【1992年洋楽】あの人気番組のテーマソングも!?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選
2022年12月13日 更新

【1992年洋楽】あの人気番組のテーマソングも!?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1992年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。

320 view

1992年のヒット曲から選出

全米シングルチャート(Billboard Hot 100)で、1992年年間トップ20前後にランクインした楽曲を対象とし、その中から "一発屋(ワンヒットワンダー)" と称されることの多いアーティストを選出しました。当時、アメリカで爆発的ヒットを記録し、日本でもよく流れた楽曲ばかりです。人気バラエティ番組のテーマソングとなった "あの曲" もご紹介します。

ライフ・イズ・ア・ハイウェイ / トム・コクラン

『ライフ・イズ・ア・ハイウェイ(Life Is A Highway)』は、カナダのミュージシャン、トム・コクラン(Tom Cochrane)のヒット曲で、全米シングルチャートで最高位6位、年間チャートで18位を記録しました。本国カナダでは、ナンバーワンに輝いています。

元々は、カナダのロックバンド、レッド・ライダー(Red Rider)のフロントマンでしたが、後にソロ活動を開始。自ら作詞・作曲した本曲で、ソロとして成功を収めます。日本では、1992〜1993年に放送された語学バラエティ番組『巨泉の使えない英語』のオープニングテーマとしておなじみの曲です。

2006年には、ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)が、ディズニー/ピクサーのアニメ映画『カーズ』のサウンドトラック用に、本曲をカバーしています。

Tom Cochrane - Life Is A Highway (Official Video)

Rascal Flatts - Life Is a Highway (From "Cars"/Official Video)

アイム・トゥー・セクシー / ライト・セッド・フレッド

『アイム・トゥー・セクシー(I'm Too Sexy)』は、イングランドのポップバンド、ライト・セッド・フレッド(Right Said Fred)のデビュー曲で、全米シングルチャートで3週連続ナンバーワン、年間チャートで13位を記録しました。

ライト・セッド・フレッドは、フェアブラス兄弟二人が1989年頃に結成したバンドで、本曲は元々インディーロックとして作られた曲です。彼らがロンドンでジムを経営していた頃、そこは "ナルシズム" と "ポージング" の世界であることに気づき、リチャード・フェアブラスが鏡の前で "アイム・トゥー・セクシー" と歌い出したのが最初です。

その後は目立ったヒットはなかったものの、2010年代に入ってもアルバムをリリースするなど、現在も音楽活動を継続しています。春高バレーNEWSが歌ったテーマソング『Stand Up』の原曲は、ライト・セッド・フレッドの楽曲です。

Right Said Fred - I'm Too Sexy (Original Mix - 2006 Version)

NEWS - Stand Up

ベイビー・ガット・バック / サー・ミックス・ア・ロット

『ベイビー・ガット・バック(Baby Got Back)』は、アメリカのラッパー、サー・ミックス・ア・ロット(Sir Mix-a-Lot)のヒット曲で、全米シングルチャートで5週連続ナンバーワン、年間チャートで2位に輝きました。

本曲の詞に、女性への露骨な性的表現と、女性の臀部に関する具体的表現があったため、リリース当時は各所で論争になります。MTVでは、ミュージックビデオを一時放送禁止にしていた時期がありました。曲は、1986年のチャンネル・ワン(Channel One)の楽曲『テクニカラー(Technicolor)』をサンプリングしています。

アメリカの人気シットコム『フレンズ』で、ロスとレイチェルが本曲をラップして、娘のエマを初めて笑わせた、というエピソードも話題になりました。

Sir Mix-A-Lot - Baby Got Back (Official Music Video)

'Baby Got Back' is the Only Thing that Makes Emma Laugh | Friends

ジャンプ / クリス・クロス

『ジャンプ(Jump)』は、アメリカのヒップホップ・デュオ、クリス・クロス(Kris Kross)のデビュー曲で、全米シングルチャートで8週連続ナンバーワン、年間チャートで3位に輝きました。

クリス・ケリー(Chris Kelly)とクリス・スミス(Chris Smith)は当時12歳と13歳で、二人を発掘したのは、ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)です。本曲のプロデュースも、彼が手がけています。クリス・クロスは、音楽だけでなく、服を後ろ向きに着るユニークなファッション・スタイルでも注目を集めました。他には、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のデンジャラス・ワールドツアーへの参加、『Jam』のミュージックビデオへのカメオ出演など、当時は様々な活躍を見せていました。

2013年、クリス・ケリーが薬物の過剰摂取により亡くなっています。

Kris Kross - Jump (Official Video)

ファイナリー / シーシー・ペニストン

『ファイナリー(Finally)』は、アメリカのダンスポップ・シンガー、シーシー・ペニストン(CeCe Peniston)のデビュー曲で、全米シングルチャートで最高位5位、年間チャートで20位を記録しました。

彼女はメジャーデビュー前から、地元の様々なコンテストに出場し、ミス・コンテストでは、ミス・ブラック・アリゾナの栄冠に輝いています。学校で詞を書くようになり、本曲の詞は、化学の授業中、大学でのデートについて考えているときに書いたとのこと。トップ10ヒットは本曲のみですが、全米ダンスチャートでは、5曲がナンバーワンに輝きました。

近年は、ダウンロードオンリーのデジタルシングルを毎年のようにリリースし、現在も音楽活動を続けています。

CeCe Peniston - Finally (Official Music Video)

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1997年洋楽】ハンソンって覚えてる?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1997年洋楽】ハンソンって覚えてる?一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1997年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 498 view
【1996年洋楽】みんな知ってるあの曲も!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1996年洋楽】みんな知ってるあの曲も!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1996年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。日本でも大ブレイクした "あの曲" も登場します。
izaiza347 | 536 view
【1995年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1995年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1995年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 344 view
【1993年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1993年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1993年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 485 view
【1991年洋楽】あのCMソングも!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1991年洋楽】あのCMソングも!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1991年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 525 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト