デビューから22年目にして檜舞台の紅白に登場した【大月みやこ】ヒット曲の「女の港」をご存じですか?
2018年4月7日 更新

デビューから22年目にして檜舞台の紅白に登場した【大月みやこ】ヒット曲の「女の港」をご存じですか?

「女の港」や「白い海峡」などのヒット曲を歌われている大月みやこさん。受賞歴もあり、日本の音楽シーンにおいても貴重な存在だと思います。そんな大月みやこさんを特集してみたいと思います。

852 view

森昌子 女の港 1985年 Masako Mori Onna no Minato

島津亜矢

島津亜矢 海を唄う亜矢節 女の港 大月みやこカバー

川野夏美

川野夏美 ☆女の港

その他の曲

白い海峡

大月みやこ 白い海峡

大月みやこさんは、その芸能活動が永いこともあり、数々の名曲を残されています。
その中でも「白い海峡」はかなりヒットした曲です。
この「白い海峡」は、1992年の第34回日本レコード大賞で歌謡曲・演歌部門の大賞を受賞しました。

女の駅

大月みやこ 女の駅

女心をテーマにした曲が多い大月みやこさんには、「女」がタイトルにある曲が多いのですが、その中から「女の駅」をチョイスしてみました。
染み渡る様な曲なので、是非聴いてみてくださいね(^^)/

大月みやこを聴きなおしてみて

正直なことを言いますと、僕は大月みやこさんを知りませんでした((+_+))
しかし、この記事を書くにあたって初めて「女の港」や「白い海峡」などを聴いたのですが、とにかく聴かせるのが上手いなぁと思いました。僕の様な若輩者が言うのは言葉がはばかりますが、大変素敵な歌声だと率直に思いました。
素敵な曲に出会えて良かったと思います。

関連記事はこちら

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

紅白でのセーラームーンのコスプレ以来の快挙!?演歌歌手・坂本冬美(53)が初々し過ぎる「セーラー服姿」を披露!!

紅白でのセーラームーンのコスプレ以来の快挙!?演歌歌手・坂本冬美(53)が初々し過ぎる「セーラー服姿」を披露!!

長年にわたり演歌歌手として活躍を続ける坂本冬美(53)が、自身の公式YouTubeチャンネル「冬美チャンネル」にてまさかの「セーラー服姿」を披露していると、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,278 view
吉幾三による謎の津軽弁ラップ『TSUGARU』がZOZOマリンスタジアムに響き渡ったと話題に!!

吉幾三による謎の津軽弁ラップ『TSUGARU』がZOZOマリンスタジアムに響き渡ったと話題に!!

9月22日にZOZOマリンスタジアムで行われたロッテvs日本ハム戦にて、ロッテの種市篤暉投手がマウンドに向かう際に吉幾三の“謎のラップ”が流されたと、SNSを中心に大きな話題となっています。
【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!

【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!

1980年にミリオンセラーとなった川中美幸さんの大ヒット曲「ふたり酒」。今回はそんな「ふたり酒」をしっかり聴き直してみたいと思います(^^)/ なんとも幸せに気持ちになれる名曲ですよ~!
つきねこ | 582 view
【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

都はるみさんが1980年に発売した「大阪しぐれ」を覚えていますか?この曲は当時、演歌としては大ヒットした曲です。今回はそんな「大阪しぐれ」を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 847 view
東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

昭和を代表する歌手・美空ひばり。彼女の晩年は病魔との闘いでした。この記事では昭和末期から平成にかけての、彼女の晩年を振り返ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト