SF短編全111作を収録した『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻(通常版)が4月7日刊行開始!
2023年4月3日 更新

SF短編全111作を収録した『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻(通常版)が4月7日刊行開始!

藤子・F・不二雄のSF短編全111作を収録した決定版がついに刊行!愛蔵版(Ultimate Edition)は4月1日予約スタート!

336 view

4月7日『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻(通常版)が刊行開始へ!

愛蔵版(Ultimate Edition)は4月1日予約スタート!
 (2520943)

©藤子プロ・小学館

藤子・F・不二雄が1969年より描き継いだ「SF短編」。ただいま、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでは、「SF短編」の原画を展示する「藤子・F・不二雄のSF短編原画展 -Sukoshi Fushigiへの招待-」を絶賛開催中(~2023年10月中旬※予定)。さらに、2023年4月より、NHK BSプレミアムでドラマ化されます。

これを機に「SF短編」シリーズ・全111作を、全10巻に再編集し、2023年4月7日より順次刊行いたします。また、本シリーズの刊行を記念して制作された、キービジュアル(コラージュアーティスト・河村康輔氏制作)も公開いたします。SF短編シリーズに登場するキャラクターたちが散りばめられた豪華なビジュアルとなっています。

「SF短編」シリーズと「藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス」(全10巻)通常版について

「SF短編」シリーズは、1969年に「ビッグコミック」で発表された『ミノタウロスの皿』を皮切りに、以後、1995年の『異人アンドロ氏』(「ビッグコミック」掲載)まで、小学館の青年コミック誌・少年コミック誌を多数含む、各社のコミック誌・SF誌で描き継がれました。

今回の『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻は、「SF短編」全111作品を、「異色SF短編」(第1~6巻)と、「少年SF短編」(第7~10巻)に分け、概ね発表順に収録したものです。初めて「SF短編」を読む方が手に取りやすいシリーズで、巻末に藤子・F・不二雄のエッセイを収録している巻もあります。

まずは4月7日に、第1巻『ミノタウロスの皿』(「異色短編」シリーズ)と、第7巻『ポストの中の明日』(「少年SF短編」シリーズ)の2冊を同時発売します。5月以降、毎月末に2冊ずつ、2023年8月まで、全10巻を刊行いたします。
 (2520949)

©藤子プロ・小学館
 (2520950)

©藤子プロ・小学館

【通常版仕様・刊行スケジュール】

藤子・F・不二雄SF短編コンプリートワークス
通常版 全10巻
判型:B6判ソフトカバー/各巻288p~320p(予定)
シリーズ:ビッグコミックススペシャル
定価:各巻1,111円(税込)
装幀:佐々木暁(ささき・あきら)氏
小学館

2023年4月7日(金)第1巻『ミノタウロスの皿』、第7巻『ポストの中の明日』発売
2023年5月29日(月)第2巻『ノスタル爺』、第8巻『流血鬼』発売
2023年6月30日(金)第3巻『カンビュセスの籤』、第9巻『宇宙船製造法』発売
2023年7月28日(金)第4巻『パラレル同窓会』、第5巻『夢カメラ』発売
2023年8月30日(水)第6巻『異人アンドロ氏』、第10巻『創世日記』発売(完結)

豪華愛蔵版「藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークスUltimate Edition」(全10巻)について

今回、『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス』全10巻は通常版に加え、豪華愛蔵版「Ultimate Edition」を、2023年5月29日より刊行いたします(毎月1冊、2024年3月まで刊行・全10巻)。各巻美麗ケース入り、雑誌初出時と同じB5判の大型サイズ、本がフラットに開くコデックス装、表紙には金属プレートを装填した、正に永久保存版かつ、今までにない「SF短編」体験ができる究極の(=Ultimate)愛蔵版です。
 (2520957)

©藤子プロ・小学館
 (2520958)

©藤子プロ・小学館

「Ultimate Edition」こだわりの8大仕様

1.「SF短編」シリーズ初となる、雑誌初出時と同じB5サイズ。
2. 本がフラットに開き、ページと正対して作品を鑑賞できるコデックス装。
 (2520962)

©藤子プロ・小学館
3.全巻の表紙に、各巻表題作のイラストを刻印した特製金属プレートを装填。
 (2520964)

©藤子プロ・小学館
4.全巻美麗なケース入り。表面は箔押しで収録作のキャラクターをあしらい、表面の抜き穴からは、表紙の金属プレートが見える特別仕様。
5.4色と2色のカラーページは、原画の色合いを再現。
6.各巻、初版限定でB5サイズの別冊小冊子付き。各巻収録作で、大幅な加筆修正が行われた作品の「雑誌掲載初出版」を中心としたラインナップを予定。第1巻の小冊子は「『ミノタウロスの皿』「ビッグコミック」掲載版」。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

藤子不二雄Ⓐ先生没後1年企画始動!ネット投票で作品を選出!名作セレクションが今秋刊行

藤子不二雄Ⓐ先生没後1年企画始動!ネット投票で作品を選出!名作セレクションが今秋刊行

コロコロコミック編集部(株式会社小学館)は、2022年4月に逝去した漫画家・藤子不二雄Ⓐ氏の代表作を集めた『藤子不二雄Ⓐベストセレクション(仮)』を今秋に刊行します。ネット投票で作品を選出します!
【訃報】松本零士さんが急性心不全のため死去。85歳 

【訃報】松本零士さんが急性心不全のため死去。85歳 

漫画家の松本零士さんが急性心不全のため、都内の病院で亡くなりました。85歳。生前松本さんが所属していた零時社からも死去が伝えられ、代表取締役であり、長女でもある松本摩紀子さんもコメントを発表しています。
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで「藤子・F・不二雄のSF短編原画展」が初開催!!

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで「藤子・F・不二雄のSF短編原画展」が初開催!!

神奈川県の「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」にて、原画展『藤子・F・不二雄のSF短編原画展 ― Sukoshi・Fushigiワールドへの招待 ―』が現在開催中となっています。開催期間は2023年10月中旬までを予定。
隣人速報 | 271 view
「萩尾望都SF原画展」が6年ぶりに東京凱旋!約400点の原画が一挙集結!!

「萩尾望都SF原画展」が6年ぶりに東京凱旋!約400点の原画が一挙集結!!

萩尾望都の企画展「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」が、7月9日から24日にかけて東京・アーツ千代田3331にて開催されます。
隣人速報 | 513 view
OVA版【絶滅の島】藤子-F-不二雄のSF短編!地球侵略する宇宙人によって絶滅の危機を迎えた人類!

OVA版【絶滅の島】藤子-F-不二雄のSF短編!地球侵略する宇宙人によって絶滅の危機を迎えた人類!

天才漫画として『藤子不二雄』の名前を二分した藤子-F-不二雄さん。そんな彼が生み出した読み切り短編マンガ『絶滅の島』は、突如として地球に襲来した宇宙人によって人類は絶滅の危機を迎えます。今回の記事では、そんな原作を元に制作されたOVA版『絶滅の島』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 1,585 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト