《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。
2019年1月20日 更新

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

当時の中高生は、親からもらった体に傷をつけるなんて。。。と言われた人も多いんではないでしょうか?ピアスもその一つで親に話して納得してもらえる子なんてほぼいない時代、ましてや校則違反になるピアス。そんな中当時の女子中高生はどうやってバレずにピアスを開けていたのかを振り返って見ましょう。

5,229 view

親や先生に内緒で開けたピアス

 (2077032)

90年代女子中高生時代にピアスを開けた人少なくないんではないでしょうか?当時生まれてすぐピアスを開けてもらえるなんて、外国の子供って羨ましいと思っていました。

ピアスの穴あけ

イヤーピアッサー

イヤーピアッサー

最近では病院で開けてもらってる方も多いかとは思いますが、90年代中高生は親に相談しても反対されてしまうのが当たり前。
そんな中多くの中高生が自力で開けることを選択してました。昔からイヤーピアッサーのような穴あけ器は売られていましたが、当時のお小遣いでは高価なものだったので、私の周りではより身近なもので開ける子がほとんど。
学校のトイレや公園、大人の目につかない場所に行き友達同士協力しながら開けた記憶があります。

当時やっていた耳のピアスの開け方

マキロン

マキロン

まずは耳たぶを消毒します。ティッシュに含ませ拭き取る程度で終わらせていました。その後穴を開けたい場所にペン等で印をつけ、氷などで冷やし麻痺させます。素手で氷を持ってると耳よりも手が冷たくなったり、滑って落としてしまったりとなかなかうまく冷えてくれませんでした。

耳たぶを麻痺させるのに最適だったパピコ

パピコ

パピコ

ちなみに私の友人で流行っていたのは、氷の代わりにアイスのパピコでした。学校帰りなど親にばれない場所でとなるとなかなか氷は手に入りにくく、その点スーパーやコンビニなんかでも手に入りやすいので重宝していました。滑らないし持ちやすくハンカチに包めば冷たくない、2本で挟めるところが良かったんでしょうかね?

刺します!!

 安全ピン

安全ピン

今思い出すだけでも痛みが蘇りそうで、痛みに弱い方は飛ばしてお読みください。
冷えて麻痺した耳たぶの裏に消しゴムを当てて、印のついているところを一気に安全ピン等で刺します。これがなかなか自分の身なので針が刺さらないんです。
麻痺はしているのに刺さり始めを鏡で見ると怖くなってしまい何人もの友達が貫通前に麻痺が収まってしまい、あまりの痛さに躊躇しつつもなんとか貫通させて安心もつかの間、次の作業です。
安全ピンを抜きピアスを入れる際、穴の途中で出口がわからなくなり装着できなかったり、自力で開けた人の中に穴がまっすぐ開いていない人も多いんのではないでしょうか?

当時の噂

耳にピアスを開けた時に白い糸のようなものが出ると失明する。とか、白い糸みたいなものを引っ張ると失明する。なんて噂聞いたことありませんでしたか?昔こんな都市伝説ありましたよね、この噂私の中で勝手に、上の軟骨部分に開けると白い糸が出ることが多いと思い込んでいたので、当時軟骨部分にリング型ピアスを開けてる子を見ると、とてつもなく怖いもの知らずな人だと別格扱いしてた無知な少女でした。

親や学校にばれない簡易ピアス

タグファスナー

タグファスナー

穴を開けてから完全に塞がらなくなるまでは1ヶ月ほどずーっとピアスを装着しておかないとすぐに穴が塞がってしまいますが、学校や親にバレてはいけない中高生は洋服のタグがついているタグファスナーで穴の塞がりを防いでいました。1センチ程度に切ってピアスの代わりに刺しておくと透明なのでほとんど気付かれません。上級者は耳たぶの裏側からさして生活指導などごまかしていました。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

リカちゃんファミリーが令和初のリニューアル!「みつごのあかちゃん」が3代目に!!

リカちゃんファミリーが令和初のリニューアル!「みつごのあかちゃん」が3代目に!!

株式会社タカラトミーは、着せ替え人形「リカちゃん」の弟と妹にあたる、みつごの赤ちゃんを8年ぶりにリニューアルした「みつごのあかちゃん かこちゃん/みくちゃん/げんくん」の発売を決定しました。その他、関連グッズも充実!
隣人速報 | 527 view
美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

ダイエットをしている方、隠れ栄養失調かも?!飲む点滴とも言われる“甘酒”をヒントに美容ダイエットをトータルサポートしてくれる美容ドリンク【白汁】(SHIROJIRU)のご紹介です★
1つで4役をこなす女性のヒゲ・うぶ毛ケア【ミラセレブ】継続のお約束なしでOK!!

1つで4役をこなす女性のヒゲ・うぶ毛ケア【ミラセレブ】継続のお約束なしでOK!!

女性のお悩みのひとつヒゲ・うぶ毛のケア。ホルモンバランスが乱れて、うぶ毛が濃くなってしまうといった「オス化(男性化)」現象が増えています。そんなお悩みをサポートする、1つで4役をこなすミラセレブをご紹介します。
ダイエット成功者が語る「ダイエットに失敗するタイプ」とは?

ダイエット成功者が語る「ダイエットに失敗するタイプ」とは?

ダイエット成功者の生の意見!成功者だからわかるダイエットのツラさや成功した時のメリット!団塊ジュニア世代の女性で、ダイエットを頑張っている方必見のスレッドです!

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

太田出版より、ミドルエッジ男子であれば誰もがお世話になった“エロ本”の歴史を特集した書籍「日本エロ本全史」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,617 view
90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の間で流行っていたミサンガ。流行りのきっかけや作り方など、当時の背景を交えて紹介します。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,699 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 971 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 848 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト