90年代女子高生の足元事情!!!
2019年3月2日 更新

90年代女子高生の足元事情!!!

再ブレイクの予感!?90年代女子高生がこぞって履いたルーズソックス、再び形を変えて流行の兆しが出てきているようですね、今回は90年代ギャルが愛用していた足元グッズを振り返ってみましょう!!!

6,757 view

1994年ルーズソックスブーム

廃盤 激レア イージースミス イエローレーベル ... - ヤフオク! (2085451)

1994年頃からルーズソックスが徐々に女子高生の間で流行りだしたのはあまりにも有名な話ですよね。この火付け役となったEGスミス社は1982年に創立したアメリカの靴下屋さんでした。

主にカジュアルシューズに合わせて履く靴下を提供している会社でしたが、まさか日本の女子高生が学生にとってのフォーマルである制服とローファーに合わせて履くとは想像もつかなかったのではないでしょうか?

初期のルーズソックスは40センチ!?

ルーズソックス - Wikipedia (2085491)

94年初期のルーズソックスは私の記憶ですと40センチもしくは50センチほどだったと思います。
当時の女子高生たちはそれぞれ自分の足はどの位置にルーズソックスを止めるかこだわりがありました。ふくらはぎの形、膝の大きさ、膝上のお肉の量によってスカートとルーズソックスを止める位置が微妙に違いがあり、私の中で一番似合う足は筋肉が少なく、ふくらはぎと膝上10センチほどが同じぐらいの太さでひょろっと長くて細い足の子達でした。

どこで買ってたの?

当時どこで買っていたかというと、ショップインかソニープラザでした。どちらのお店も今でも女子高生に人気の高い輸入の雑貨などを取り扱っていて、EGスミスのルーズソックスは1,800円ぐらいで販売されていた記憶があります。
高校生にとってはかなりの出費となるルーズソックスですが、当然学校指定では無いこともあり自分のお小遣いでの購入する子が多く、見た目の派手さとは裏腹に破れてしまったものを縫ってみたり、下に薄手の白い靴下を履いて穴を隠したりと、破れたからすぐに新しいものを買う事もできず、私の周りも大事に履いている子達が大半でした。

標準丈のスカートには絶対に合わない

当時の標準制服のスカート丈はほとんどの学校で膝が隠れる程度ではなかったでしょうか?
チェック柄スカートの学校など一部の制服は膝上が標準もあったのかもしれませんが、やはり膝が隠れる丈にルーズソックスは可愛くないですよね。多くの女子高生がウエスト部分を2、3回折るか、アンダーバストの位置までウエストを上げて、ベルトで止める方法でミニスカートを作っていました。

ルーズソックスを履くのに必ず必要です。

 (2086930)

当時の女子高生のほぼ100%持っているものといえば「ソックタッチ」私自身ハンカチは忘れてもソックタッチだけは忘れないぐらい必須アイテムでした。
このソックタッチは、防虫剤や消臭剤などで有名な会社白元の製品で、1972年に創業者のお孫さんが『靴下が落ちてこなければいいのい』と言われたことをきっかけに考案されたそうです。
このソックタッチは液体の靴下止めがロールオンタイプの容器に入っている形状で、止めたい位置の皮膚に直接塗って靴下を止める為、人に貸す際、ゴミが付着していないか最新の注意が必要となっていました。ロールタイプだったたので靴下の繊維等ロール部分に残ったまま貸してしまうと、またたく間に不潔扱いをされてしまう危険もありました。

ルーズソックスゴム抜きタイプ

メルカリ - 新品 ルーズソックス 60cm ゴム抜き スーパールーズ ハロウィン (¥777) 中古や未使用のフリマ (2085494)

ルーズソックスが流行りだして2、3年の頃このゴム抜きルーズソックスが誕生しました。
初代ルーズソックスの上5センチぐらいにだけゴムが残り、ふくらはぎからくるぶしの下辺りまでゴムが入っていないものになります。最初に発売されたものよりも足が真っ直ぐに見える効果があったので、私の中ではこの後発売されるスーパールーズ等と比べてもこのタイプが一番足が綺麗にみえるのではないかと思っています。

ルーズソックスの最終形態スーパールーズ

コスプレ 用 ルーズソックス  120cm & アイテムセット :DF-147:andmore - 通販 - Yahoo!ショッピング (2086872)

ルーズソックスが流行りだしてから長さや形にもたくさん変化がありました。私が高校卒業後にこのスーパールーズは登場したので、正直履いた感想等は未知の世界です。ただルーズソックス世代の私でもさすがに度肝を抜いたのがこの1メートル超えの長さを持つスーパールーズ!私個人的な意見から言わせていただくと、さすがにこれだけ長くてダボついてると逆に足が太く見えてる気がしますが…
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 495 view
コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 2,668 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 962 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 503 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 571 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト