OVA版【ねこひきのオルオラネ】夢枕獏によるファンタジー小説のアニメ化!ほのぼのとした世界観が堪らない!
2021年9月4日 更新

OVA版【ねこひきのオルオラネ】夢枕獏によるファンタジー小説のアニメ化!ほのぼのとした世界観が堪らない!

『ねこひきのオルオラネ』は小説家として有名な夢枕獏さんが生んだ短編のファンタジー小説です。1979年に発売され、1992年にはオリジナルビデオとしてアニメ化も実現しています。今回の記事ではOVA版『ねこひきのオルオラネ』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。

148 view

『ねこひきのオルオラネ』とは?

『ねこひきのオルオラネ』

『ねこひきのオルオラネ』

作者:夢枕獏
出版:集英社
   →コバルト文庫
発売:1979年
巻数:全1巻
『ねこひきのオルオラネ』(あるいは『猫弾きのオルオラネ』)は、日本の小説家・夢枕獏による短編ファンタジー小説。
夢枕獏さんといえば!
『陰陽師』

『陰陽師』

『キマイラ・吼』

『キマイラ・吼』

など、伝奇小説を得意とする作家です。
『ねこひきのオルオラネ』は小説家としてデビューしたばかりの時期に執筆されたコンテンツ。現在の夢枕獏さんの作風とは、かなりテイストが違っています。小説家・夢枕獏さんのWikipediaにはこのような記載も。
作品については本人曰く、「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」で、密教的要素を散りばめたエログロの伝奇バイオレンスや、ひたすら男たちが肉弾戦を演じる本格格闘小説を得意とする。しかしながら商業デビュー直後はそのような得意ジャンル一本槍では無く、集英社コバルト文庫他で少女向け小説やジュブナイル小説なども執筆した。デビュー短編集『猫弾きのオルオラネ』は、現在の作風とは大きく異なる、詩情とユーモアをたたえた大人の童話風の一冊である。
そういった意味では、かなり貴重なコンテンツといえるでしょう。
アニメ化もされており、1992年11月26日にポリドールからOVAが発売された。
OVA版『ねこひきのオルオラネ』

OVA版『ねこひきのオルオラネ』

原作:夢枕獏
制作:J.C.STAFF
   ポリドール株式会社
発売:1992年
話数:全1話(本編30分)
今回の記事では、こちらOVA版『ねこひきのオルオラネ』の内容を中心に振り返っていきます。

OVA版『ねこひきのオルオラネ』の本編動画・ストーリー

Oruorane the Cat Player [neko hiki no oruorane]

主人公は、貧乏な楽団に所属していた若者。その楽団もクリスマス直前というところで潰れてしまい、無け無しの硬貨を握りしめた若者は、お酒でも飲んで憂さ晴らしをしようと考えます。

しかし、その手に握りしめていた硬貨も、コイン投げをした拍子に地面に落としてしまい、硬貨は路地裏に転がっていってしまいます。若者は転がる硬貨を追うと、そこにはお酒を飲んで酔っぱらっている不思議な猫がいるのではありませんか。
すると、そこに他に2匹の猫を連れた大柄のお爺さんが登場します。お爺さんの名はオルオラネといい、猫にお酒を教えたのもオルオラネだといいます。若者は猫にお酒を飲ませた理由をオルオラネに聞いてみると、彼は、猫をいい声で鳴くようにするためだと。
若者はオルオラネに身の上を話をしていると、オルオラネから時間を持て余しているようなら、その日の夜、酒場にくるように言われます。言われた通り、酒場を訪れてみた若者は、オルオラネと猫たちによる演奏パフォーマンスを目の当たりにして、その音色の美しさに感動するのでした…

OVA版『ねこひきのオルオラネ』の魅力とは?

https://www.irasutoya.com/2018/12/blog-post_505.html (2301199)

まるで絵本をそのままアニメで楽しめる印象のOVA版『ねこひきのオルオラネ』。ほのぼのとした世界観は、どこか宮崎アニメにも通づるものがあって、観ていて、猫の可愛らしさに癒されると思います。
映像だけではなく、猫が奏でるハーモニーも美しいです。作品タイトルが指し示しているように、音楽性という部分も、かなり重要なOVA版『ねこひきのオルオラネ』。猫を演じている声優陣も大変だったことでしょう。
本編に登場する三匹の猫を演じているのは…

林原めぐみさん

折笠愛さん

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!

【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!

”サイコダイブ”という言葉を生み出し、その概念は後世のSF業界に多大な影響を与えたサイコダイバーシリーズ。今回の記事では、OVA作品として制作された『サイコダイバー魔性菩薩』にスポットを当てて、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。関連商品も合わせて紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 513 view
OVA版【東京BABYLON】呪いや怨霊から人々を守る陰陽師の物語!テレビ版は盗作騒ぎで炎上して制作・放送中止に?

OVA版【東京BABYLON】呪いや怨霊から人々を守る陰陽師の物語!テレビ版は盗作騒ぎで炎上して制作・放送中止に?

2021年春から放送開始の予定だった『東京BABYLON2021』。盗作騒ぎが噴出して、制作・放送中止が発表されたのは皆さんの記憶に新しいと思います。今回の記事でご紹介したいのは、1992年に発売されたOVA版『東京BABYLON』のほうです。少し盗作騒ぎに触れつつも、OVA版の本編動画やストーリー・魅力について振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 255 view
OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

メディアミックス作品として企画された『D-1 DEVASTATOR』。OVA版においては、当時、映像事業部を立ち上げたばかりのタカラが制作・販売を担当した初のオリジナルビデオです。巨額の制作費用が投じられたものの、セールス的には失敗に終わり、この作品1本のみでタカラは映像事業から撤退を余儀なくされました。そんなOVA版『D-1 DEVASTATOR』の本編動画やストーリー、失敗に終わった理由などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 347 view
【創世機士ガイアース】ビッグウォーによって滅びた文明!殺人マシンが徘徊するようになった世界を描いたOVA作品!

【創世機士ガイアース】ビッグウォーによって滅びた文明!殺人マシンが徘徊するようになった世界を描いたOVA作品!

人気コミックや小説を原作としたアニメ化ではなく、完全オリジナルの作品として制作された『創世機士ガイアース』。大量破壊兵器・AI技術といった要素もリアリティーのあるもので、当時は多くのファンを唸らせました。今回の記事では、そんなOVA『創世機士ガイアース』に改めて焦点を当てて、本編動画やストーリー・魅力など振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 207 view
OVA版【ゴリラーマン】ひたすら寡黙で無敵の主人公!大ヒットした不良漫画のアニメ化!

OVA版【ゴリラーマン】ひたすら寡黙で無敵の主人公!大ヒットした不良漫画のアニメ化!

『BECK』などの代表作で知られる漫画家・ハロルド作石さんのデビュー作『ゴリラーマン』。あまりに寡黙な主人公・池戸定治に焦点を当てていて、じつは喧嘩最強だけど、その事実は誰にも知られていないといった状況が面白いです。今回の記事では、OVA版『ゴリラーマン』の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 835 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト