RED WARRIORSは今も解散していない!YUKAI・木暮・小川のそれぞれの現在の活動
2019年11月26日 更新

RED WARRIORSは今も解散していない!YUKAI・木暮・小川のそれぞれの現在の活動

1985年結成、1989年に一度解散しているのは事実ですが、RED WARRIORSは解散していない!だがしかし、それぞれを取り巻く環境と活動があるようで気になる!という方のためにまとめてみます。 そして、ギターの木暮武彦の娘は若手女優のあの人だった!交流はあるのかも気になるところです...。

1,445 view

RED WARRIORSについて

RED WARRIORSの活動経緯

Amazon (2153542)

1985年『RED WARRIORS』が結成されます。バンドの中心核は、元レベッカのギター・木暮武彦と、DIAMOND☆YUKAIです。

◆1986年 10月10日 ファーストアルバム『LESSON 1』リリースデビュー
◆1987年 6月21日 セカンドアルバム『CASINO DRIVE』リリース
◆1988年 1月7日 日本武道館初公演
     4月1日 サードアルバム『KING'S』リリース
7月23日 西武球場にてライブ
9月10日 ライブアルバム『1988 KING'S ROCK'N'ROLL SHOW -LIVE AT SEIBU STADIUM-』リリース

◆1989年 1月16日〜18日 日本武道館で3days公演
5月に発表された突然の「解散表明」
     7月21日 4thアルバム『Swingin' Daze』リリース
8月26日 西武球場で2度目のスタジアムライブ
10月30日・31日 日本武道館「FINAL SESSION」で解散


RED WARRIORSは1989年に一度解散していますが、その後、1996年の一時的な再結成ののち、アルバムも最終的に(5th~7th)リリースしています。

その後は、1999年 9月、本格的な再結成、2003年 3度目の活動休止を宣言し、2007年 活動期間をあえて設けないという立場での復活をし、個々の活動に加えて、RED WARRIORSとしても解散はせず、現在に至っています。

結成メンバー3人のそれぞれについて、そして現在の活動についてご紹介していきます。

RED WARRIORSヴォーカル:DIAMOND☆YUKAI

本名:田所豊
別名:ユカイ
生年月日:1962年3月12日(57歳)
出生地:埼玉県大宮市
出身地:東京都
学歴:専修大学法学部中退

職業:歌手、作詞・作曲家、俳優
担当楽器:ボーカル、ギター
活動期間:1986年~1989年
(RED WARRIORS)
1990年~

ユカイさんはRED WARRIORSとして、音楽活動をしながら、個人としては、バラエティ番組に出演して、その個性的なキャラで意外に(?)親しみやすいとRED WARRIORSを知らない人からも好感度◎で活躍しています。
ユカイさんは時折、芸能ニュースで話題にに挙がります。その内容を見ていきましょう。中には、ユカイさんの人柄が本当によくわかる内容もあります。

2011年 DIAMOND☆YUKAIさん「無精子症」告白

2011年、ダイヤモンド☆ユカイさん著書の『タネナシ。』が発売され、著書の中でユカイさんが「無精子症」であることを告白しています。

現在の奥様はその事実に関して、ユカイさんのことを自分の子供と思うという事を言われて、そのことについても夫婦として向き合えて、愛情がより深まったとユカイさんも言っています。

3度目の体外受精で長女の「新菜」(ニーナ)」さん、その後も双子の「頼音」(ライオン)くんと「匠音」(ショーン)くんも生まています。

そのために結婚してもなかなか子供が授からず、体外受精で長女を授かっている経緯も書かれているとのことです。

有名人が自身のその様な状況を告白することもあまりない中で、世の中で同じ立場にある方やご夫婦にも勇気づけられたり、希望が見えたりするのではないかと、誰かのためになることを望んでの出版になったようです。

長女を授かった時には、「何があっても守る」と何がを泣かして喜んだユカイさんです。

2015年 DIAMOND☆YUKAIさん奥さんの病気

「結婚ブームでみんなから『ユカイさんのところは幸せでしょ』って言われるんだけど、去年そんなことがあって離婚話があった」と告白。

目の検診に行った際、妻が徐々に視野が欠けていく緑内障にかかっていることが発覚し、失明の危険もあるため「迷惑かけられないから、別れましょう」と切り出されたのだという。

 思わぬ告白に「生きてるうちは、オレが守るから」との言葉で乗り越えたという
2015年10月、ダイアモンド☆ユカイさんがデビュー30周年記念ライブの時の取材で、奥様の目の病気について語りました。(奥様はその前の年に『腎機能の低下が疑われる「D」判定』も受けているという事です。)

「守る」という言葉にとても愛情深さが伺えます。このご夫婦に「離婚」という言葉がどちらかによぎったのが、ユカイさんの「無精子症」の告白の時と、この奥様の緑内障の時なのだそうです。

そのたびにお互いをそれぞれ思いやることが出来て、気持ちのつながりがとても深いご夫婦だというのがよくわかります。

2015年 元嫁の三浦恵理子さんの結婚

ダイアモンドユカイの最初の結婚は元アイドルグループCoCoのメンバーで解散後は女優として大活躍されている三浦理恵子さんでした。

1997年11月に結婚、2001年11月には離婚していますが、離婚の申し出は三浦さんからとのことで、三浦さんが女性週刊誌の取材で答えたところによると、それぞれの仕事が忙しくなり、ずれが生まれたというのが表向きの理由だったそうですが、実際は、ユカイさんの女性問題などもあったとか。

その後、15年して三浦さんの再婚報道では、ユカイさんは、自分の不甲斐なさで幸せに出来なかったことで長年、心配していた様です。ユカイさん自身のブログでお祝いのコメントをされています。「祈っています」とエールを送りました。

そんなコメントを出すユカイさんも素敵な男性だとつくづく感じます。

RED WARRIORSギター:木暮武彦

JOYFUL (2153561)

本名:木暮武彦
別名:シャケ、木暮"shake"武彦
生年月日:1960年3月8日(59歳)
出身地:東京都杉並区
学歴:国士舘大学中退
ジャンル:ロック
職業:ギタリスト、作曲家
担当楽器:ギター

活動期間
1984年~1985年
(レベッカ)
1986年~1989年
(RED WARRIORS)
1990年~
(ソロ他)

木暮さん家族は、2003年頃から富士河口湖町富士ヶ嶺に移住しています。ロックバンドのギターリストが自然を愛する生活をしているというので注目もされています。
「子どもは自然の中でのびのびと育ってほしい。そして思い描いていた理想の創作活動の場がここにある。」
この記事の取材は、2013年のころのもので、それから現在まですでに6年(2019年時点)経っています。自然に囲まれたその環境でギターリストとしての創作活動にも生かされ、お子さんにもいい環境をというのが共感出来るところです。

木暮武彦さんの最近の活動

木暮武彦さんはRED WARRIORSとしての活動以外でも、木暮“shake”武彦としてソロの活動も精力的にされています。

2020年3月に開催される還暦ライブもその一つです。還暦になってもかっこいいシャケさんの姿と未だ衰えることないギターテクニックと音色を楽しめることでしょう。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 633 view
ポール・マッカートニーの脱退宣言から50年!1970年に発生した「ビートルズの解散問題」

ポール・マッカートニーの脱退宣言から50年!1970年に発生した「ビートルズの解散問題」

世界中のポピュラー音楽に絶大な影響を与えた伝説のバンド・ビートルズの事実上の解散から、2020年で50年を迎えます。この記事では、そんなビートルズの「解散問題」について掘り下げたいと思います。
ピンクパンダーを覚えてる?2004年後に解散したあと一夜限り復活していた!

ピンクパンダーを覚えてる?2004年後に解散したあと一夜限り復活していた!

GLAY、JUDY AND MARYを手掛けた佐久間正英さんプロデュースで結成されたロックバンド「ピンクパンダー(Pinkpander)」を覚えていますか? 活動期間が短かったため、「もっと曲を聞きたかった!」という人も多いのではないでしょうか?
やすたけ | 150 view
幕末塾って結局解散してるの?メンバーのその後!

幕末塾って結局解散してるの?メンバーのその後!

1980年代のアイドル全盛期の時代に活躍した「幕末塾」を覚えていますか? 女性アイドルの活躍が目立つ中デビューした幕末塾ですがグループでの活動期間が短く結局解散したのか謎ですよね。 幕末塾の懐かしい映像やメンバーの現在について見ていきましょう!
やすたけ | 1,838 view
どこで~こわれたのOhフレンズ~♪「レベッカ」のNOKKOの現在は?!

どこで~こわれたのOhフレンズ~♪「レベッカ」のNOKKOの現在は?!

1985年の「フレンズ」や1986年「RASPBERRY DREAM」などヒット曲を連発させ、80年代半ばから90年代前半にかけて大活躍した「レベッカ 」。そのボーカルを担当していたNOKKOさんが気になり調べてみました。
ギャング | 7,998 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト