映画『カリブ愛のシンフォニー』当時23歳の松田聖子♡神田正輝との出会い
2017年5月8日 更新

映画『カリブ愛のシンフォニー』当時23歳の松田聖子♡神田正輝との出会い

1980年代のラブストーリー♡映画『カリブ愛のシンフォニー』歌手の松田聖子が23歳の時に撮影された。映画が公開された2っヵ月後には相手役の神田正輝と結婚したことで話題になった作品だ。 メキシコの観光スポットが映画の中で字幕付きで見られる、旅行好きにもおすすめの作品。 め

23,157 view

映画『カリブ愛のシンフォニー』

松田聖子 写真集 カリブ・愛のシンフォニー 告知ポスター付 | 新品・中古のオークション モバオク (1859438)

映画『カリブ・愛のシンフォニー』は、1985年4月に公開された東宝配給の作品である。

主演はアイドル歌手の松田聖子、相手役は石原軍団のひとり神田正輝。
カリブ海を望むメキシコを舞台にしたラブ・ロマンスを描いている。

この映画をきっかけに松田聖子と神田正輝は現実でも交際に発展、スピード結婚をしている。
『カリブ愛のシンフォニー』監督:鈴木則文

『カリブ愛のシンフォニー』監督:鈴木則文

1933年生まれの鈴木則文は、静岡県浜松市出身。映画監督・脚本家。
2014年- 5月15日、脳室内出血のため満80歳で死去した。

脚本の代表作は『緋牡丹博徒シリーズ』『女必殺拳シリーズ』。
監督作品は『トラック野郎』シリーズや 若き多岐川裕美が主演した東映ポルノの傑作『聖獣学園』などがある。
1984年の菊池桃子のデビュー作 『パンツの穴』の監督を努めた。
翌年1985年の東宝作品が松田聖子主演『カリブ・愛のシンフォニー』。

ポルノ映画(注:AVアダルト映画ではない)を制作したことがある監督です。『カリブ愛のシンフォニー』にも一応キスシーンですが、ラブシーンが登場します。

映画『カリブ愛のシンフォニー』あらすじ

映画はメキシコへ向かう飛行機に乗っている、23歳ファッションデザイナーの彩(松田聖子)のショットからはじまります。

「確かなものを探しに」メキシコへに行く。
彩にとって確かなものは自分自身であり、また15年前にメキシコに渡り消息不明になっている、画家の父を探すことだった。
松田聖子主演「カリブ 愛のシンフォニー」VHSビデオソフト | 鈴木則文 松田聖子 |本 | 通販 | Amazon (1859431)

彩(松田聖子)は、父の住んでいた場所を探している時に日系3世の建築家ミツアキ(神田正輝)と知り合う。

なぜ日系3世って?メキシコ人では日本語が通じない♪

父の死を知り日本に帰ろうとする彩だが、メキシコに来たもうひとつ理由は、世界で活躍するデザイナーの最首(宍戸錠)に会うためだった。

最首の説得により彩は、メキシコでデザインの勉強をすることになる。

そんな中で彩とミツアキと仲良くなる。

二人のデートコースの映像には、メキシコシティの観光スポットが、字幕入り紹介されている。
映画を見ているとメキシコを旅行している気分になれる。
メキシコシティ観光は『カリブ愛のシンフォニー』の見どころとなっている。

また、彩のデザイナーとしての経歴や服飾業界の暗部なども描かれている。

デザイン画を書くためにカリブ海のリゾート地カンクンにある別荘に滞在したり、ささやかな誤解やスレ違いの末にメキシコシティに行ってしまったり、ラブロマンスにつきものの男女の関係も面白い。
映画のストーリーの見所はウエディングドレスを着て教会の前で待つ彩のもとに、タキシードを着たミツアキがオープンカーを走らせるシーン。

2000キロ近い距離をタキシード着てオープンカーで乗って走るって…♪。耐久レースかい?と一瞬思うが。到着間近で事故…、悲恋に終わる。
松田聖子 写真集 カリブ・愛のシンフォニー 告知ポスター付 | 新品・中古のオークション モバオク (1859435)

ローマの休日の二人のようにスクーター「ベスパ」に乗り、カリブの休日を楽しむ彩とミツアキ♪

1950年代の映画『ローマの休日』の中で、オードリー・ヘップバーン演じるアン王女とグレゴリー・ペック演じる新聞記者が、スクーター「ベスパ」(Vespa)で「真実の口」を観光したりローマ市内をまわった。映画『カリブ愛のシンフォニー』でも、名画のワンシーンをメキシコで再現した。
スクーターのシートの後ろにしゃがむように横座りする、松田聖子ちゃん。
白襟ワンピースにお帽子。ポシェットまで持ち、神田正輝の方につかまっている…。
デザイナーには見えない松田聖子?! 「聖子ちゃんオーラ」がスゴイ!

Popular Videos - カリブ・愛のシンフォニー

映画『カリブ愛のシンフォニー』動画。松田聖子紹介CM。
(始めから、26秒まで)

松田聖子と神田正輝

松田聖子・主演「カリブ・愛のシンフォニー」写真集 | 成瀬潤行 |本 | 通販 | Amazon (1859432)

映画『カリブ愛のシンフォニー』で花嫁姿を披露した、当時23歳の松田聖子。

その後、現実でもウエディングドレスを着ることになる。

松田聖子 23才 カリブ愛のシンフォニーにて天使のウインク 神田正輝

神田正輝が隣りにいることで動揺しているのか?
松田聖子が歌う「天使のウインク」の音程が恋心のように舞い上がっちゃってます♪

松田聖子の『カリブ愛のシンフォニー』エピソード

元・アラフォー主婦YUNEMOKOの「明日こそは美術館上手になりたい!」 「今度生まれ変わってきた時は・・・」と松田聖子になりきらずにはいられない東京都庭園美術館「幻想絶佳 :アール・デコと古典主義」展 (1859448)

当時、松田聖子は歌手の郷ひろみと交際していた。
家をたてるための土地を買い、郷ひろみとの結婚も秒読みだった。

そして、松田聖子は引退を決めていた。
引退作となる映画『カリブ・愛のシンフォニー』のロケのためにメキシコへ向かったという。

しかし松田聖子と郷ひろみは、互いに好きで愛し合いながらも破局を迎えた。

この時期が、神田正輝と共演して結婚に至った、映画『カリブ愛のシンフォニー』のクランク・イン( 撮影開始)前なのか定かではない。
1985年1月に松田聖子は一人で郷ひろみとの破局会見をおこなった。
そして、涙ながらに『今度生まれ変わってきたときには、絶対に一緒になろうね…涙』と言ったことを告白した。

1985年4月映画『カリブ愛のシンフォニー』が公開された。
その2ヶ月後、涙の破局会見から半年後の6月に松田聖子は挙式している。
『カリブ愛のシンフォニー』ラブシーン

『カリブ愛のシンフォニー』ラブシーン

松田聖子は結婚後の仕事か家庭の選択を迫られ、郷ひろみとの結婚話がうまくいっていなかったこともあり、『カリブ愛のシンフォニー』のロケ中に倒れてしまう。

その時に看病してくれたのが神田正輝だった。
そんなことが2,3日して心労で倒れちゃった。
で、仕事(撮影)が進まない、仕事が進まないもんだから神田正輝もすることがなくて、
それで病室に見舞いに行ったんだ。
その時、二人の世界が始まったんだ。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【驚愕】バッシングを受けてもノーダメージ!最強のメンタルを持つ女性アイドル

【驚愕】バッシングを受けてもノーダメージ!最強のメンタルを持つ女性アイドル

昭和の時代にバッシングを受けながら歌姫へ上り詰めた歌手、松田聖子。四半世紀にわたり不倫スキャンダルを起こすも、ノーダメージな斉藤由貴。現在もバッシングを受け続けるも、活躍を続ける工藤静香の軌跡を追う。
お宝エロ映画・実は若い頃に脱いでいた女優の濡れ場

お宝エロ映画・実は若い頃に脱いでいた女優の濡れ場

現在は熟女の女優が若い頃に演じた濡れ場、ヌードを披露した映画を短く解説。 家族に鑑賞バレしても安心な、文芸作品で見るお宝エロ映像。映画の濡れ場や見どころを紹介していく。
パイプカットしている芸能人・有名人と女性遍歴

パイプカットしている芸能人・有名人と女性遍歴

パイプカット(男性不妊手術)している芸能人・有名人の妻や女性遍歴。子供の有無やパイプカットした理由、再生手術からの妊娠などについて。
 離婚歴がバツ3以上ある女性芸能人、3回結婚した女性有名人

離婚歴がバツ3以上ある女性芸能人、3回結婚した女性有名人

3回結婚して3回離婚した、バツ3以上の離婚歴がある芸能人。3度目の結婚!「再々婚」している芸能人のお相手や職業。子供の有無を調べてみました。2度あることは3度ある、 三度目の正直でお幸せに!
映画「プルメリアの伝説」80年代のサーファー文化&松田聖子のファッション

映画「プルメリアの伝説」80年代のサーファー文化&松田聖子のファッション

1983年に公開された映画「プルメリアの伝説」は、ハワイを舞台にしたラブストーリーを若かりし頃の松田聖子と中井貴一が演じます。懐かしい80年代のサーファーファッションと今と変わらない30年以上前のハワイの映像。そして輝いていた松田聖子と中井貴一の姿に過ぎし日の青春の思い出を重ねてみたい。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト