【70’sアイドル】スタ誕から出てきたユッコこと清水由貴子の想い出を振り返る!
2016年12月13日 更新

【70’sアイドル】スタ誕から出てきたユッコこと清水由貴子の想い出を振り返る!

華やかな芸能界で大活躍し歌手としてデビューしタレントとして花開き、女優としてもリポーターとしても知らない人はいなかったほど有名になったものの芸能界を引退した清水由貴子さんの軌跡を振り返ってみたいと思います!

4,872 view

ピンクレディを抑えてグランドチャンピオンに輝いた少女

清水由貴子

清水由貴子

しみずゆきこ
誕生日:1959年9月7日
出身地:東京都
血液型:A型

オーディション番組から芸能界入りした70年代のアイドル歌手で2007年に引退。
70年代のオーディション番組と言えば、数々の歌手やタレントを輩出してきた「スター誕生!」を思い浮かべる人がほとんどだと思います。

代表的な芸能人は「花の中3トリオ」で有名な森昌子、桜田淳子、山口百恵や「花の82年組」と言われていた中森明菜や小泉今日子、昭和のモンスターアイドル、ピンクレディなどがいます。
その中でもユッコこと清水由貴子さんは、イルカのヒット曲「なごり雪」を歌いグランドチャンピオンにもなった実力派歌手としてデビューしました。
お元気ですか

お元気ですか

清水由貴子 「お元気ですか」

1977年に歌手デビューした清水由貴子さん。デビュー曲は「お元気ですか」です。キャッチフレーズは「ほほえみスイング まごころハミング」で同期デビューの榊原郁恵さん、高田みづえさんとともに「フレッシュ3人娘」と呼ばれていました。
榊原郁恵

榊原郁恵

フレッシュ3人娘の1人「榊原郁恵」

フレッシュ3人娘の1人「榊原郁恵」

フレッシュ3人娘の1人「高田みづえ」

フレッシュ3人娘の1人「高田みづえ」

高田みづえ 硝子坂

あのピンクレディを抑えてグランドチャンピオンになったという実力は伊達ではありません!スタ誕の審査員は当時の売れっ子作詞家、作曲家たちだったりと歌うことに厳しい耳を持った人たちばかりです。その歌唱力には多くの芸能プロダクションに注目されていたとのちに作詞家の阿久悠氏も言っていたほどです。

なぜか売れなかった歌手時代

あれほど高い歌唱力を持ちギターも自分で演奏でき、スタ誕という皆が注目するステージで輝かしいスタートを切ったというのになぜかレコードの売り上げはイマイチ伸びませんでした。

作詞・阿久悠、作曲・三木たかしという2人で作り出されたデビュー曲でさえオリコンチャートでは30位に留まりレコードの売り上げも8.2万枚とアイドルとしてデビューした同期組の中でもパッとしない数字でした。
明日草

明日草

77.07.01リリース

清水由貴子 「ほたる坂」

77.10.10リリース
天使ぼろぼろ

天使ぼろぼろ

78.02.25リリース
精力的に新曲をリリースしていきますが大ヒットとまで伸びないという現実と向き合う日々が続きます。

清水由貴子さんが生涯、シングルとしてリリースしたのは10曲ですが内6曲が阿久悠氏の作詞でした。そのことを見てみるといかに力を入れて清水由貴子さんをトップアイドルに押し上げようとしていたのかが感じ取れますね。

多感日記

78.06.01リリース
歌を重ねて

歌を重ねて

78.09.01リリース
出典 はんままま

清水由貴子「神様なぜ愛にも国境があるの」

78.12.05リリース
言問橋

言問橋

79.09.21リリース
9枚目のシングルは既にバラエティ番組で活躍していた清水由貴子さんと俳優としても活躍していた小西博之氏とのデュエット曲としてリリースされB面には佐藤B作氏と天園翔子さんによりパロディされて収録されるという面白い企画でした。
銀座の雨の物語

銀座の雨の物語

83.09.21リリース
小西博之 清水由貴子 / 銀座の雨の物語 CW 佐藤B作 て天園翔子 / 佐藤のB面です。 - おみやげレコード (1801891)

いつか秋

いつか秋

85.09.21リリース
出典 tayune.com
清水由貴子さんのシングルの中で最大のヒット曲は小西博之氏とのデュエット曲でオリコン25位という成績でした。

「いつか秋」を最後にシングルレコードのリリースはストップしたままとなってしまいました。アルバムも2枚とアイドル歌手としての活動期間が短かったためか少なく。彼女の歌唱力を考えるともったいない気持ちでいっぱいになります。

バラエティやドラマで活躍するユッコ

歌手としてパッとしない清水由貴子さんに対してオーディション番組スタ誕の司会者として関わったことのある欽ちゃんや杉良太郎氏の後押しもありバラエティ番組で自分の在り方を模索するようになります。

初めて萩本欽一氏が関わっている番組に出演したのが「欽ちゃんドラマ・Oh!階段家族!!」というテレビドラマで欽ちゃんの異母妹という役どころでした。
このドラマを欽ドン、欽どこと同様に欽ドラと呼ばれて親しまれましたが、欽ちゃんがNGを出すと最初から撮り直しになったという話もあり製作費がそれだけで約2千万飛んで行ったとか・・・バブリーな怖い時代です。
花よめは16歳

花よめは16歳

「欽ちゃんドラマ・Oh!階段家族!!」が終了した79年に清水由貴子さんは自身の初主演となるテレビドラマに出ます。それがテレビ朝日系列局で放送された「花よめは16歳」というドラマです。

主人公、甘田ミチ16歳を演じているのが清水由貴子さんです。
偶然知り合った医師の男性と恋に落ち結婚するのですが、その相手が自分が通っている高校に教師として赴任してくるといったラブコメディ要素が高いドラマとなっている中、スポ根要素も兼ねているというドラマでした。
清水由貴子さん安らかに | たけしのクイズパンチ (1801914)

清水由貴子さん安らかに | たけしのクイズパンチ (1801915)

その後、現代ドラマや時代劇など女優として出演するようになるのですが、清水由貴子さんと言えばレポーターとしての活躍が大きくイメージを独占している人も少ないはず!

レポーターとして活躍する前のバラエティ番組などで力を身につけているという感じが色濃くあり、特に「欽ちゃんの週刊欽曜日」での活躍はその後のレポーターとしての技量を見つけたと思ってもいいのではないでしょうか。
欽ちゃんバンド

欽ちゃんバンド

この番組内で「欽ちゃんバンド」というバンドのエレクトリックピアノを担当していた清水由貴子さん。とても楽しそうに出演していたと思える動画を見つけました。

週刊欽曜日  西城秀樹

この番組から自身の最大ヒット曲ともなったデュエット曲が誕生したのでバラエティ番組への進出を後押ししてくれた萩本欽一氏や杉良太郎氏には感謝していたのではないでしょうか。

芸能界引退、そして・・・

欽ちゃんのもとでバラエティ番組にレギュラー出演し、女優としての地位も確立できた頃に突然、表舞台から消えてしまいます。

家庭の事情・・・そう言ってしまえば誰しもが当てはまる確率がある親の介護との直面です。
女手一つで育ててくれた母親と唯一の姉妹でもある妹との生活を守り、今よりも良くしようと芸能界入りを決意しオーディションに出場することを決意した清水由貴子さんにとって、どちらとも選択できないことに直面した時だったのではないでしょうか。

母親の介護に力を入れるため徐々に芸能の仕事をセーブするようになり、2007年に完全引退となりました。
清水由貴子さん自殺月命日、改めて「老親介護」を考える (1801923)

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70’sアイドル】ホリプロスカウトキャラバンから出てきた由美ちゃんこと荒木由美子を振り返る!

【70’sアイドル】ホリプロスカウトキャラバンから出てきた由美ちゃんこと荒木由美子を振り返る!

ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し芸能界デビューを果たした荒木由美子さんに大注目!70年代に活躍した同期アイドルたちとともに振り返る由美ちゃんのすべて。結婚、引退、復帰を余すことなくお届けする荒木由美子ファン必見の特集です!
はんまのまま | 8,240 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 2,738 view
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 1,008 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 209 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト