映画『宇宙の7人』、黒澤明による『七人の侍』を宇宙版に置き換えたB級SFファンタジーだった!
2017年1月26日 更新

映画『宇宙の7人』、黒澤明による『七人の侍』を宇宙版に置き換えたB級SFファンタジーだった!

この映画は、悪の征服者セイドアに立ち向かう7人の勇士の物語です。『七人の侍』をモチーフにロジャー・コーマンが製作総指揮を務めたSF映画です。

6,483 view
以前、自分の惑星がセイドアによって破壊され、その恐ろし...

以前、自分の惑星がセイドアによって破壊され、その恐ろしさを知っているケイマンから、セイドアが犠牲者たちの手足や器管を老いていく自分のものと取り変え不滅の生命を保っていることを知るシャドたち。

戦いの準備は着々と進み、ナネリアがコンピューターを使っ...

戦いの準備は着々と進み、ナネリアがコンピューターを使って、セイドアの弱味をはじきだす。彼の宇宙戦闘艦が武器ステラー・コンバーターを作戦させる寸前、つまり力場を下げるその瞬間を狙えば勝てるというのだ

この小さな星のただならぬ気配に憤慨したセイドアは、その...

この小さな星のただならぬ気配に憤慨したセイドアは、その戦闘艦の目標をアキールに向けた。こうして広大な宇宙空間を舞台にいよいよ壮烈な戦闘が開始された。そして、ゲルト、エクスミン、ネストールなどの犠牲を出しながらも遂にセイドアを倒し、

出典 i0.wp.com
宇宙の平和をとり戻すのだった。

宇宙の平和をとり戻すのだった。

B級感たっぷりのSF映画ですが、宇宙船の浮遊シーや戦闘シーン、更に個性的なキャラクターがとても魅力的でした。

黒沢明の「七人の侍」をベースに制作された事について

《スターウォーズ》の直後、数え切れないほどの低予算スペース・オペラが銀幕を飾ったが、これもその一つ。あの黒沢明の《七人の侍》と、そのリメイクの《荒野の七人》をパクったことで、とりわけて記憶に残る作品に仕上がっている。しかし、数多の《スターウォーズ》モドキがそうであったように、特撮はヘナチョロ、物語は退屈。かろうじて「7人」の個性的な顔で鑑賞を可能にしている。

まず登場するのが悪の支配者セイドアことジョン・サクソン。《燃えよドラゴン》でお馴染みの彼は、巨大な戦艦で惑星アーキアに降り立ち、惑星の明け渡しを命じる。これに畏怖したアーキア人たちは傭兵を雇うために一人の若者を派遣する、という《七人の侍》とまったく同じ設定。
舞台となる架空の惑星アキール(Akir)の名前は、黒澤明の「明」からとられている。
名うてのガンマン・ゲルト役のロバート・ヴォーンは、『七人の侍』を西部劇にリメイクした『荒野の七人』で、7人のガンマンの1人・リー役で出演している。
『七人の侍』

『七人の侍』

1954年に公開された黒澤明が監督を務める映画。
戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描いた作品。

映画のプロディーサーが認めた「スター・ウォーズをヒント得た作品」?!

ロジャー・コーマンの旺盛なパクリ精神が炸裂したB級スペース・オペラの快作(なんだが、allcinemaのコメントはゼロでびっくりした)。

『スター・ウォーズ』(77年ジョージ・ルーカス)が『隠し砦の三悪人』(58年黒澤明)を下敷きにしているなら、こっちは『七人の侍』(54年黒澤明)だ!というのは邦題からも窺えると思うが(だから↑エクスミンは菊千代(三船敏郎)なのだ)、80年の映画公開直後の時点でコーマンはそのパクリ・アレンジを否定。
以下、中子真治さんによるインタビューを引用する。
「黒澤明の『七人の侍』宇宙版というアイデアは、実は『スター・ウォーズ』よりずっと以前に持っていたのですが、なかなか資金が集まらず、そんなとき『スター・ウォーズ』が大ヒットして、そのお陰で銀行も出資に応じてくれたのです。ある意味では『スター・ウォーズ』に感謝しなければなりませんね」
誰もが思うようにホントかよと自分も思ったので、今度は自伝(90年)を紐解くと、あっさり『スター・ウォーズ』からヒントを得たと告白しているのだからさすがコーマンである。
ロジャー・コーマン

ロジャー・コーマン

アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト生まれの、低予算映画をもっぱらとする映画プロデューサー、映画監督。日本語では「低予算映画の王者」「B級映画の帝王」。

今回、「宇宙の7人」では、製作総指揮を担当している。

ジェームズ・キャメロンが無名時代に特撮スタッフとして参加している!!

この映画は、「タイタニック」や「ターミネーター」などで有名なジェームズ・キャメロンが無名時代に特撮スタッフとして参加していた作品であり、美術デザインを手掛けたりしていました。

(映画では、斬新なデザインの宇宙戦が登場)

敵の戦闘機

敵の戦闘機

昆虫のような形をした宇宙線。
 宇宙船ネロ

 宇宙船ネロ

女性のボディーを再現したかのような宇宙線。

テーマ曲

音楽を担当したのは、ジェームズ・ホーナーです。
ジェームズ・ホーナーと言えば、ジェームズ・キャメロンと「タイタニック」でアカデミー賞を受賞しています。

Battle Beyond the Stars - Original Score - James Horner

出典 youtu.be
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

映画「シャイニング」は、1980年に制作されたホラー映画です。雪山のホテルに家族だけで住み、主人公は精神を病み、狂気と殺戮へと展開していきます。そして、主人公は殺人者へと変貌を遂げていきます。スティーヴン・キング原作の小説をスタンリー・キューブリックが映画化しています。
星ゾラ | 12,575 view
映画『ロング・ライダーズ』実在した最強の強盗団の物語を描いた西部劇作品だった!!

映画『ロング・ライダーズ』実在した最強の強盗団の物語を描いた西部劇作品だった!!

映画『ロング・ライダーズ』は、実在した南北戦争後の西部7州を荒らしまわった最強の強盗団のたちの物語でした。登場するギャングは、実際の兄弟俳優たちが演じていました。またライ・クーダーの初の映画音楽作品でした。
星ゾラ | 2,127 view
『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』今回は、なんとT・レックスがアメリカ上陸!?

『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』今回は、なんとT・レックスがアメリカ上陸!?

待ちに待ったジュラシック・パーク2。草食恐竜から最強の肉食Tレックスまで恐竜オンパレードです。しかも今回はTレックスの夫婦愛・親子愛までや、自己中心の人間のエゴもしっかり描かれているパニック映画をご紹介します。
ナベゲン | 3,562 view
ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

鬼才ジョン・カーペンター監督が80年に製作したホラー映画で、不気味な霧の中から現れた亡霊が、100年前の復讐をするために町の人を恐怖に陥れていきます。
星ゾラ | 9,847 view
ロボットの宇宙人?!破壊されたアパートに奇跡が起こる!SFファンタジー映画『ニューヨーク東8番街の奇跡』

ロボットの宇宙人?!破壊されたアパートに奇跡が起こる!SFファンタジー映画『ニューヨーク東8番街の奇跡』

スティーヴン・スピルバーグが制作に携わった作品で、ロボットの宇宙人と優しくて素敵なアパート住民の絆を描いた心温まる物語です。
星ゾラ | 6,988 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト