活動の停滞を余儀なくされたポールですが、ジョージ・マーティンをプロデューサーに迎え、ニューアルバムの制作に取り掛かりました。しかし、そんな中1980年12月8日に発生したのが「ジョン・レノン射殺事件」です。突然のジョンの訃報に、ポールの精神的なショックは非常に大きく、アルバムの制作は休止状態に。それ以後、ウイングスは活動を再開することなく、前述のデニー・レインの脱退により事実上の解散となりました。
 (2156962)

ジョン・レノンが死去した場所である「ダコタ・ハウス」。

「最悪」と言われた1980年を乗り越え…その後の来日状況は?

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2019/12/31 07:45

    米英仏とk-POPのアーティストには
    日本のアーティストや歌手に対して
    薬物撲滅徹底を模範してほしい

    <> 2019/12/26 07:12

    ポールはミドルネーム
    本名はジェイムズ・ポール・マッカートニー

    I.O 2019/12/12 17:07

    ポール・マッカートニーさんが、ビートルズ以来約14年ぶりに来日公演が実現する矢先に、悲劇が起こりました。それは麻薬取締法違反容疑で、ポールさんが逮捕されてしまったのです。彼の逮捕のニュースはビートルズ世代は勿論、一般人にも衝撃を受けました。結局この年の来日公演は幻となり、彼の来日公演は、平成初期を待たなければなりません。尚・ポールさんの逮捕から数日後に、アバの来日公演のニュースが舞い込み、彼らの来日公演が実現しました。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

親父にそっくり!?「ビートルズ」メンバーの息子たちの魅力!!

親父にそっくり!?「ビートルズ」メンバーの息子たちの魅力!!

日本の芸能界で定期的に話題となっている「二世タレント」。最近ではキムタクと工藤静香の次女が世間を騒がせていますよね。一方、海外では二世タレントはどのような活躍をしているのでしょうか。この記事では、世界を代表するバンドである「ビートルズ」の息子たちについて書いてみたいと思います。
【訃報】「クインシーの秘蔵っ子」R&Bシンガー、ジェイムス・イングラムさん死去。

【訃報】「クインシーの秘蔵っ子」R&Bシンガー、ジェイムス・イングラムさん死去。

70年代から90年代にかけて活躍し「クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子」として名を馳せたミュージシャン、ジェイムス・イングラムさんが1月29日に脳腫瘍で亡くなっていたことが明らかとなりました。66歳でした。
隣人速報 | 255 view
11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

世界を代表するロックバンド「クイーン」のメンバーの人生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、11月9日より全国の映画館で公開中です。
隣人速報 | 1,146 view
ハードロックの巨匠「ディープ・パープル」が彼らのキャリアを総括する50周年記念ベストを発表!!

ハードロックの巨匠「ディープ・パープル」が彼らのキャリアを総括する50周年記念ベストを発表!!

偉大なるブリティッシュ・ハードロックバンドにして、ハードロック界最大の巨星「ディープ・パープル」。今年でデビュー50周年を迎える彼らの伝説のキャリアを総括するオールタイム・ベストアルバム『ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ』の日本盤が9月26日に発売されます。
隣人速報 | 970 view
ブラスロックの金字塔・シカゴの5枚組アルバム『シックス・ディケイズ・ライヴ』の日本盤が発売決定!!

ブラスロックの金字塔・シカゴの5枚組アルバム『シックス・ディケイズ・ライヴ』の日本盤が発売決定!!

シカゴの5枚組アルバム『シックス・ディケイズ・ライヴ(ディス・イズ・ホワット・ウィ・ドゥ)』が4月25日に日本発売されることが決定しました。すべて未発表のライヴ音源で、ファン必携の品となっています!
隣人速報 | 512 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト