【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!
2020年12月23日 更新

【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!

”サイコダイブ”という言葉を生み出し、その概念は後世のSF業界に多大な影響を与えたサイコダイバーシリーズ。今回の記事では、OVA作品として制作された『サイコダイバー魔性菩薩』にスポットを当てて、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。関連商品も合わせて紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。

343 view

『サイコダイバーシリーズ』とは?

『サイコダイバーシリーズ』

『サイコダイバーシリーズ』

原作者 :夢枕獏
出版社 :桃園書房
      『月刊小説』
     祥伝社
      『小説NON』
     小学館
      『週刊ポスト』
発売時期:1984年~2010年
巻数  :シリーズ全25巻
『サイコダイバー・シリーズ』は、『魔獣狩り(淫楽編)』から始まる夢枕獏のSF小説およびそこから派生した作品の総称。作品タイトルのほとんどが『魔獣狩り』の名前を冠するので、別名『魔獣狩りシリーズ』とも呼ばれる。
小説は作者自ら、「この物語は面白い」と熱く語る代表作にして自信作である。作者の得意分野である伝奇小説・格闘ものの要素が取り込まれている。
原作は小説ですが、マルチメディア展開され、1997年にはOVA化、2001年からは漫画化も実現しています。今回の記事では、OVA作品『サイコダイバー魔性菩薩』を中心に紹介し、最後には関連商品にも触れさせていただきます。
『サイコダイバー魔性菩薩』

『サイコダイバー魔性菩薩』

発売時期:1997年
制作会社:東映ビデオ
本編時間:約50分
DVDのパッケージだけを見ると、お色気が強い作品といった印象をもちますが、そちらの要素は控えめです。ミステリー的な感覚のあるSFといった内容に仕上げられています。

『サイコダイバー魔性菩薩』の本編動画・ストーリー

サイコダイバーとは、特殊な装置を用いて人間の精神に潜り込む行為。意図的に記憶操作したり、精神に干渉しての治療を専門的に行なうプロがいました。超一流のダイバーとして業界に知られる毒島獣太の元に、アイドル歌手・ユキのマインドコントロールを解く依頼が舞い込んできます。
ユキ自身は類稀なるサイコダイバーとしての能力も持ち、そのうえでエスパーとしても強力なチカラを秘めていました。毒島がユキにサイコダイブすると、想像を絶するチカラの前に失敗に終わりますが、その背後に潜んでユキの影響を与えている闇の存在に気づきます。
毒島が再びユキにサイコダイブするための準備を進めていると、ユキのマネージャーをしていた京子が何者か殺害され、毒島自身も命を狙われるのでした。一連の犯行に関わった連中を調べていると、ゴードン教団という怪しげな宗教団体にいきつき、ゴードン教団はユキのマインドコントロールにも関与していたのです。
こうして毒島はユキのマインドコントロールを解くため、京子の仇を討つためにゴードン教団に乗り込むのでした…

『サイコダイバー魔性菩薩』の魅力とは?

後世のSF業界にも多大な影響を与えた”サイコダイブ”という着想。特殊装置を用いて、別世界にダイブするという世界観は…

『攻殻機動隊』

『マトリックス』

といった有名タイトルの先駆けといえるものといえる気がします。どちらも人間の精神にログインするといった内容のストーリーではありませんが、脳の神経ネットを電気信号に変換して異世界にダイブするといった世界観は似ているのです。
それぞれシチュエーションが異なっているだけで、仮想空間にダイブするといった部分では共通した設定があります。登場する機器も、どことなく類似したテイストを感じられて面白いです。

そして、『サイコダイバー魔性菩薩』はサスペンスものの要素があるのも楽しめるポイントです。SFチックな世界観ながら、謎解き要素があって、先の展開を予想するのも楽しいでしょう。
登場人物たちにどのような背景があって、それぞれ絡まった糸を手繰り寄せるかのような物語展開に、ついつい本編に惹き込まれてしまいます。ユキのマネージャーである京子が殺害されてしまうところは、テレビドラマの『〇〇殺人事件』といったミステリーものの展開そのものといえるでしょう。
個人的には『サイコダイバー魔性菩薩』の結末は、まさにサスペンスものに見られるような締め括りと思えましたが、皆さんはどのように感じましたか?

『サイコダイバー』の関連商品

小説
『サイコダイバー・魔獣狩りシリーズ』

『サイコダイバー・魔獣狩りシリーズ』

原作者 :夢枕獏
出版社 :桃園書房
      『月刊小説』
発売時期:1984年
巻数  :シリーズ全3巻

内容&あらすじ

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説】近未来SFとRPG風の世界観を融合させたアニメ

【ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説】近未来SFとRPG風の世界観を融合させたアニメ

人気ゲーム、『ドラゴンスレイヤー』シリーズのアニメ化が実現した『ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説』。コミック・アニメ版においては、近未来SFの要素を取り入れたことでも大きな話題となりました。今回はアニメ版を中心に、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 314 view
【ギャラガHYPER-PSYCHIC-GEO GARAGA】劇場版SFアニメの魅力などを振り返る!

【ギャラガHYPER-PSYCHIC-GEO GARAGA】劇場版SFアニメの魅力などを振り返る!

長編SFアニメの超大作として、一部のマニアからは高い評価を受けている『ギャラガHYPER-PSYCHIC-GEO GARAGA』。今回の記事では、そんな劇場版アニメに焦点を当て、その魅力を振り返っていきたいと思います。当時の記憶や思い出を皆さんと共感できたら嬉しいです。
tsukumo2403 | 201 view
【エルフ・17】美少女エルフが活躍する『水戸黄門』的アニメ?ストーリー・魅力を紹介!

【エルフ・17】美少女エルフが活躍する『水戸黄門』的アニメ?ストーリー・魅力を紹介!

1980年の後半に発売された、エルフを題材にしたアニメ作品。SFチックなストーリー性に加え、時代劇『水戸黄門』を思わせるシチュエーションが面白いです。今回の記事では、そんなOVA版『エルフ・17』にスポットを当て、そのストーリー・本編動画や魅力などを紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 355 view
【ガデュリン】サラリーマンが繰り広げる冒険活劇!そのストーリーや魅力・関連商品!

【ガデュリン】サラリーマンが繰り広げる冒険活劇!そのストーリーや魅力・関連商品!

1990年代に公開された『ガデュリン』。小説からマルチメディア展開され、OVA・ゲーム化も実現しました。今回の記事では、OVAとして制作された『ガデュリン』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。ゲームなど関連商品も紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 314 view
【魔境外伝レディウス】アニメオリジナルの作品!ストーリー性や魅力・類似作品など!

【魔境外伝レディウス】アニメオリジナルの作品!ストーリー性や魅力・類似作品など!

1987年に制作・発売されたOVA作品『魔境外伝レディウス』。中世ヨーロッパの世界観を舞台にした冒険活劇のようで、SFアニメとしてロボットものといった側面もあります。今回は、そんなOVA作品『魔境外伝レディウス』のストーリーや魅力・類似作品などを紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 279 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト