ZARD、夏目雅子、堀江しのぶ…「美人薄命」と呼ばれる女性芸能人!!
2023年1月2日 更新

ZARD、夏目雅子、堀江しのぶ…「美人薄命」と呼ばれる女性芸能人!!

「美しい人は、短命あるいは不幸である」という意味がある「美人薄命(びじんはくめい)」。この記事では、若くして亡くなった美しき女性芸能人について特集したいと思います。

7,636 view

「美人薄命」と呼ばれる女性芸能人!!

「美しい人は、短命あるいは不幸である」という意味がある「美人薄命(びじんはくめい)」。病弱であったり、数奇な運命に弄ばれる女性に美人が多かったことから、生まれた言葉として有名です。日本の芸能界でも、病気などの運命により「美人薄命」と呼ばれる方々が存在します。この記事では、若くして亡くなった美しき女性芸能人について特集したいと思います。
 (2492919)

アン・ルイスのシングル「美人薄命」

ZARD(坂井泉水)

まずご紹介するのは坂井泉水。1967年2月6日、神奈川県平塚市出身。モデルやレースクイーンなどの活動を経て、1991年2月に音楽ユニット・ZARDのボーカリストとしてシングル「Good-bye My Loneliness」で歌手デビュー。以後、「負けないで(1993年)」「揺れる想い(1993年)」「マイ フレンド(1996年)」など多数のミリオンヒットを輩出し、ビーイング系を代表する女性アーティストとしてその地位を確立していました。
 (2493950)

歌手として順風満帆の生活を送っていた坂井ですが、2000年以降、子宮筋腫や卵巣のう腫、子宮内膜症と次々と病気にかかり、2006年には子宮頸がんが発覚。同年6月に手術を受け、無事退院したものの、翌2007年には肺への転移が見つかり、抗がん剤治療を続けていました。そんな中、同年5月26日に入院先であった慶應義塾大学病院にて転落。脳挫傷により帰らぬ人となりました。享年40。
 (2493949)

夏目雅子

70年代から80年代にかけて活躍した女優・夏目雅子。1957年12月17日、神奈川県横浜市出身。1976年にドラマ「愛が見えますか…」で女優デビューを飾り、翌1977年にはカネボウ「クッキーフェイス」のCMで一躍注目を浴びることとなりました。そして1978年のドラマ「西遊記」の三蔵法師が当たり役となり、人気女優としての地位を確立。1982年には映画「鬼龍院花子の生涯」に出演し、その際の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語にもなりました。
 (2493953)

そんな夏目が病に倒れたのは1985年のこと。同年2月、舞台「愚かな女」の公演中に体調不良を訴え、慶應義塾大学病院へと入院しました。そこで急性骨髄性白血病と診断され、本人には病名が伏せられた状態で抗がん剤治療がスタート。半年以上にわたる闘病生活を続けたものの、同年8月下旬に抗がん剤の副作用と思われる肺炎となり、翌9月11日に死去しました。享年27。
 (2493954)

堀江しのぶ

80年代に人気アイドルとして活躍した堀江しのぶ。1965年8月18日、愛知県西春日井郡(現・清須市)出身。1983年、高校在学中に「クラリオンガールコンテスト」にて平凡パンチ・アイドル賞を受賞し、黒澤プロモーション(現・イエローキャブ)からアイドルとしてデビューを飾りました。その健康的なプロポーションからグラビアなどで人気を博したほか、1984年4月にはシングル「ビキニ・バケーション」などで歌手としても活躍。細川ふみえらに代表される「巨乳ブーム」の先駆けとして知られています。
 (2493975)

そんな堀江を病魔が襲ったのは1988年のこと。同年初旬より体調不良を訴え、4月に病院を受診したところ、スキルス性胃癌が卵巣にまで転移した末期癌の状態であり、さらに癌性腹膜炎も併発していることが発覚。本人には病名が知らされない状態で闘病生活を続けていたものの、9月13日にスキルス性胃癌のため死去しました。享年23。
 (2493956)

川越美和

80年代後半から90年代にかけて活躍し「ポスト後藤久美子」などとも称されたアイドル・川越美和。1973年1月3日、鹿児島県出身。地元鹿児島でモデルをしていた際にスカウトされ、1988年10月にシングル「Looking at You」で歌手デビュー、翌1989年にはドラマ「時間ですよ・平成元年」に7代目マドンナとして出演しました。さらに、第31回日本レコード大賞新人賞を獲得するなど一躍人気アイドルとして脚光を浴び、以後もドラマ「スクールウォーズ2」「HOTEL2」などで女優業を中心に活動を展開していました。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「うる星やつら」の主題歌の「パジャマ・じゃまだ!」を歌っていた『成清加奈子』って覚えてる?!

「うる星やつら」の主題歌の「パジャマ・じゃまだ!」を歌っていた『成清加奈子』って覚えてる?!

1984年に人気アニメ「うる星やつら」の主題歌「パジャマ・じゃまだ!」で歌手デビューしたアイドル成清加奈子さん。その後、女優としても活動されていました。気になりまとめてみました。
ギャング | 2,282 view
井上晴美の巨乳、田中美奈子の瞳…身体の一部に「パーツ保険」をかけて話題になった有名人の現在!!

井上晴美の巨乳、田中美奈子の瞳…身体の一部に「パーツ保険」をかけて話題になった有名人の現在!!

80年代後半~90年代前半を中心に、時折話題となっている芸能人の「パーツ保険」について特集したいと思います。
~芸能人追跡 ~「愛より速く」で歌手デビューした『森村聡美』あの人は今?!

~芸能人追跡 ~「愛より速く」で歌手デビューした『森村聡美』あの人は今?!

1984年にミス・セブンティーンコンテスト全国大会出場の際、CBS SONYの関係者にスカウトされて芸能界デビューした森村さん。1990年頃に引退したそうですが、気になり追ってみました。
ギャング | 2,278 view
ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

中山美穂さんは言わずと知れたトップアイドル。80年代にデビューしたアイドルたちが次第に活動の幅を1本化していく中、90年代後半まで「歌手」と「女優」の二刀流を守り抜き、第一線で活躍してきました。今回はそんなミポリンがヒロインと主題歌を両立させた大ヒット作の数々を振り返ってみたいと思います!
mm | 2,853 view
西田ひかる(49)が最新の“アラフィフ”オフショットを公開!「可愛すぎる」と話題に!!

西田ひかる(49)が最新の“アラフィフ”オフショットを公開!「可愛すぎる」と話題に!!

タレントとして活躍する西田ひかる(49)がこのたび、自身のインスタグラムにて最新のオフショットを公開し、そのアラフィフらしからぬ可愛らしさがファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,469 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト