OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!
2021年9月16日 更新

OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!

『銀河鉄道999』『キャプテンハーロック』『宇宙戦艦ヤマト』など数々の名作を生み出し、SF漫画・アニメの巨匠として知られる松本零士さん。そんな彼が手掛けたOVA版『ザ・コクピット』は戦争アニメといった内容で、SF路線とは一線を画すものです。今回の記事では、こちらにスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。

247 view

『ザ・コクピット』とは?

OVA版『ザ・コクピット』

OVA版『ザ・コクピット』

原作:松本零士
制作:マッドハウス
   ジャコム
   ビジュアル80
発売:1993年
話数:全3話
松本零士さんの手掛けた短編漫画集『戦場まんがシリーズ』を原作に、その中でも3つの作品を取り上げ、オリジナルビデオとしてアニメ化したものとなります。いずれも第二次世界大戦をベースにした物語となっていて、戦争の悲惨さを伝える内容です。
原作のコミック版についても、記事の最後でご紹介させていただきたいと思います。

OVA版『ザ・コクピット』の本編動画・ストーリー

コクピット - The Cockpit Movie

Vol.1『成層圏気流』

ドイツ空軍のパイロット、エアハルト・フォン・ラインダース大尉が主人公。
作戦行動中、敵機3体からの襲撃を受け、仲間・ハルトマンの機体は被弾。脱出を試みるも、脱出装置が正常に作動せず、空中で機体は爆発して戦死を遂げます。ラインダースも敵機からの追撃を受けるも、高度9000mでの戦闘は機体の性能的に不利と判断して脱出するのでした。
その後、友軍により草原に不時着したラインダースの機体が発見されますが、機体は不時着の影響でプロペラの先端が曲がっていたものの、銃痕は一切なく、ほとんど無傷の状態で発見されます。そうした状況から、基地に戻ったラインダースは、周囲の兵士や上官から戦わずして戦闘機を放棄した卑怯者と呼ばれるように…

Vol.2『音速雷撃隊』

第二次世界大戦の末期、人間爆弾と揶揄された特攻兵器・桜花とその乗組員にスポットを当てた物語。沖縄の海洋に展開するアメリカ機動部隊に対抗するため、日本軍は桜花特別機動隊を編成します。
しかし、アメリカ軍の兵力の強さに加え、桜花そのものの運用の難しさもあって、思うような戦果を挙げられずにいました。そんな中、桜花による特攻に頓挫して、基地に生還した野中少尉は次の特攻作戦に備え、新たな部隊に配属されます。部隊を率いる山岡中尉は死んでいった若者があと30年生きていたらと思いを馳せますが、それは敵側であるアメリカ軍の戦闘員も同じでした。
翌日、再び出撃する桜花特別機動隊。しかし、アメリカ軍の激しい迎撃に遭い…

Vol.3『鉄の竜騎兵』

第二次世界大戦の末期、フィリピンを舞台にしたストーリー。
撤退する予定だった日本軍・野戦重砲兵連隊は、その前、最後の悪あがきにアメリカ軍の陣地に向かって砲撃を打ち込みます。しかし、その直後、アメリカ軍陣地からの雨のような砲撃を受け、その辺りは焼け野原になってしまいました。
そんな中、友軍・飛行場から伝令としてバイクに乗った宇都宮一等兵が到着します。彼は飛行場がアメリカ軍の攻撃を受け、その援軍の要請にやってきたのでした。ところがこちらも焼け野原となってしまっていて、戦力としてもほぼ壊滅状態。宇都宮は引き返そうとするも、生き残りの古代一等兵に止められ、少し休息をとることに。
宇都宮が目を覚ますと、廃車寸前だったバイクは修繕されており、古代も一緒に飛行場に行くとバイクの側車に乗り込みのでした…

OVA版『ザ・コクピット』の魅力とは?

https://www.irasutoya.com/2015/02/blog-post_77.html (2303146)

原作コミック『戦場まんがシリーズ』にも通ずることですが、SF作品の巨匠として知られる松本零士さんの中でも、戦争を扱ったOVA版『ザ・コクピット』の希少性という部分には注目したいですね。
松本零士さんのWikipediaのページには、このような記載も…
父親である松本強は少尉候補者制度を用い(少候第10期)、下士官から叩き上げで将校である陸軍少佐(最終階級)にまで上った帝国陸軍の軍人であり、また陸軍航空部隊の古参の操縦者(パイロット)であった。第二次世界大戦中、その父がテストパイロットをやっていた関係で、4歳から6歳まで兵庫県明石市の川崎航空機の社宅に住み。その後は母親の実家がある愛媛県喜多郡新谷村(現在の大洲市新谷町)に疎開していた(両親共に大洲市の出身である)。このときアメリカ軍の戦闘機や、松山市へ空襲に向かうB-29などの軍用機を多数目撃、この体験が後の作品に影響を与えたという。
まさに戦争を肌で感じる幼少期を過ごし、父親は航空部隊のパイロットだったとのこと。戦争の悲惨さを伝えるとともに、『ザ・コクピット』という作品タイトルには父親に対してのリスペクトといった感情も込められていたのかなと思います。
そして、本編を見て驚かされるのは、映像クオリティーの高さ。現在のアニメにも引けを取らないほど美しくて迫力があります。同世代の地上波アニメ・OVA作品と比較してみると、そのレベルは群を抜いているのは明らかです。
キャラクターデザインやメカの格好良さも際立っていて、SF作品ではないのに、その根底にある松本零士さんのイズムを感じられますよ。

OVA版『ザ・コクピット』の関連商品

『戦場まんがシリーズ』

『戦場まんがシリーズ』

作者:松本零士
出版:小学館
掲載:ビッグコミックオリジナル
   ビッグコミック
週刊少年サンデー
連載:1969年~1989年
巻数:全9巻
「戦場まんがシリーズ」と呼ぶ場合、本来は小学館の『週刊少年サンデー』に不定期連載されたものを指す。少年サンデーコミックスには、『ビッグコミックオリジナル』掲載の「ザ・コクピット」シリーズや、過去に『プレイコミック』や『COM』に掲載された短編も収載されているが、それらもまとめて「戦場まんが」と名付けている。(単行本の背に「戦場まんが」と表記されたのは、第二集『鉄の墓標』からで、『スタンレーの魔女』初版にはなく、重版分から追記された)実際には「わが青春のアルカディア」以降の単行本の作品は、ほとんどザ・コクピットシリーズである。また、「戦場まんがシリーズ」作品も、後年「ザ・コクピット」のタイトルでまとめられた単行本に収載されたりしており、更には他の雑誌等で発表された第二次大戦ものを含めて、現在では「ザ・コクピットシリーズ」という形でくくられることが多く、初出による厳密な区別はほとんどされていない。

OVA版『ザ・コクピット』のまとめ

オムニバス形式の3作品で構成されたOVA版『ザ・コクピット』。いずれの作品も見応えがあって、それぞれの主人公が散ちらせる命は儚いです。松本零士さんというとSF作品のイメージが強いですが、こういった路線のコンテンツも手掛けていたことにも注目したいですね。
幼少期の体験や父親への想いが詰まっているのであろうOVA版『ザ・コクピット』。記事内には本編動画も掲載していますので、この機会にぜひご覧になってみてください。
そして、原作コミックである『戦場まんがシリーズ』もAmazonなどで簡単に入手できるようなので、ご購入して読んでみては如何でしょうか。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【プラスチックリトル】近未来を舞台にしたSF作品!おっぱいアニメとして有名で入浴・乳揺れシーンが凄すぎる!

OVA版【プラスチックリトル】近未来を舞台にしたSF作品!おっぱいアニメとして有名で入浴・乳揺れシーンが凄すぎる!

漫画・小説といった作品からのアニメ化ではなく、完全オリジナルアニメとして制作された『プラスチックリトル』。当時、3分以上にも渡って描かれた入浴シーンはアニメファンのみに留まらず、業界人の間でも大きな話題になりました。今回の記事では、そんなOVA版『プラスチックリトル』の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 397 view
OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!

OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!

異世界から美少女ヒロインがやってきて男の子の主人公に一目惚れしてしまう『うる星やつら』のようなラブコメ作品。『うる星やつら』と違うのは、二人の主人公に二人のヒロインと二組のカップルを登場させていることです。今回の記事では、オリジナルビデオとしてアニメ化されたOVA版『Compiler』の本編動画やストーリー・魅力などご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 226 view
OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?

OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?

本格的なSF作品として制作されたOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』。元気が良すぎる少年・牛若の暴れっぷりも去ることながら、宇宙空間での探鉱作業や重機器の操作という部分にも制作側のこだわりを感じます。今回の記事では、そんなOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』の本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 273 view
OVA版【アル・カラルの遺産】人類の起源を暗示!?人間が太陽系外に進出して350年後の世界!

OVA版【アル・カラルの遺産】人類の起源を暗示!?人間が太陽系外に進出して350年後の世界!

1993年に発売されたOVA作品『アル・カラルの遺産』。原作は当時、徳間書店が発行していた月刊誌リュウに掲載されていたマニア向けの漫画作品で、漫画家・道原かつみさんによるコンテンツです。今回の記事では、OVA作品『アル・カラルの遺産』に焦点を当て、本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 173 view
OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

OVA版【D-1 DEVASTATOR】5億円もの巨額費用が投じられたSFコンテンツ!セールス的に失敗した理由とは?

メディアミックス作品として企画された『D-1 DEVASTATOR』。OVA版においては、当時、映像事業部を立ち上げたばかりのタカラが制作・販売を担当した初のオリジナルビデオです。巨額の制作費用が投じられたものの、セールス的には失敗に終わり、この作品1本のみでタカラは映像事業から撤退を余儀なくされました。そんなOVA版『D-1 DEVASTATOR』の本編動画やストーリー、失敗に終わった理由などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 450 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト