90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】
2019年1月27日 更新

90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の間で流行っていたミサンガ。流行りのきっかけや作り方など、当時の背景を交えて紹介します。

895 view

授業中にもバレにくい暇つぶし

Amazon | 学校の机とイス ベージュ | フィギュア・ドール 通販 (2076930)

学校に設置されてる机の多くがこの形状のものではなかったでしょうか?
当時の女子中高生だった人で、放課後コギャルになるための小道具を密かに授業中に内職していたなんて人も少なくないのではないでしょうか?

Jリーグブームと共に広まった!!

Amazon | 1998カルビーJリーグチップス■レギュラーカード■104/ラモス瑠偉/V川崎 | トレカ 通販 (2076936)

当時Jリーグが開幕し、人気サッカー選手が必勝祈願に身に着けていた事により広まりました。手首や足首につけ紐が自然に切れたら願いごとがかなう。という縁起担ぎの意味があり、当時私の周りにも願いを込めながら、机の中にセロテープで貼り付けて編み込む女子がたくさんいました。先生にバレそうなときは、机の中に押し込んで教科書ノートで隠し、真面目に授業を聞いてた感じを装っていました。

ちなみにブラジルのサッカー選手が多くつけているものを「ミサンガ」と呼んでいますが、 BomFim(ボンフィン)という教会の周辺で売られている Fita (フィタ、リボン・ひも状のもの)というものだそうです。そこからフィタもしくは、そのままボンフィンと呼ぶのが一般的になっているそうです。
ボンフィン

ボンフィン

 (2077219)

ブラジル出身のサッカー選手の多くがつけているのは、バイーアにある BomFim(ボンフィン)教会の周辺で売られている Fita (フィタ、リボン・ひも状のもの)であることから、フィタもしくは、そのままボンフィンと呼ぶのが一般的である。またボンフィン教会のそれを真似た他の教会のフィタも存在する。
ボンフィンには【+Lembrança do senhor do bonfim da Bahia+】(レンブランサ・ド・セニョール・ド・ボンフィン・ダ・バイーア、訳:バイーアの良き結末の主の記念)と書かれており、長いリボンを手首や足首に2回巻き、3回結ぶが、その時に各1回ずつ計3回お願い事をする。それが自然と切れた時に願い事が叶うといわれている。

用意するもの

Amazon | 刺繍糸 54条8m セット クロスステッチ カラーが豊富できれい! 刺しゅう糸, 刺しゅう糸 刺繍系 ミサンガ | 刺しゅう糸 通販 (2076938)

刺繍糸で作るのが一般的で、他の素材でも作れますが、値段や自然にちぎれて願いが叶うことが最終目標だと考えると、やはり刺繍糸がちょうどいい素材だと思われます。
作る柄やミサンガの太さにより使用する本数や色を選びます。当時私の周りではレゲエも流行っていたせいか、緑・黄色・赤のラスタカラーで作る子たちもいました。

作り方

ミサンガ作り方

3色が各3段づつ斜めに織り込まれていく基本的なものです。
刺繍糸は1メートル程度の長さのものを各3本3色分用意し、頭を揃えて束ねて10センチ程のところをひと結びします。
そこから一色ずつ2つ結びを左から順に編んでいきます。(動画は左からですが、右からでも編めます)使用したい長さまで編めたらまたひと結びをして出来上がり。
私がチャレンジしたのはせいぜい基本形まででしたが、同じクラスに全く手元を見ずに複雑な柄を編み上げる凄腕女子も存在していましたが、果たしてどんな願いがこめられていたんでしょうね。

ミサンガの色持つ意味

ミサンガは糸の色によってそれぞれ意味があるようです。ミサンガ作るうえでどのような願いを込めるかが一番重要となってくるんですね。

赤・・・・情熱・運動・勇気・恋愛運

白・・・・健康・爽やかさ・落ち着き・効率

ピンク・・恋愛運・強調・モテる・可愛くなる・調和

オレンジ・希望・友情・力強さ・笑顔

黄色・・・金運・知識・学問・向上・笑顔・明るさ・平和

緑・・・・癒し・優しさ・和み・金運

黄緑・・・友情・優しさ

青・・・・仕事・爽やかさ・行動・学問・心を癒す

水色・・・美しさ・爽やかさ・笑顔

灰色・・・仕事運

黒・・・・好意・意思

こんな組み合わせはいかがでしょう。

Amazon | [ATK21] ペア カップル ミサンガ Missanga アンクレット メンズ レディース お守り ミックスカラー コードアンクレット (ブルー×ホワイト×レッド) | アンクレット 通販 (2077420)

赤・白・青
スポーツする方や、スキルアップ、進級時の学生向けはこんな組み合わせが良さそうですね。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

―あの青い瞳と哀しい旋律に狂おしいほど魅かれたのだ― 吉井和哉をモデルにした青年との狂おしい恋… 矢沢あいが描いた『下弦の月』。その内容に迫ります!

―あの青い瞳と哀しい旋律に狂おしいほど魅かれたのだ― 吉井和哉をモデルにした青年との狂おしい恋… 矢沢あいが描いた...

美しい絵柄でりぼんっ子を引き込ませた「下弦の月」。しかし、ただただただ緻密に組み込まれた作者・矢沢あいさんのあざやかな手腕に呑まれたのではないのでしょうか。改めて読んでみるとまた違う発見ができるかもしれません。では参りましょう!
me*me | 1,331 view
80年代~90年代に流行した懐かしのアクセをまとめてみました☆

80年代~90年代に流行した懐かしのアクセをまとめてみました☆

プチプラなものからお高いブランド物まで、アクセにも常に流行りがあるものです☆ トレンドによるもの、芸能人が流行らせたものとさまざま。そんな魅惑のアクセたちをご紹介します☆
おにいちゃん | 9,502 view
おもちゃなのにちゃんと家事ができちゃう!「ファーストママ」シリーズ

おもちゃなのにちゃんと家事ができちゃう!「ファーストママ」シリーズ

ファーストママシリーズは、かつて存在したツクダオリジナルという日本の玩具メーカーから販売されていた女児向けのおもちゃシリーズです。
おにいちゃん | 5,614 view
文具で展開された魔法少女たち!!セイカノートの「魔法のデザイナーファッションララ」など!!

文具で展開された魔法少女たち!!セイカノートの「魔法のデザイナーファッションララ」など!!

子供の頃、ぬりえや、きせかえで遊んだことは、ありますか? TVアニメのキャラクターの、ぬりえや、きせかえが多かったのではないかと思います!!実は、TVアニメで無い、「オリジナル・キャラクター」の、ぬりえや、きせかえも存在するんです。セイカノートから、展開されていました!!
よっちゃん | 2,242 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

太田出版より、ミドルエッジ男子であれば誰もがお世話になった“エロ本”の歴史を特集した書籍「日本エロ本全史」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,297 view
《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

当時の中高生は、親からもらった体に傷をつけるなんて。。。と言われた人も多いんではないでしょうか?ピアスもその一つで親に話して納得してもらえる子なんてほぼいない時代、ましてや校則違反になるピアス。そんな中当時の女子中高生はどうやってバレずにピアスを開けていたのかを振り返って見ましょう。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,689 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 966 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 846 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト