【JOKERマージナル・シティ】合成人間にして特捜司法官ジョーカーの活躍を描いたアニメ!
2021年2月15日 更新

【JOKERマージナル・シティ】合成人間にして特捜司法官ジョーカーの活躍を描いたアニメ!

1980年代後半に連載されて人気を博した漫画『ジョーカー』シリーズ。『JOKERマージナル・シティ』の題名でOVA化され、映像化も実現しています。今回の記事では、そのOVA版に焦点を当て、本編動画やストーリー・魅力について振り返っていきます。記事の最後では関連商品も紹介しますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。

176 view

『ジョーカー』シリーズとは?

『ジョーカー』

『ジョーカー』

原作者:麻城ゆう
作画 :道原かつみ
出版社:新書館
連載誌:WINGS
    →1987年~2004年
巻数 :コミック全8巻
『ジョーカー』(JOKER)シリーズは、原作:麻城ゆう、キャラクター原案&作画:道原かつみによる日本のSFアクション漫画[1]作品。および、これを原作とした小説(執筆:麻城ゆう、挿絵:道原かつみ)、アニメ作品。漫画作品は『WINGS』(新書館)にて連載された。

OVA作品『JOKERマージナル・シティ』

原作:麻城ゆう
   道原かつみ
制作:スタジオ・ザイン
   POLARIS
   新書館
   イージー・フイルム
発売:1992年
巻数:全1話
1992年4月21日に『JOKER マージナル・シティ』のタイトルでOVAアニメがVHSおよび、LDで販売された。全1話。
今回は、こちらのOVA『JOKERマージナル・シティ』を中心に振り返って、記事の最後で関連商品を紹介させていただいます。

『JOKERマージナル・シティ』の本編動画・ストーリー

近未来の日本、若手刑事の六道リィンは犯罪捜査に追われる日々―――。
管内では若い女性のみを狙った連続殺人が発生しており、その死体は無残に心臓がえぐり取られているという共通点がありました。しかし、事件の手掛かりは掴めず、捜査は暗礁に乗り上げていました。
人為的に改造され、合成人間と呼ばれるジョーカー。性別をも瞬時に切り替えられる存在で、リィンとは旧知の間柄です。さらに職位は特捜司法官と呼ばれるもので、自ら捜査を進め、その場で罪を裁いて刑を執行する権利すら与えられています。
職務中にたまたま顔を合わせたリィンとジョーカー。二人は久々の再会を懐かしんでいると、愛する人とデートをしたこともないといった話題となり、リィンはその相手役を務めることになりました。楽しい時間を満喫していると、ジョーカーに緊急の呼び出しがかかり、残念ながらデートは中断となってしまいます。
その日の夜、リィンが自宅で睡眠をとっていると、ベランダの方から物音が。窓を開けると、そこには傷だらけのジョーカーがいました。事情を聞くと、管内を騒がせている連続殺人犯と交戦し、深手を負ってしまい逃げてきたのだと言います。そのことから犯人は、合成人間のうえに特捜司法官として数々の事件を解決してきたジョーカーに匹敵する強さだということが伺えます…
こうしてリィンも巻き込み、ジョーカーと連続殺人犯の激しい戦いが始まるのでした…

『JOKERマージナル・シティ』の魅力とは?

ボーイズラブの先駆け?

https://www.irasutoya.com/2015/02/blog-post_581.html (2257623)

リィンとジョーカー、二人は相思相愛ながらも、ジョーカーは性別をも自由に変えられる合成人間。女性の姿でいるときは普通のカップルでいられるが、男性の姿のときは同性愛者になってしまい、そのことを真剣に悩んでいるリィンが面白いです。
本編では男同士で濃厚なキスを交わすシーンがあり、笑いを誘いつつも、ボーイズラブが好きな女性にも堪らない構成になっています。この時期のアニメとしては、時代を先取ったものといえるでしょう。
ジョーカーは特捜司法官という立場ながら、リィンに対し、愛情を一切隠さないところも好感をもてるポイントです。その積極的な態度に躊躇するリィンの心情にも共感できるものがあって、二人の微妙な距離感についつい世界観に惹き込まれてしまいます。

心や命の重さ

https://www.irasutoya.com/2018/01/ai_67.html (2257626)

笑える場面がある一方、その根底にあるメッセージ性は至って真面目なものです。連続殺人を繰り返していた犯人も実は合成人間で、自身を作ったDr.ベイファームに心がない失敗作として処分されそうになった過去に起因します。
犯人は人間の心を求め、女性を襲い、その心臓を集めていたのです。合成とはいえ勝手に人格のある人間を作る行為の倫理性を問う内容になっており、Dr.ベイファームに作り出された人造人間も哀れな被害者という見方もできるでしょう。
人間の身勝手さを思い知らされている気がして、単純な善悪の戦いといった構図になっていないところも面白いです。

実際に視聴したユーザーも高評価

一般的には有名なタイトルといえないOVA作品『JOKERマージナル・シティ』。しかし、実際に視聴したユーザーは本作を高く評価されているようです。ここではTwitterにあるコメントを少し紹介したいと思います。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 694 view
【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

原作マンガは週刊少年サンデーの増刊号に連載され、その後にOVA化された『県立地球防衛軍』。タイトルの”地球防衛”という言葉からは想像もつかないギャグテイストぶりは、多くのミドルエッジ世代を笑わせたはずです。今回はアニメ版にスポットを当てて、その魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 518 view
「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

ハゴロモより、女優・タレントとして活躍する宮崎美子(62)のデビュー40周年を記念した『デビュー40周年記念カレンダー&フォトブック』の発売が決定しました。
隣人速報 | 18,467 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,715 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト