欽ちゃんファミリーの見栄晴や「村の時間の時間」が懐かしい斉藤清六の現在は?
2022年8月11日 更新

欽ちゃんファミリーの見栄晴や「村の時間の時間」が懐かしい斉藤清六の現在は?

1970年代から1980年代にかけてお茶の間を席巻した萩本欽一さんのバラエティー番組。出演者は欽ちゃんファミリーと呼ばれていました。欽どこでは長男の見栄晴さんや、「村の時間」の斉藤清六さんなど多数の人気者が輩出されましたよね。今回は欽ちゃんファミリーとして欽どこで活躍したユニークなキャラと現在についてご紹介します。

4,076 view

見栄晴のプロフィール

見栄晴 | 所属タレント | 浅井企画|タレント・芸人・文化人 芸能プロダクション (2425862)

見栄晴さんは「欽ちゃんのどこまでやるの!?」の中で、欽ちゃんと真屋順子さんの成長した長男「見栄晴」役で出演していました。
本名:藤本正則(ふじもとまさのり)
生年月日:1966年11月13日
出身地:東京都
身長:170センチ
所属:浅井企画
デビューのきっかけ:子役として「ケンちゃんシリーズ」などに出演。
15歳のときに「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のオーディションを受け、最終選考2名に残り、見事じゃんけんで萩本見栄晴役を射止めています。
その後はバラエティー番組「とんねるずの生でダラダラいかせて」やドラマ「白鳥麗子でございます」などで活躍しました。

じゃんけんで射止めた萩本見栄晴役では、三つ子3姉妹(わらべ)の兄として出演しています。
1990年代前半までは本名の藤本正則で活動していましたが、見栄晴のイメージが強く芸名を見栄晴とに改め、一時期は藤本見栄晴と名乗っていました。

東海大学に通っていましたが、ギャンブル依存が強く中退しています。
2007年に結婚するまでは、自堕落な生活を送りギャンブルや宴席にお金をつぎ込み消費者金融からの借金は1000万円にも嵩んでしまいました。

飲食店を経営していたお母さんは、激怒しながらも700万円を肩代わりしてくれたそうです。
2007年4月に入籍し、同年9月には長女が誕生しています。
そんな見栄晴さんは競馬好きタレントとしてイメージも定着し、競馬情報番組『競馬予想TV!』の司会も長く続けて、現在も継続しています。

俳優としての活動も続けていて、2020年の『病室で念仏を唱えないでください』に出演。
またTOKYO MX『ギャルと恐竜放送期間』の実写パートにも出演していました。

ただ残念ながら見栄晴さんを愛し助けてくれたお母さんは、2017年5月に永眠しています。

斉藤清六のプロフィール

斎藤清六 (2426437)

斉藤清六さんのプロフィールです。
本名:斎藤 精陸(さいとうせいろく)
生年月日:1948年6月15日
出身地:東京都北区

デビューのキッカケ:1971年に萩本欽一さんのもとに弟子入りしようと押しかけます。
3日間萩本欽一さん宅にいましたが、その後萩本欽一さんの一言で浅草修行に行くことに。
10年後、舞い戻り欽ちゃんファミリーに入りました。

斎藤清六 ギンギラギンにさりげなく

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」では、たよりないアナウンサーとして「村の時間」を担当します。
「村のぉ~時間のぉ~時間です!」と登場し、「あぜ道カットでお馴染みの甘栗坊や」と名乗り人気者になりました。

お馴染み「村の時間」のコーナーは、当初は萩本家のお茶の間に置かれていたテレビに放送する形で行なわれており、最初に清六が「村の時間がやってまいりました」と言ったのを「君ね『村の時間』は番組名だろ。普通は●●(番組名)~の時間ですって言うだろ」と萩本に突っ込まれ「村の時間の時間がやってまいりました」と言ったところ観客が大ウケし、以後この言い方に定着した。たどたどしい口調や、ハガキの宛先の郵便番号(106)を決まって「ひゃくまるろく」と言うなど、独特の言い回しが特徴であった。
その他『クイズ・ドレミファドン!』の出題者「セイロクマン」が当たり役となり、人気タレントの1人になっています。
1996年以降は、バラエティー番組へのレギュラー出演はなく、現在は単発で出演するのみとなりました。

ただドラマの端役には、今でも度々登場しています。

極度の音痴で歌う、近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」の熱唱など唄でもお茶の間を沸かせてくれました。
弟子は1人もいないと公言していた萩本欽一さんですが、2000年代に斉藤清六さんを唯一の弟子と認めています。
そのほのぼのとしたキャラで一時代を築いた斉藤清六さんは、現在浅井企画から独立し「清六企画」を設立し、現在も活躍を続けていました。

まとめ

今回は「欽ちゃんファミリーの見栄晴や「村の時間の時間」が懐かしい斉藤清六の現在は?」についてご紹介しました。
子供の頃大好きだった「欽どこ」の出演者の見栄晴さんと、斉藤清六さんが今も元気で活動していて嬉しいです。
今後も応援していきたいですね。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

欽ドン!の良いOL悪いOL普通のOLを演じたよせなべトリオの現在は?

欽ドン!の良いOL悪いOL普通のOLを演じたよせなべトリオの現在は?

1970年代~1980年代にかけてお茶の間を席巻した「欽ドン!欽ドン!良い子悪い子普通の子」イモ欽トリオなど人気者を輩出しました。そんな「欽ドン!欽ドン!良い子悪い子普通の子」には、良いOL悪いOL普通のOLというコーナーもありましたよね。OL3人組で組んだ「よせなべトリオ」というユニットもありました。そんなよせなべトリオの活躍や現在についてご紹介します。
そうすけ | 18,634 view
欽ちゃんファミリーのフッくん、ツッくん、オッくんって覚えてる?現在は?

欽ちゃんファミリーのフッくん、ツッくん、オッくんって覚えてる?現在は?

1970年代~1980年代にかけてお茶の間を席巻した欽ちゃんファミリー。イモ欽トリオやわらべ等、多くの人気者を排出しました。欽ドン!では「良い子・悪い子・普通の子」としてイモ欽トリオが派生しましたが、長江健次さんが降板した後、2代目に変わり、その後3代目の普通の子は、フツオが3人いたことを覚えていますか?今回はフツオの歴史についてご紹介します。
そうすけ | 17,818 view
欽ドン!のワルオ役だった西山浩二の現在は?イモ欽トリオの今は?

欽ドン!のワルオ役だった西山浩二の現在は?イモ欽トリオの今は?

1970年代~1980年代にかけてのお茶の間は「欽ちゃんシリーズ」一色でしたよね。欽ドン!欽どこ!欽曜日!で週に何度も欽ちゃんを観ていました。欽ちゃんファミリーから多数の人気者が排出され、「わらべ」や「イモ欽トリオ」がデビューしています。今回は「イモ欽トリオ」の1人ワルオこと西山浩二さんの現在についてご紹介します!
そうすけ | 3,097 view
当時小学5年生の子役から借金し逃げ回ったギャンブラー『見栄晴』って!!

当時小学5年生の子役から借金し逃げ回ったギャンブラー『見栄晴』って!!

1982年から『欽ちゃんのどこまでやるの!?』で成長した見栄晴役で登場した見栄晴さん。重度のギャンブル依存症でも有名ですが、借金クセも凄く当時、小学5年生からも借金し、逃げられ続けていたという・・・。
ギャング | 40,142 view
バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう』は、同タイトルのラジオ番組が人気を博し、1975年4月5日からフジテレビでレギュラー放送された萩本欽一によるバラエティ番組です。欽ちゃんが初の企画を担当した番組になります。
星ゾラ | 5,363 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト