ド派手!小林幸子『NHK紅白歌合戦』豪華衣装!1992年は推定4億円!
2017年5月22日 更新

ド派手!小林幸子『NHK紅白歌合戦』豪華衣装!1992年は推定4億円!

大晦日の風物詩『NHK紅白歌合戦』。そして、紅白と言えば小林幸子、小林幸子と言えば紅白、といえるほど小林幸子が紅白で着る衣装は毎年話題となった。もはや衣装の枠を超えて舞台装置とまで揶揄されることもあった、奇抜かつ豪華な衣装の軌跡を振り返る。

8,733 view

小林幸子の『NHK紅白歌合戦』豪華衣装は大晦日の風物詩

紅白歌合戦で趣向を凝らした豪華衣装を纏う小林幸子

紅白歌合戦で趣向を凝らした豪華衣装を纏う小林幸子

ゴージャスな衣装は視聴者の間で毎年話題に。
衣装の枠におさまらない!

衣装の枠におさまらない!

小林幸子が乗っている鶴は羽を広げると幅13メートル、高さは最高8メートル。(2010年の衣装)

小林幸子が豪華衣装を着始めた理由

「市川猿之助さんのスーパー歌舞伎を生で見て、私もこんな派手な衣装を着てステージで歌いたいなと思い、猿之助さんのコスチュームデザイナーを紹介して頂いたのがスタートでファンの皆さんに自分の歌以外にも派手な衣装を見ていただいてビジュアル面でも楽しんでいただきたかったから」
この豪華衣装について、「今までの衣装代に財産をつぎ込まなければ今頃は大豪邸を建てて住んでいるだろう」と本人が語ったことも。今までの衣装代の総額を聞いてみたいものですね♪

小林幸子の豪華衣装の軌跡

1985年 / 第36回紅白歌合戦

1985年 / 第36回紅白歌合戦

●歌唱曲「夫婦しぐれ」
●衣装名「十二単」
赤い十二単を身にまとい「夫婦しぐれ」を歌った。
1986年  /  第37回紅白歌合戦

1986年 / 第37回紅白歌合戦

●歌唱曲「別離」
●衣装名「クレオパトラ・カムバック」
金とエメラルドグリーンの衣装で、背後には多くの孔雀の羽根が付けてあった。
1987年 / 第38回紅白歌合戦

1987年 / 第38回紅白歌合戦

●歌唱曲「雪椿」
●衣装名「平安王朝絵巻」
紅白歌合戦で初めて着物(色は白)を身にまとう。
1988年 / 第39回紅白歌合戦

1988年 / 第39回紅白歌合戦

●歌唱曲「雪椿」
●衣装名「唐織の壺織装束」
オレンジの着物のような衣装で、頭には金や銀の髪飾りを着用。
1989年 / 第40回紅白歌合戦

1989年 / 第40回紅白歌合戦

●歌唱曲「福寿草」
●衣装名「21世紀の天女」
天女をイメージした衣装。
1990年 / 第41回紅白歌合戦

1990年 / 第41回紅白歌合戦

●歌唱曲「天命(いのち)燃ゆ」
●衣装名「東洋の神秘」
インドの職人が何日もかけて織り上げた衣装。
全体的に赤や黒で刺繍が施されており、背後には炎をイメージしたカーテンが取り付けてあった。また、ヘッドドレスは高さが約30センチメートルあり、中には水晶が取り付けてあった。
次の年あたりからド派手な衣装になっていきます。1991年、紅白で初めて空中浮遊に挑戦!
1991年 / 第42回紅白歌合戦

1991年 / 第42回紅白歌合戦

●歌唱曲「冬化粧」
●衣装名「冬の鳥」
この年、ワイヤーで空中浮遊を披露。
金の冠と黒や銀に光る衣装で登場し、一番を歌い終わると、直径5ミリのワイヤーで上昇し、それと同時に衣装が鳥のように大きく開いた。
衣装に中に大きなバネが取り付けてあって、その力で衣装が開く仕組みになっていた。

1992年衣装は推定4億円!

1992年 / 第43回紅白歌合戦

1992年 / 第43回紅白歌合戦

●歌唱曲「恋蛍」
●衣装名「光のファンタジー」
62500個の電球が色々な色に輝きながら衣装が動くはずだったのだが、紅白当日に衣装のコンピューターが故障し、電球が光らないという事態に見舞われた。
1992年の紅白では推定4億円とされる電飾衣装で登場したが、本番中にショートしてコンピュータが故障し、約3分の2が点灯しないというトラブルに見舞われている。
しかし翌年、30周年記念リサイタルの際に、オープニングでこの衣装を成功させたとのことです。
1993年 / 第44回紅白歌合戦

1993年 / 第44回紅白歌合戦

●歌唱曲「約束」
●衣装名「ペガサス」
大きな衣装の衣装の真ん中で青いドレスを着て登場。
1番を歌っているときに青いドレスが金のドレスに早変わりする。その後、金の衣装の後ろにペガサスの絵が付いている金色の大きな羽が登場。真ん中から風が送られヒラヒラと揺れる。
高さ8メートル。幅14メートル。
1994年 / 第45回紅白歌合戦

1994年 / 第45回紅白歌合戦

●歌唱曲「雨の屋台酒」
●衣装名「人間ナイアガラ」
ピラミッドのような物の上で青いドレスを着て登場。
1番を歌い終わるとピラミッドのような物に取り付けてある青く丸いボールのような物が回転し、ドライアイスが大量に出された。
1995年 / 第46回紅白歌合戦

1995年 / 第46回紅白歌合戦

●歌唱曲「母ひとり」
●衣装名「21世紀の観音様」
銀色の衣装で登場。
1番を歌い終わると同時にリフトで上昇すると、衣装が銀から黒に早変わり。
2番の途中で小林幸子の背後に大きな傘のようなものが現れ、くるくると回転し続けた。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

フィニッシュコーワのCMでブレイクした「歌手の小金沢君」って覚えてますか?

フィニッシュコーワのCMでブレイクした「歌手の小金沢君」って覚えてますか?

皆さんは「歌手の小金沢君」って覚えてますでしょうか?喉スプレーのCMで一躍有名になった演歌歌手で、フルネームは小金沢昇司と言います。この記事では、彼の歌手人生について振り返ってみたいと思います。
あの人今何してる!?『香田晋』編!!

あの人今何してる!?『香田晋』編!!

1989年6月7日に『男同志』で歌手デビューされ、同年、第31回日本レコード大賞新人賞を受賞も受賞した香田晋さん、やはりここ何年かメディアでもお見かけしなくなったので、勝手に追ってみました。
ギャング | 33,761 view
【門倉有希】消えた紅白歌手Kとしてマスコミを賑わした、あの失踪事件の真相とは?うつ病からの回復とその経緯とは?

【門倉有希】消えた紅白歌手Kとしてマスコミを賑わした、あの失踪事件の真相とは?うつ病からの回復とその経緯とは?

門倉有希(かどくらゆき)は、紅白歌合戦にも出場経験のある実力派の美人演歌歌手です。しかし、デビュー後まもなくして、ある男性との「逃避行」「駆け落ち」といわれた失踪事件を起こし、マスコミから大変な非難を受けました。そのバッシングの真相や真実ははっきりしていませんでした。
cyomo | 3,494 view
竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?

竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?

竜鉄也の『奥飛騨慕情』。曲が出来て販売した当初は売れ行きが泣かず飛ばずでした。しかしある出来事がきっかけで大ヒットしました。それまでには驚きの人生がありました。一体どんな出来事があったのでしょうか?
モンステラ | 2,523 view
フィニッシュコーワのCMが懐かしい「歌手の小金沢君」がデビュー30周年記念イベント!ファンに手製カレーを振る舞う

フィニッシュコーワのCMが懐かしい「歌手の小金沢君」がデビュー30周年記念イベント!ファンに手製カレーを振る舞う

演歌歌手小金沢昇司(58)が都内でデビュー30周年記念イベントを行い、ファン約100人に手製のカレーライス「小金沢スペシャル」を振る舞った。小金沢は実家が飲食店で、自身も高校時代に調理師免許を取得している。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト