知ってたらレア?【JR-III】元JACアイドルを追跡しました!
2020年9月25日 更新

知ってたらレア?【JR-III】元JACアイドルを追跡しました!

ジャパン・アクション・クラブ(通称JAC)といえば本格的アクション俳優の育成・輩出した芸能事務所ですが、1984年頃にメディア登場は少ないものの人気を博した「JR-III(ジェイアールスリー)」というアイドルをご存知でしょうか。当時ファンだった方には懐かしい!知ってる貴方はとってもレアな彼らについて追ってみました!

589 view

【JR-III(ジェイアールスリー)】とは

メルカリ - JR-III/ふ・ら・ち c/w哀愁オッス 【邦楽】 (¥550) 中古や未使用のフリマ (2224972)

水本隆司
佐々木竜馬
佐藤良平

「JR-III(ジェイアールスリー)」とは、冒頭でもお話しした通り、ジャパン・アクション・クラブ(以下JAC)から誕生した2つ目のアイドルグループ、1984年7月5日にシングル「ふ・ら・ち(VAP)」と同時に「JR-III(日本ビデオ)」音声と映像でダブルデビュー。

グループ名はJACの「J」とメンバーの名「隆司・竜馬・良平」の頭文字「R」が3つという意味を持っている模様。コンセプトは、歌って踊れるニューエイジのためのグループということで結成された。

※JAC(現在株式会社ジャパンアクションエンタープライズ)
 (2226447)

JR-III結成・デビューの前後には歌って踊れるグループとしてジャニーズ事務所のシブがき隊や、少年隊がいるので、そうしたアイドルをJACからも輩出しようという時代背景も見られる。

TVの露出はそれほど多くなかった様で、同じJACの方が出ているラジオにゲスト出演するなど。他、JAC関連イベントでの登場が主だった。そのためか、JR-IIIの情報が非常に少ない。

その為、いつまで活動していたかはっきりしておらず、シングルの発売日から推定すると活動期間は1年9ヶ月程度2年弱くらいかと思われます。

【JR-III(ジェイアールスリー)】メンバー


【水本 隆司】
・本名 多田 雄司(現在の芸名 冴場 都夢)
・旧芸名 水本 隆司・水本 隆志・多田 優次
・神奈川県出身
・1962年11月22日生まれ

【佐々木 竜馬】
・本名佐々木 俊彦(現在の芸名 柚原 旬)
・旧芸名 佐々木 竜馬・冴木 彰至
・東京都出身
・1963年12月9日生まれ

【佐藤 良平】
・本名 黒澤昇
・出身地 不明
・1966年年9月4日生まれ

【JR-III(ジェイアールスリー)】ディスコグラフィー

JR-Ⅲ「ふ・ら・ち」pv


JR-IIIが活動中にリリースしたシングルは、わかった範囲でも4枚のシングルを出していることがわかった。特にアルバムなどはなく、ビデオはデビュー時に出したもの1本。

一般的に思うキラキラしたアイドル路線よりも一風変わっている感じがするのはやはりアクション俳優を輩出する事務所ならでは。可愛さ売りというよりも武道や大人っぽい男臭さを少し感じます。

<シングル>

① 「ふ・ら・ち」1984年12月10日発売
    ※ c/w 哀愁オッス!
② 「アジテーション」1985年5月10日発売
    ※ c/w 熱帯恋愛
③ 「ぬりつぶせ」1985年9月21日発売
    ※ c/w 21世紀の悲劇
④ 「時代のボクサー」1986年9月1日発売
    ※ c/w 止まらないストップモーション

アジテーション (JR III)

JR-Ⅲ ぬりつぶせ!

時代のボクサー Boxer In Time (JR III )

止まらないストップモーション (JR III )

【JR-III(ジェイアールスリー)】メンバーはどこへ?

歌謡曲シングル盤 2012年6月26日更新分 : SOUND FINDER official blog (2224982)

元ファンだった方でもその後のメンバーの消息が分からない!という方も少なくないJR-III。ふとしたきっかけでその後の活動が気になりませんか?そこで、JR-IIIの3人についてわかる限り追跡してみました!

水本隆司(現在:冴場 都夢)

一番手前が冴場さん

俳優やリポーターという情報は多いのですが、具体的に何してるのか追跡したところ、2016年にJACを退団。「さえばとむ」「多田雄司」で活動されています。

2016年には横浜に英国式リフレクソロジー「リポーゾ(RIPOSO)」をオープンさせておりましたが現在閉店。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ばにゃにゃん 2021/2/13 02:30

    たまたま検索して引っ掛かりました。
    当時高校生でお金がなくイベントなどもほぼ行けず。
    お芝居もJACの舞台と良平君のシェルブールの雨傘しか観に行けなかった( ω-、)

    佐藤良平君は北海道出身だったかな。夢はブロードウェイでアメリカに渡ってます。
    今でもアメリカに居るのかは解りません。
    10年以上前にとあるサイトで冴場さん本人から、良平さんが帰国したから3人で会ったとの書き込みと写真を観て泣きました。嬉しくて。

    レコード4枚とビデオふ・ら・ち と 酔いどれ公爵は見れないけど今でも持ってます。
    サインしていただいたハンカチは今でも宝物です。
    ブロマイドも偶然見つけて買いましたよ~

    知っている方に出逢えて嬉しいです。
    何か思い出したらまた書き込みしますね。(*^-^*)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【愛と追憶の日々】第56回(1984年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デュヴァル】

【愛と追憶の日々】第56回(1984年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デュヴァル】

1984年と言えば、スペースシャトルディスカバリーが初の打ち上げに成功した年。 アップルコンピュータがMacintoshを発表した年でもあり、技術革新を思わせる年であった。そんな1984年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 99 view
「超電子バイオマン」でピンクファイブ・ 桂木ひかるを演じた 『牧野美千子』は今?!

「超電子バイオマン」でピンクファイブ・ 桂木ひかるを演じた 『牧野美千子』は今?!

1984年2月からテレビ朝日系列で放送された特撮テレビドラマ「超電子バイオマン」でピンクファイブこと桂木ひかる役を演じた牧野美千子さん。芸能界引退され結婚されました。現在は何をされてるのでしょうか?
ギャング | 11,028 view
Mr.ホワイティを覚えてる?元医者の刑事が活躍する漫画だったが・・・

Mr.ホワイティを覚えてる?元医者の刑事が活躍する漫画だったが・・・

高校鉄拳伝タフの作者で知られる猿渡哲也先生ですが、実は週刊少年ジャンプで異色の刑事漫画を連載していたことを知っていますか?連載期間の短さから覚えている人も少ない幻の作品を紹介します。
ゆうなパパ | 704 view
オレンジロード、ドラゴンボール、男坂、ガクエン情報部HIP.…1984年の週刊少年ジャンプで連載開始された作品一覧!!

オレンジロード、ドラゴンボール、男坂、ガクエン情報部HIP.…1984年の週刊少年ジャンプで連載開始された作品一覧!!

日本を代表する少年漫画誌・週刊少年ジャンプ。この記事では、1984年の同誌において連載が開始された作品を振り返ってみましょう。
元アイドルグループ「セイントフォーのリーダー」の『岩間沙織』の現在をご紹介!!

元アイドルグループ「セイントフォーのリーダー」の『岩間沙織』の現在をご紹介!!

アイドル史上最高額と言われる40億円かけて1984年にデビュー、誰しもがスターになると思っていたが、大ブレイクすることなくわずか2年で解散した「セイントフォー」。グループのリーダーを務めた岩間沙織さんをご紹介いたします。
ギャング | 75,683 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト