【80年代】熱愛が噂されてもテレビで共演したアイドルたち
2019年3月19日 更新

【80年代】熱愛が噂されてもテレビで共演したアイドルたち

80年代、ファンにとって大好きなアイドルの熱愛はショックでしたね。大人になった今あの頃の映像を観てみると、アイドルも恋する一人の女の子だったことがわかります。彼女たちのキラキラ輝く瞳や表情を愛でながら、懐かしい共演シーンを振り返りましょう!

4,116 view

松田聖子&郷ひろみ

松田聖子さんといえば元祖ぶりっこアイドルですね。

聖子ちゃんカットが流行して、女の子はヘアアイロン(コテ)を使って、毎朝髪をクルクル巻きました。

そんな聖子ちゃんが熱愛!?と噂された相手が、人気アイドルの郷ひろみさんでした。

デビュー前から郷さんのファンだったことを公言している聖子ちゃん。

夜のヒットスタジオのオープニングでは、出演者のヒットソングを歌い紹介する「メドレーリレー」が恒例でした。
デビューしたばかりの聖子ちゃんが、郷ひろみさんの「君たち男の子女の子」をチラ見しながら歌い、マイクを渡すときの照れた表情が可愛い~!

[高画質] 郷ひろみ♡松田聖子 / ??? : 誰が憧れてる? 笑

大好きなアイドルを目の前にはしゃぐ、普通のファンに戻っています。

番組内で披露された聖子ちゃんのスケジュール帳には、郷さんのシールが貼られていました。
突然、郷さんと握手することになった聖子ちゃん。

司会の芳村真理さんから「なに照れてるの~」と突っ込まれながら、緊張して握手するシーンが可愛すぎます!

歌謡祭でデュエットを披露

その後もNHK紅白歌合戦など数々の番組で共演した2人は、歌謡祭でデュエットを披露しました。

松田聖子 郷ひろみ 愛と青春の旅立ち [HD]

まるで結婚式の1シーンのように、タキシードと純白のドレスを着て登場した2人は、見つめ合い「愛と青春の旅立ち」を熱唱しました。

ハニカミながら郷さんを見つめる聖子ちゃんの瞳は恋する乙女。

当時の芸能界は平和でしたね~!現在では考えられない企画ですよね。

中森明菜&近藤真彦

中森明菜さんといえば、寂しげな雰囲気と圧倒的な歌唱力が大人気のアイドルでした。
スタイリストを付けず、衣装や振付も明菜ちゃんが考えていたんですよね。

ぶりっこの聖子ちゃんと、クールな明菜ちゃんのどちら派?で意見が分かれましたましたよね。

そんな明菜ちゃんが熱愛!?と噂された相手が、人気アイドルの近藤真彦さんでした。

マッチと明菜2

明菜ちゃんもデビュー前からマッチのファンだったようです。

2人は歌番組やバラエティー番組・雑誌などで何度も共演し、ファンをヤキモキさせました。

夜のヒットスタジオでは恒例のメドレーリレーの他、2人の仲睦まじい姿が何度も放送されています。

マッチが熱唱している時、明菜ちゃんも後ろの席でマッチの曲を歌っていました。
完全に覚えている明菜ちゃんが、可愛いすぎます。

1985年8月日本テレビ音楽祭でグランプリを獲得したマッチ。
同じステージ上で涙を流す明菜ちゃんの表情が何とも言えません。

本当に恋をしていたんでしょうね。

映画でW主演を果たす

1985年の1月には映画「愛・旅立ち」でW主演をしている2人。

熱愛が噂される2人の共演に「えっ!いいの?」と驚いた方も多いのでは?

愛・旅立ち・・・1985 中森明菜・・近藤真彦 主演

この映画の中で2人は、「CHALAZA(カラザ)~絆」という曲をデュエットしています。

残念ながらレコード化はされていませんが、マッチの「い・い・た・い~・ほっど~・感じ~るっ」と小刻みな歌い方と、明菜ちゃんの歌唱力の差が印象的でした。

それにしても明菜ちゃんは演技も上手でした。

映画の中でキスシーンまで披露した2人。
明菜ちゃんが劇中でみせる表情が幸せそうで、当時ファンとして2人を応援していました。

いつも大人っぽい明菜ちゃんが、映画では少女のように可愛らしくて、忘れられない作品になりました。

中山美穂&田原俊彦

中山美穂さんといえば、ドラマ「毎度お騒がせします」で演じた、生意気な不良少女のイメージが強かったですよね。
女の子が自分を「オレ」と呼ぶ設定に衝撃を受けました。

歌番組などに出演したときは、役柄とはガラリと変わり大人しい印象でした。

ミポリンの愛称でも親しまれた中山美穂さんが熱愛!?と噂された相手が、人気アイドルの田原俊彦さんでした。
ミポリンも田原さんのファンだったようですね。

2人も数々の番組で共演して話題になりました。

ミポリンが「ザ・ベストテン」で1位に返り咲いたとき、知ってか知らでか黒柳徹子さんがトシちゃんにコメントを求めました。

昭和名カップル!中山美穂 田原俊彦 熱愛中の共演

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ののの 2019/7/3 04:26

    キラキラと明るい時代を思い出したい気持ちはわかる。でも大人なった今だからこそ見えることもある。当時違和感感じたカプいませんでしたか。もう一度よく見てみましょ。気になったら調べてみましょ。マスゴミに信じ込まされたままなんて悔しいじゃないですか。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 10,722 view
少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

池野恋による少女漫画『ときめきトゥナイト』。同作と女性ファッション雑誌BAILA(バイラ)7月号の別冊付録「婚BAILA」と連動した企画で、スペシャルな婚姻届が登場する。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 212 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 314 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト