風雲!たけし城の「悪魔の館」で参加者の行く手を阻んだ俳優『丹古母鬼馬二』の魅力!!
2020年8月12日 更新

風雲!たけし城の「悪魔の館」で参加者の行く手を阻んだ俳優『丹古母鬼馬二』の魅力!!

「ケーキ屋ケンちゃん」のハタのおじさん、「風雲!たけし城」の悪魔などで有名な俳優・丹古母鬼馬二について振り返ってみたいと思います。

3,963 view

たけし城にも登場したコワモテ俳優! 丹古母鬼馬二!!

皆さんは「丹古母鬼馬二(たんこぼ きばじ)」という人物を覚えていますでしょうか?70年代からテレビドラマ・映画の悪役などで活躍している個性派俳優であり、80年代には人気バラエティ番組「風雲!たけし城」に出演し、人気者となっていました。そのインパクトのある芸名は、皆さん聞き覚えがあるかと思います。この記事では、丹古母鬼馬二の過去の活躍から現在に至るまで、紐解いてみたいと思います。

1976年のNHK大河「風と雲と虹と」より。

70年代、「ケーキ屋ケンちゃん」などで注目を浴びる!

丹古母鬼馬二は1950年、広島県生まれ。高校中退後、劇団「シアター夜行館」などを経て1969年に映画「現代好色伝 テロルの季節」で映画俳優としてデビューしました。そして70年代に入ると、人気ドラマ「ケーキ屋ケンちゃん」の“ハタのおじさん”役をはじめ、「太陽にほえろ!」などのドラマ、松本清張原作「砂の器」などの映画の脇役として、多数の作品に出演するようになります。
 (2215725)

その豪快な風貌から、前述の「太陽にほえろ!」以外にも「Gメンシリーズ」「俺たちの勲章」「西部警察」といった刑事ドラマにチンピラなどの役どころで出演。1979年に放送された「探偵物語」では、松田優作の好演を引き立てる脇役として活躍していました。

「探偵物語」における一コマ。

そもそも何故「丹古母鬼馬二」なのか?

そもそも、何故彼の名前は「丹古母鬼馬二」なのでしょうか?これはもちろん本名ではなく、本名は神田満(かんだ みつる)と言います。

まず、何故「鬼馬二」になったのかと言うと、これは前述の劇団「シアター夜行館」の座長の芸名が「骸馬二(がい うまじ)」であり、その座長から「馬二」を貰い、さらに「鬼」と呼ばれていた自分の大きな犬歯と組み合わせて「鬼馬二(きばじ)」と名乗り始めたためです。
次に苗字の「丹古母」ですが、これは劇団が公演を行っていた新宿三丁目の喫茶店「コボタン」から取ったものであり、逆さにして「タンコボ」としたとのこと。ちなみに漢字については適当に付けており、「丹」は伊勢丹から取ったそうです。

こうして「丹古母鬼馬二」が誕生した訳ですが、そのインパクトある名前はいじられることが多く、ハナ肇から「そんなに長い名前だと損する。タンコにしなさい」とツッコミが入ったという逸話もあるとのことです。

風雲!たけし城の「悪魔の館」の人気キャラに!!

名前もキャラも超個性的な丹古母ですが、80年代に入ると八名信夫らとともに悪役俳優集団「悪役商会」を結成。中心メンバーの一人として、昭和の名悪役としての地位を確立していきました(現在は脱退)。さらに、バラエティ番組にも積極的に進出。中でも「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」への出演は、彼の知名度を大きく上げることとなります。
「たけし城」で彼が担当していたのは「悪魔の館」。真っ赤な長髪の悪魔役として、プロレスラーのストロング金剛とともに精鋭たちの行く手を阻んでいました。参加者が丹古母に捕らえられると、顔に墨を塗られてしまったのを覚えている方も多いかと思います。世代によっては、俳優としての活動よりも「たけし城」における悪魔キャラの方が有名かもしれません。
 (2215715)

現在は何をやってるの?

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 890 view
【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

昭和から平成期にかけて「エースのジョー」の愛称で親しまれた俳優・宍戸錠さんが1月21日、亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 1,243 view
【訃報】「太陽にほえろ!」ボン刑事役などで有名な俳優・宮内淳さん死去。あさひが丘の大統領、探偵同盟など

【訃報】「太陽にほえろ!」ボン刑事役などで有名な俳優・宮内淳さん死去。あさひが丘の大統領、探偵同盟など

昭和を代表する刑事ドラマ「太陽にほえろ!」のボン刑事役などで著名な俳優・宮内淳(みやうち じゅん)さんが8月14日、直腸がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。70歳でした。
隣人速報 | 1,582 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,209 view
「石原軍団」解散へ。舘ひろしや神田正輝が独立することが明らかに!あの“21世紀の裕次郎”徳重聡はどうなる!?

「石原軍団」解散へ。舘ひろしや神田正輝が独立することが明らかに!あの“21世紀の裕次郎”徳重聡はどうなる!?

日本を代表する俳優・石原裕次郎が設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、来年にも俳優マネジメント業務を終了し、所属俳優がそれぞれ独立することが明らかとなりました。
隣人速報 | 23,433 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト