【ゴリラーマン】最高でしたよね(笑) 不良漫画というより僕にとっては青春の漫画でした!
2018年12月30日 更新

【ゴリラーマン】最高でしたよね(笑) 不良漫画というより僕にとっては青春の漫画でした!

ハロルド作石大先生のデビュー作であり、大ヒット漫画【ゴリラーマン】。めちゃくちゃ面白かったですよね(^^)/ 普段は寡黙なのに、喧嘩したらめちゃくちゃ強かったゴリラーマンには心底惚れてました!

2,328 view

ゴリラーマンとは

週刊ヤングマガジンで1988年から連載されていた大ヒット漫画ゴリラーマン。

作者のハロルド作石さんはこの漫画で第14回講談社漫画賞一般部門を受賞しています。
ゴリラーマン(1) (ヤングマガジンコミックス) | ハロルド作石 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon (2060035)

ゴリラーマンと呼ばれる池戸定治を中心に、不良仲間である藤本や中島などとの日常を描いており、ギャグのセンスが抜群だった漫画です。一方で、不良学生の暗く乾いた内面も絶妙に表現されており、当時学生だった我々に、強くインパクトを与えた作品でもありました。


ストーリー

白武(しらたけ)高校に転校してきた池戸定治は、不良グループと仲良くなり、藤本らからゴリラーマンと呼ばれる様になります。

物語の前半は白武高校の不良達を中心に日常を描かれた内容で、後半では他校との抗争がメインとなってきます。

人気があったのは前半と言われていますが、後半もかなり面白い内容になっていました。

前半

この作品は特に前半と後半が別れていたわけではないのですが、あえて別けるとすると前半は不良たちの日常を描いていたと思います。

謎の男ゴリラーマンを中心に描かれたその日常は大人と子供の狭間である高校生の不安定な状況を絶妙に描写しており、笑いありシリアスな場面ありと、大変楽しめる内容でした。

後半

後半になると生徒会が始まりました。
ここでもゴリラーマンを中心とした学生生活が描かれていましたが、なかなか気骨のある校長先生や新たなるヒロインも現れて、物語に変化が生まれます。

そして、堂上商業高校との抗争が進むにつれて、ゴリラーマンの謎が解き明かされていきます。
上手にゴリラーマンという作品が締めくくられていました。

登場人物

Amazon | ゴリラーマン | ゲームソフト (2065415)

池戸定治

タイトルにもなった主人公のゴリラーマン。

白武高校に転校生として入学してきた時に、藤本からゴリラーマンと命名されたのがきっかけで藤本達と仲良くなっていきます。

しかし、この物語の特徴である【ゴリラーマンはしゃべらない】という設定から、終始無言でいますが、喧嘩は誰よりも強く、頼りになる男でした。

恐れられている反面、仲間たちからは愛されているキャラでしたね(^^)/

藤本修二

見方を変えるとこの作品の主人公的な立場だった藤本。

まぐれとはいえ一度ゴリラーマンに勝っているし、堂上商業高校との抗争の時に起こったタイマンでも活躍していたので、喧嘩は強かったと思います。

ゴリラーマンの強さに嫉妬し、認めない姿勢を最後まで貫いていましたが、ゴリラーマンの一番の理解者だった様に思います。

藤瀬

藤本のライバル的存在ではあるものの、実際は藤本より強かったと思われる藤瀬。

後半でなかなか出てこなかったので、少し残念ではありましたが、堂上商業高校との抗争ではしっかりと活躍してくれたので、大変嬉しかったです。

尚、藤瀬の弟も強かったですよね。また、藤瀬の弟の同級生であるミヤーンもキャラとしては好きでした(^^)/

片桐純哉

最強最悪の堂上商業高校を束ねる男で、恐怖政治の様なものをひいていた片桐。

ゴリラーマンとのタイマンでは、その強さを遺憾なく発揮しました。

池戸道場の黒帯であり、まさに最後のラスボス的な存在だったと思います。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 9,713 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,144 view
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト