2016年10月2日 更新

小学校時代の評価に使われたハンコ「たいへんよくできました」から「もっとがんばりましょう」まで。

小学校時代、私たちはいつの間にかハンコで評価されるようになっていましたよね。先生に「たいへんよくできました」をもらえると 嬉しくて、家に帰って親に自慢した記憶ありませんか?あれってどのような種類があったか、ちょっと確認してみましょう。

1,141 view
小学校のころ、とくに「点数」がつかない科目の勉強(例えば絵や作文など)で、「たいへんよくできました」を頂点とするハンコが活躍したことを憶えていますか?

「たいへんよくできました」他、おそらく5種類のところが多かったと思うのですが、なんとなく確認しておきたいところですね。

5段階評価のところが多かった?

ちなみにハンコの種類は学校によってさまざまにあったと思います。
代表的なハンコは桜の花だったでしょうか。その他にもカエルだったり体操の腕を上げる形だったり、いろんな種類があったことでしょう。

そして、上位の2つ以外は各校で区々だったかもしれません。

① 頂点に君臨した「たいへんよくできました」

たいへんよくできました

たいへんよくできました

一撃必殺。
ピッカピカに輝いた「たいへんよくできました」。
なんというか優等生がとる以外にも、その分野のスペシャリストがとった気がします。
場合によっては金色のシールを貼ってくれる先生もいたような。

② これをもらえれば面目が立った「よくできました」

よくできました

よくできました

まず問題ないラインだった「よくできました」。
「たいへんよくできました」が羨ましかったけど、コンスタントに「よくできました」をとる方が大変だったかもしれませんね。
ここから下は、各校で区々だったかもしれません。

③ 可もなく不可もない「がんばりました」「よくがんばりました」「ふつうです」

がんばりました

がんばりました

ここでは「がんばりました」を挙げていますが、3番手に位置するハンコとしては「がんばりました」「よくがんばりました」「ふつうです」などがあったようです。
ちなみに私は「ふつうです」の学校でした。
まあこのハンコもらうと、がっかりチックでしたね。
出典 chocoe.com

④ さりげないダメ出しが心に突き刺さる「がんばりましょう」「もうすこしです」

がんばりましょう

がんばりましょう

ここも各校で違ったかもしれませんね。
「がんばりましょう」のほかには「もうすこしです」が多かったかも。
ここで「がんばりましょう」の学校は、次の最下位が「もっとがんばりましょう」に。
「もうすこしです」の学校は、最下位が「がんばりましょう」になる傾向にあったようです。
私は「もうすこしです」の学校にいました。
「ふつうです」と「もうすこしです」で、何気に「もうすこしです」のほうが励まされている気がしたのを憶えています。

⑤ お説教とセットだった?「もっとがんばりましょう」「がんばりましょう」

もっとがんばりましょう

もっとがんばりましょう

一番きつかった「もっとがんばりましょう」。
あるいは「がんばりましょう」「もうすこしがんばりましょう」などがあったかもしれません。
これを押されると、親に見せたくなかったのはみんな一緒ですね。
私の学校はハンコの絵が非常にがっかりチックだったものですから、「もっとがんばりましょう」を押された時のショックったらなかったです。
いかがでしょう。
当時おく使われていたハンコ画像がネット上になかったので、ひとまず可能な範囲でご紹介。

近年はもっとかわいいキャラクターのハンコが増えていたり、表現がやさしくなっていたりするようですね。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

ベテルギウスやアンタレスはもう古い?ご存知ですか、最近の巨大恒星ランキング!

ベテルギウスやアンタレスはもう古い?ご存知ですか、最近の巨大恒星ランキング!

子供の頃、宇宙図鑑を眺めるのが何より好きでした。宇宙には地球より木星より太陽より大きな星がある!しかも何百倍も!!そんなことに胸を膨らませていました。当時の一番大きな星は何といってもベテルギウスとアンタレス。ところが今となってはもっともっと大きな恒星が見つかっています。ご存知ですか?
チロルチョコ | 9,794 view
創刊号から最新号まで読み放題!「子供の科学」が創刊93年の記念イベントを開催!!

創刊号から最新号まで読み放題!「子供の科学」が創刊93年の記念イベントを開催!!

月刊誌「子供の科学」が創刊93年!これを記念し、9月23日から9月26日まで企画展「創刊号からの子供の科学 93年史展」を開催します。ご家族を連れて、今年の秋は「科学の秋」を満喫しましょう!
隣人速報 | 450 view
教室や会議室に必須の備品といえばOHP(オーバーヘッドプロジェクター)だった!

教室や会議室に必須の備品といえばOHP(オーバーヘッドプロジェクター)だった!

いまでこそコンピューターモニターやビデオプロジェクターが当たり前ですが、かつてのプロジェクターといえばOHP(オーバーヘッドプロジェクター)でしたよね。先生が透明なOHPシートにマジックで図を書いたりして、投影図が曲がってたりするとみんなでツッコんでました(笑
青春の握り拳 | 1,389 view
太陽系惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」それとも「水金地火木土天冥海」のどちらで覚えましたか?

太陽系惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」それとも「水金地火木土天冥海」のどちらで覚えましたか?

皆さんは子供の頃、太陽系惑星の並び順を何で覚えましたか?家にあった宇宙の図鑑を見て覚えた人もいれば、「宇宙大帝ゴッドシグマ」のエンディングの人もいるでしょう。ところでこの惑星の並び順、「水金地火木土天海冥」か「水金地火木土天冥海」か、微妙に覚え方が分かれたりしませんでしたか?そしていまは一体どうなっているのか、そんなまとめを作ってみました。
青春の握り拳 | 12,512 view
「あれって何だったんだ?」なんて思い出して懐かしく感じてしまう、様々な文房具たちを振り返る。

「あれって何だったんだ?」なんて思い出して懐かしく感じてしまう、様々な文房具たちを振り返る。

幼いころって文房具の一つ一つが大切で、羨望の対象だったりしたものですね。友人が持ってると欲しくなって、まるでおもちゃと同じような感覚だったかもしれません。そして文房具も個性豊か、中には「使いにくいだけじゃん」なんてものもたくさん。そんな懐かしい文房具たちを振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 21,053 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト