00'年代にアイドルからアーティストへと駆け抜けたブリトニー・スピアーズ
2020年2月26日 更新

00'年代にアイドルからアーティストへと駆け抜けたブリトニー・スピアーズ

アイドルとしてデビューし長年活躍するというのは非常に困難なことですが、ブリトニー・スピアーズはアイドルからアーティストへと上手く移行することが出来た数少ないアイドルのひとりです。しかも、00'年代のアルバム・セールスが1億枚を超えているという驚異的なアーティストなのです。

2,625 view

Britney Spears

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ

出生名:Britney Jean Spears
生誕:1981年12月2日
出身地:アメリカ合衆国ミシシッピ州マコーム
ジャンル:ポップス
活動期間:1996年~
ブリトニー・スピアーズのことを今さら説明する必要はないと思いますが、まだ彼女の音楽を聴いたことがないという方がいたら、それは勿体ないと思いご紹介させていただきます。

ブリトニー・スピアーズは、日本ではブリちゃんの愛称で親しまれている世界の歌姫ですね。
14歳でレコード契約を結び、16歳でデビューし、いきなりシングル、アルバム共に世界的な大ヒットを記録しています。
まさに絵にかいたようなシンデレラ・ストーリーで、それは実力、努力あってのものだとはいえ、彼女の場合その成功の大きさが桁違いだというのが特筆ものです。

ところで、80年代までのアイドルと言えばいつも笑顔で健康的といった印象がありますが、ブリトニー・スピアーズをアイドルと呼んでいいのかわかりませんが、彼女の印象は随分違います。
なんというか、とてもクールです。彼女自身も彼女の楽曲も。
それが’00年代のアイドルなのでしょうね。そんなブリトニー・スピアーズがアイドルからアーティストへと成長するまでを追ってみます。

...Baby One More Time

デビュー曲「ベイビー・ワン・モア・タイム」が全世界で1000万枚近い売り上げを記録するという衝撃のデビューを飾ったブリトニー・スピアーズ。1999年リリースのシングルと同名のデビュー・アルバムも35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得し、全世界でなんと3000万枚も売り上げました。

成功の陰には常に優秀なスタッフがいるわけですが、ホイットニー・ヒューストンを手掛けたエリック・フォスター・ホワイトなどが実に手堅い仕事をしています。

それにしても、本作は発売から1年以上もチャートインしていたのですからスゴイですね。
ベイビー・ワン・モア・タイム

ベイビー・ワン・モア・タイム

1999年リリース

【収録曲】
1 ベイビー・ワン・モア・タイム
2(ユー・ドライヴ・ミー)クレイジー
3 サムタイムス
4 ソーダ・ポップ
5 ボーン・トゥ・メイク・ユー・ハッピー
6 フロム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ブロークン・ハート
7 アイ・ウィル・ビー・ゼァー
8 アイ・ウィル・スティル・ラヴ・ユー
9 ディープ・イン・マイ・ハート
10 シンキング・アバウト・ユー
11 E-メール・マイ・ハート
12 ザ・ビート・ゴーズ・オン
13 アイル・ネヴァー・ストップ・ラヴィング・ユー
14 オータム・グッドバイ
Britneyのデビューアルバム。カワイイ曲、カッコいい曲、バラード色々そろっていて聴いてて楽しくなれます!

Britney Spears - ...Baby One More Time

Oops!... I Did It Again

2000年リリースの2枚目のアルバム「ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン」ですが、これまた全世界で2000万枚を超える大ヒットを記録しています。
先行してリリースされたアルバムと同名シングルのラジオオンエアは、アメリカの最高記録を更新するという1週間で155局のプレイ・リストにエントリーされました。
ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン

ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン

2000年リリース

【収録曲】
1 ウップス!・・・アイ・ディド・イット・アゲイン
2 ストロンガー (アルバム・ヴァージョン)
3 ドント・ゴー・ノッキン・オン・マイ・ドア
4 サティスファクション
5 ドント・レット・ミー・ビー・ザ・ラスト・トゥ・ノウ
6 ホワット・U・シー (イズ・ホワット・U・ゲット)
7 ラッキー
8 ワン・キス・フロム・ユー
9 ホエア・アー・ユー・ナウ
10 キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー
11 ホエン・ユア・アイズ・セイ・イット
12 ガール・イン・ザ・ミラー
13 ユー・ゴット・イット・オール
14 ハート
15 ディア・ダイアリー
1作目から少しだけ背伸びしたブリトニーという感じの今作。"Oops!..I did it again"は、ポップ色満点!で、ついつい踊り出してしまうナンバー。その他の曲も、ブリトニーの独特の声と、かわいいサウンドで、気がついたら全部聞き終わってた…といった感じ。

Britney Spears - Oops!...I Did It Again (Official Video)

アルバム全体としての完成度は今までで一番だと思います。
これまではどちらかというとGIRLISH路線が濃くて、POP & CUTE
でしたが、これはクラブで踊りたくなるCOOL & SEXYな出来です。

Britney

2001年にリリースされた3枚目のアルバム「ブリトニー」ですが、このあたりからイメージチェンジというか、アイドルからの脱皮を図ることになります。
そこでブリトニー・スピアーズが選んだのはセクシー路線です。プロモーション・ビデオも大胆になってきます。
しかし、アイドルが人気の絶頂期で方向転換するというのは勇気がいることでしょうね。世界的なアイドルであれば尚更でしょう。
ブリトニー・スピアーズはアイドルからアーティストになることをここで選んだと言えます。そしてこのアルバムも大ヒットします。
ブリトニー

ブリトニー

2001年リリース

【収録曲】
1. アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー
2. オーヴァープロテクテッド
3. ロンリー
4. ノット・ア・ガール、ノット・イェット・ア・ウーマン
5. ボーイズ
6. アンティシペイティング
7. アイ・ラヴ・ロックン・ロール
8. シンデレラ
9. レット・ミー・ビー
10. ボンバスティック・ラヴ
11. ユー・テイク・ミー
12. ホエン・アイ・ファウンド・ユー(ボーナス・トラック)
13. ビフォア・ザ・グッバイ(ボーナス・トラック)
14. ワット・イッツ・ライク・トゥ・ビー・ミー(デュエット・ウィズ・ジャスティン・ティンバーレイク)
時にはハツラツと、時にはセクシーに、またはかわいらしく、やさしく、情感込めて表現豊かに歌い上げ、聴き側の心を掴む。そんな歌手。全盛期のマドンナに近いかも。この頃のヴィジュアルやダンスのキレも、80年代のマドンナを彷彿させます。

R&B全盛の昨今ですが、限りなくPOPでキャッチー。でも新しい。1st、2nd はアイドル路線でしたが、そこから脱皮しつつあり、バラエティー豊かでまとまりのあるアルバムに仕上がっています。

In The Zone

一部では方向転換を図った前作「ブリトニー」のアルバム・セールスが悪かったということで批判的な意見もありましたが、それでも前作は1200万枚も売り上げているんですね。
並みのミュージシャンであれば1200万枚というのは夢のような大ヒットということになると思いますが、これだけ売り上げても叩かれる状況は想像がつきません。

で、ブリトニー・スピアーズはどうしたかといいますと、2003年にリリースされたアルバム「イン・ザ・ゾーン」では前作を更に推し進めた素晴らしい作品を作り上げました。
セクシー路線はより過激になり、音楽的にはヒップ・ホップを強く打ち出したダンス・ビートが魅力的です。

尚、収録曲の「トキシック」は、「もっともセクシーなミュージックビデオ」の1位に選ばれています。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

28日「Radio Disney ミュージック アワード2017」が放送!ブリトニー・スピアーズはアイコン賞を受賞!

28日「Radio Disney ミュージック アワード2017」が放送!ブリトニー・スピアーズはアイコン賞を受賞!

5月28日(日)21時からのディズニー・チャンネルで、米ロサンゼルスにて4月29日に行われたティーン・ポップ界の祭典「Radio Disney ミュージック アワード 2017」を放送する。ブリトニー・スピアーズなどのスターが登場する。
永遠のアイドルと呼ぶにふさわしい“デビー・ギブソン”

永遠のアイドルと呼ぶにふさわしい“デビー・ギブソン”

デビュー当時のデビー・ギブソンをみた男子学生は誰もがこんなガールフレンドが欲しいと思ったに違いありません!現在ではアイドルからの脱却を図ってデボラ・ギブソンと名前を変えてしまっていますが、そんな必要はありません。デビー・ギブソンは永遠のアイドルなんです。
obladioblada | 7,185 view
人気外国人シンガーのマドンナは今でも活躍?

人気外国人シンガーのマドンナは今でも活躍?

マドンナと言えば80年代を代表する女性シンガーです。同機にはプリンスやマイケルジャクソンなどの超有名人も売れてる中、今でも活躍してるマドンナをまとめました。
ryoryo05 | 3,618 view
70年代~80年代における日本のシティ・ポップを特集したコンピ盤『Pacific Breeze』の第2弾が発売決定!

70年代~80年代における日本のシティ・ポップを特集したコンピ盤『Pacific Breeze』の第2弾が発売決定!

近年再評価が著しい日本のシティポップを特集した、コンピレーション・アルバム「Pacific Breeze」シリーズの第2弾として『Pacific Breeze 2: Japanese City Pop, AOR & Boogie 1972-1986』が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,599 view
1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

松田聖子、中森明菜など、昭和を代表するアイドルが多数輩出された80年代。この記事では「不作」と呼ばれる1983年にデビューした女性アイドルのファーストシングルを特集したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト