アラン・ドロンの遺産を巡る泥沼の争い、3人の子供と内縁の日本人妻
2024年5月18日 更新

アラン・ドロンの遺産を巡る泥沼の争い、3人の子供と内縁の日本人妻

現在、仏ロワレ県ドゥーシーにある自宅で闘病中のフランスの俳優アラン・ドロンの3人の子供たちの間で、生存中の父親の遺産相続争いが勃発。さらに日本人の内縁の妻の存在が明らかになった。彼の結婚から現在に至る家族関係を振り返る。

346 view

二枚目俳優、アラン・ドロン

アラン・ドロン(1935年11月8日 - )は、1957年のデビュー以降、60年に『太陽がいっぱい』で、魅力的な容姿で爆発的人気を集めた。その後、『暗黒街の三人』や『アラン・ドロンのゾロ』など数々の名作映画に出演した。

「世紀の二枚目」と呼ばれるアラン・ドロンは、ロミー・シュナイダーやミレーユ・ダルクなどと華麗な恋愛遍歴を重ねた。そして、2人の異なる女性との間に3人の子供(2人の息子と1人の娘)をもうけている。
Amazon | 悪魔のようなあなた HDリマスター版 【ブルーレイ】 [Blu-ray] | 映画 (2573841)

悪魔のようなあなた HDリマスター版 【ブルーレイ】 [Blu-ray]
アラン・ドロン (出演), センタ・バーガー (出演), ジュリアン・デュヴィヴィエ (監督) 形式: Blu-ray
1971年に購入した現在の自宅の家の門塀には、AD(アラン・ドロン)、MD(ミレーユ・ダルク)名の装飾が施されている。

2017年に79歳でなくなったミレーユ・ダルクは、15年間アラン・ドロンと愛人関係にあった。病床の彼女は、アラン・ドロンら関係者などに見守られ、息を引き取ったという。

アラン・ドロンの子供、3人の相続人と認知していない息子

アラン・ドロン(1935年11月8日)は、1964年にナタリー・ドロン(1941年8月1日 - 2021年1月21日)と結婚した。ナタリーは再婚で、先夫との間に娘がいる。
同年9月30日に長男のアントニー・ドロンが生まれる。1969年に離婚。
1965年の両親の写真

1965年の両親の写真

アラン・ドロンが、結婚した1人だけの女性ナタリー・ドロン
アラン・ドロンは、ナタリー・ドロンと離婚後、ミレーユ・ダルクと長い愛人関係にあった。1987年に31歳年下のオランダ人ファッションモデル、ロザリー・ファン・ブレーメン(1966年8月2日-)と出会う。彼女とは籍は入れず、 1990年11月25日に長女アヌーシュカ、 1994年3月18日に二男アラン・ファビアンの2子をもうけるが、2002年に別れた。
ロザリー・ファン・ブレーメン家族

ロザリー・ファン・ブレーメン家族

アラン・ドロンと長女アヌーシュカ、二男アラン・ファビアン。

アラン・ドロンの認知していない息子

1962年8月11日、アラン・ドロンとドイツ人モデル・歌手のニコとの間に男児、クリスチャン・アーロン・ブローニュがうまれるが、ドロンは父親であることを否定したため認知されていない。アラン・ドロンの実母が育てた。男児は、アランの母親エディットと彼女の二番目の夫ポール・ブローニュの養子になった。クリスチャン・アーロン・ブローニュは、2023年5月20日にパリのアパートで1か月前にヘロインの過剰摂取により死亡した。
クリスチャン・アーロン・ブローニュ

クリスチャン・アーロン・ブローニュ

ニコとアラン・ドロンの息子、クリスチャン・アーロン・ブローニュ。
2023年クリスマスに異母妹のアヌーシュカ・ドロンは不在だった。
そして、年が明けるとお家騒動が始まった。
2023年アラン・ドロン家族のクリスマス

2023年アラン・ドロン家族のクリスマス

2023年12月、フランス・ロワレ県ドゥーシーの自宅で迎えたクリスマス。アラン・ドロンと59歳の長男アンソニーと異母弟アラン=ファビアン。ふたりの孫娘ルーとリヴ。

アラン・ドロンの遺産を巡る?!お家騒動

2024年1月4日付の「パリ・マッチ」誌によると、アラン・ドロンとナタリー・ドロンの間に生まれた長男のアントニー・ドロンは、父親の健康状態に関する情報を隠していたとして異母妹のアヌーシュカを警察署に通報した。アヌーシュカはこれに対して、名誉棄損でアントニーを訴えた。異母兄弟2人対娘の対立となった。
長女のアヌーシュカ・ドロン

長女のアヌーシュカ・ドロン

アヌーシュカは、兄弟の告発に「真実は主観的だ」と答える。
アラン・ドロンに最も気に入られている子供のアヌーシュカ・ドロン。
ドロンは、財産の半分をアヌーシュカに相続し、残りの半分を二人の息子で共有するように遺言書を作成したという。

アラン・ドロンと17年間暮らしている日本人女性

お家騒動が起きる前年の7月にアラン・ドロン家の異母兄弟3人は、一致団結して、日本人女性巡り法廷闘争を起こしていた。アラン・ドロンは、同居人で、実生活のパートナーである日本人女性ヒロミ・ロランと暮らしていた。

ヒロミ・ロラン(1963年生まれ)は、1980年代から1990年代にフランス映画業界で働いていた。1992年のアラン・ドロン主演映画『カサノヴァの最後の恋』で、ヒロミ・ロランは、助監督を務めた。撮影現場で二人は出会った。しかし、この時期、アランはオランダ人モデルであり、アヌーシュカとアラン=ファビアン・ドロンの母親であるロザリー・ヴァン・ブリーメンと交際していた。

当初は友人関係だったが、数年後に他の撮影にもヒロミは、アシスタントとして参加するようになり、徐々に関係を深めていった。ヒロミはサレヌの持ち家に住んでいたが、2006年にロワレ県ドゥーシーにあるアラン・ドロンの家に引っ越した。初めは、秘書兼家政婦として一緒に暮らし始めた。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

神保町シアターにて映画女優デビュー65周年企画「1960年代――吉永小百合と私たちの青春」が特集上映!!

神保町シアターにて映画女優デビュー65周年企画「1960年代――吉永小百合と私たちの青春」が特集上映!!

東京・神田神保町の神保町シアターにて、映画女優デビュー65周年企画「1960年代――吉永小百合と私たちの青春」と題した特集上映が5月25日より実施されます。
隣人速報 | 56 view
映画『ベスト・キッド』出演者たちのその後

映画『ベスト・キッド』出演者たちのその後

1984年の大ヒット映画『ベスト・キッド』。現在、その続編となる配信ドラマ『コブラ会』が爆発的な盛り上がりをみせています。そこで今回は再び脚光を浴び始めた出演者たちのこれまでの歩みについてご紹介したいと思います。
mm | 5,571 view
超感動作!映画【アルマゲドン】出演者のその後・・

超感動作!映画【アルマゲドン】出演者のその後・・

1998年に大ヒットした映画『アルマゲドン』。今回はこの超感動作に出演していた個性豊かなキャスト勢のその後にスポットを当てて、ご紹介したいと思います。
mm | 2,112 view
名作映画【タイタニック】出演者たちのその後・・・

名作映画【タイタニック】出演者たちのその後・・・

1997年に公開され、歴史的大ヒットを記録した映画『タイタニック』。今回はこの名作に出演したキャストたちのその後にスポットを当て、ご紹介したいと思います。
mm | 1,989 view
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の公開から20周年!特別番組の放送など最新情報が目白押し!!

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の公開から20周年!特別番組の放送など最新情報が目白押し!!

2001年公開の映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が公開から20周年を迎えたのを記念し、特別番組「Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts」で「ハリー・ポッター」シリーズ全8作品に出演したキャスト陣が再集結することが明らかとなりました。その他、最新情報を盛りだくさんでお届け!
隣人速報 | 410 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト