メイドインジャパンのハンバーガーチェーンが続々誕生!
2016年3月31日 更新

メイドインジャパンのハンバーガーチェーンが続々誕生!

ランチはもちろん、ちょっと小腹がすいたときなどにも重宝するファストフードハンバーガー店。メイドインUSAのチェーン店も多いですが、やはりメイドインJAPANのハンバーガーチェーンは素材にも気を遣っている感じがして好きな人も多いですよね。そこで、ここではメイドインジャパンのハンバーガーチェーンが続々と誕生した当時を振り返っていきましょう。

5,890 view

メイドインジャパンのハンバーガーチェーンが続々誕生!

ランチはもちろん、ちょっと小腹がすいたときなどにも重宝するファストフードハンバーガー店。メイドインUSAのチェーン店も多いですが、やはりメイドインJAPANのハンバーガーチェーンは素材にも気を遣っている感じがして好きな人も多いですよね。そこで、ここではメイドインジャパンのハンバーガーチェーンが続々と誕生した当時を振り返っていきましょう。
 (1617099)

出典 mos.jp

モスバーガー

 (1617210)

モスバーガー (MOS BURGER)は、株式会社モスフードサービス(英文名称 MOS FOOD SERVICES,INC.)が展開する日本発祥のハンバーガーチェーン、および同店で販売されているハンバーガーの名称である。

日本人の好みにあったハンバーガーを提供することを掲げ、日本のハンバーガーフランチャイズ店でのシェアは、日本マクドナルドに次ぎ第2位。同社の公式サイトによると、2013年3月での店舗数は日本国内で1431店舗(直営店87、フランチャイズ加盟店1344)、国外で311店舗(後述)となっている。

モスバーガーのMOSは、MはMountain(山のように気高く堂々と)OはOcean(海のように深く広い心で)SはSun(太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)という意味とされている。初期にはMOST delicious hamburgerのポップを店頭に貼っていたため、これの略だとも思われたこともあったようだが、MOSの意味に変化はないという。大本の由来は、創業者・櫻田慧がモス・フード・サービスの前に起こした会社Merchandising Organizing Systemの頭文字である。略称・愛称は「モス」でそれを使った「今日モス気分」などのキャッチフレーズがある。
 (1617105)

出典 mos.jp

創業は1972年、1号店は東京都板橋区成増

今や全国にチェーン店を構えるモスバーガーですが、1号店を出したのは1972年の頃。有名なマクドナルドが銀座に1号店をオープンされたのが1971年なので、わずか1年後にはオープンしていたのですね。ただ、成増という場所柄もあってか、マクドナルドほど爆発的なブレイクはしませんでしたが、当時から厳選した素材を使ったモスバーガーは、本物志向のハンバーガー好きを虜にしていました。
今もまだ成増店は営業しており、成増駅の駅前で、一軒家のこぢんまりとした佇まいは、「街のハンバーガー屋」の雰囲気を今に残しています。
 (1617113)

モスバーガー成増店(1号店)

テリヤキバーガー発売

オープンから1年後、世間にモスバーガーの名前が一気に浸透する大ヒット商品が誕生します。それは「テリヤキバーガー」。
今では、どこのハンバーガーチェーン店も出しているテリヤキバーガーですが、元祖はモスバーガーなのです。
まさにメイドインジャパンならではのアイデアだったのではないでしょうか?
 (1617124)

テリヤキバーガー
出典 mos.jp

1980年代に一気に拡大!

テリヤキバーガーの大ヒットで、看板メニューのモスバーガーにも人気が火が付き、モスブームが起きた80年代はまさに開店ラッシュ。1年間で100~200店舗新たにオープンしていく驚異的なペースで全国に展開していった。
また、初のドライブスルー店「牧港店」(沖縄県)をオープンするなど地方にもモスブームを広げていった。
1988年には、東証2部に株式上場。
更には1989年には今も根強いファンが多くいる唯一無二の商品「ロースかつバーガー」を発売!
 (1617141)

モスバーガー「牧港店」
 (1617143)

ロースかつバーガー
出典 mos.jp

フレッシュネスバーガー

 (1617214)

1992年12月14日に東京都渋谷区富ヶ谷に1号店をオープンした。アーリーアメリカン調の店舗が特徴で、駅前よりも少し離れた場所に出店していることが多い。現在、日本国内に171店舗(「フレッシュネスカフェ」と「ワンズダイナー」各1店舗含む)、日本国外は韓国に20店舗を展開していたが、2009年現地法人が韓国HOLLYS COFFEEに売却され、「フレッシュバーガー」に社名変更。2014年現在運営中の店舗はない。2007年6月25日には香港1号店が開店した。2014年4月、ミャンマーで展開。

また、姉妹店にニューヨークスタイルの「フレッシュネスカフェ」がある。

なお、2015年12月現在の未進出地域は青森県(青森市に出店していたが閉店)、岩手県(盛岡市に出店していたが閉店)、秋田県、山形県、福島県(福島市に出店していたが閉店)、福井県、長野県(上田市に出店していたが閉店)、三重県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、島根県、広島県(広島市、安芸郡府中町に出店していたが閉店)、徳島県、愛媛県(松山市に出店していたが閉店)、高知県、長崎県、宮崎県、鹿児島県(2003年~2006年の間、鹿児島市に出店していたが閉店)である。
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「時空探偵マツ・ド・デラックス」を10倍楽しむ方法!

「時空探偵マツ・ド・デラックス」を10倍楽しむ方法!

「時空探偵 マツ・ド・デラックス」のキャラクターから読者の皆様が見落としているかもしれない部分をひも解いて見るわ!18回の連載で色々なキャラクターや車が登場したけど、意外と「サー」っと流して読んだ方、いやいや気づいていましたよっていう方がいると思うんだけど、そこをあたし「マツ・ド・デラックス」がWikipedia風に紹介するわ!かるーく楽しんで頂戴!あっ!細かいことは気にしちゃダメよ!
時空探偵マツ・de・デラックス【case LEOPARD-美しき獣-】第3話

時空探偵マツ・de・デラックス【case LEOPARD-美しき獣-】第3話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。第1話は「日産レパード」を中心に親子の絆を再確認させるため時空探偵「マツ・de・DX」が時を超えて奔走する!!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
全盛期は400店舗を誇ったダイエーグループのドムドムハンバーガー、日本初のハンバーガーチェーンを応援したい。

全盛期は400店舗を誇ったダイエーグループのドムドムハンバーガー、日本初のハンバーガーチェーンを応援したい。

マクドナルドの不祥事事件などで少し元気のないハンバーガーチェーン。しかしこんなときこそ、国産ハンバーガーチェーンにスポットが当たる!かもしれません。かつてダイエーグループから国産初のハンバーガーチェーンとして誕生した「ドムドムハンバーガー」、みなさんもきっと食べたことがあるはず。そんな「ドムドムハンバーガー」、あなたの街にはありますか?
青春の握り拳 | 266,149 view
ファミレス、コンビニ、ファーストフードなど、有名チェーン店の【1号店】まとめ。

ファミレス、コンビニ、ファーストフードなど、有名チェーン店の【1号店】まとめ。

日本には数多くのチェーン店が存在しますが、その第1号店がどこなのか気になった事ありますよね。有名チェーン店の1号店をまとめてみました。
M.E. | 22,167 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト