聖飢魔II、地球デビュー30周年締めくくる武道館2DAYS黒ミサ開催
2017年1月25日 更新

聖飢魔II、地球デビュー30周年締めくくる武道館2DAYS黒ミサ開催

デーモン閣下が率いる聖飢魔IIがデビュー30周年を黒ミサで締めくくることが発表された。 今年4月に再集結を発表し、全国黒ミサツアーを行っていたが2016年2月に武道館でも黒ミサが開催される。

6,705 view

聖飢魔II、地球デビュー30周年締めくくる武道館2DAYS黒ミサ開催

今年地球デビュー30周年を記念し、期間限定で再集結した聖飢魔II。彼らの30周年記念活動の最後を飾る東京・日本武道館での黒ミサ(ライブ)が、2016年2月に行われることが発表された。

彼らは今年4月に再集結を発表し、9月17日から昨日11月8日まで全国黒ミサツアー「『全席死刑』TOUR」を開催。11月26日から2016年1月21日まではさらなるツアー「『続・全席死刑』TOUR」を行うが、いずれのチケットも全公演とも即日完売していた。

今回決定した日本武道館での黒ミサ開催は、昨日11月8日の福岡・福岡サンパレスホール公演にてデーモン閣下(Vo)自らが発表した。チケット発売などの詳細は後日公開される。
聖飢魔II「『全席死刑』TOUR」の様子。

聖飢魔II「『全席死刑』TOUR」の様子。

聖飢魔II ~地球デビュー30周年記念・期間限定再集結~

2016年2月19日(金)東京都 日本武道館
2016年2月20日(土)東京都 日本武道館

ここで聖飢魔IIをおさらいしよう

聖飢魔II(せいきまつ、英表記:SEIKIMA-II、SEIKIMA II、海外公演の際にはTHE END OF THE CENTURY)は、日本のヘヴィメタルバンド。名称は「聖なる物に飢えている悪魔がII(ふたた)び蘇る」の略とされている[2]。

音楽を媒介にして悪魔教を布教するために組織された「教団」であると主張している。目的は地球征服を完遂して解散すること。各構成員は地獄から来た悪魔だとしている。創始者はダミアン浜田地獄皇太子殿下(現サタン45世大魔王陛下)。
デーモン閣下

デーモン閣下

デーモン閣下(デーモンかっか、自称紀元前98038年11月10日 - 、英語表記:His Excellency Demon、二人称はYour Excellency Demon、世を忍ぶ仮の名(本名):小暮[1])は、ミュージシャン・マルチタレント・ジャーナリスト・相撲評論家・大相撲解説者。

(出典:wikipedia)
ジェイル大橋代官

ジェイル大橋代官

大橋 隆志(おおはし たかし、1965年5月5日 - )は、日本のギタリスト。愛知県豊橋市出身。身長178cm。
1999年に解散した聖飢魔IIのデビュー時のメンバー。ジェイル大橋の名で活動し、1987年に聖飢魔IIを脱退する。それ以後は本名を名乗り、様々な音楽活動を日米で展開する。

(出典:wikipedia)
ルーク篁

ルーク篁

ルーク篁(ルーク たかむら、LUKE TAKAMURA、4月12日 - )は、日本のギタリスト、歌手。東京都ひばりが丘出身。東京都立石神井高等学校を経て、成蹊大学経済学部を卒業。現在はCANTAで活動している。1999年に解散した聖飢魔IIの元構成員であり、ギタリストを務めた。

(出典:wikipedia)
ゼノン石川和尚

ゼノン石川和尚

石川 俊介(いしかわ しゅんすけ、1962年6月22日 - )は、日本、横浜市出身のベーシスト。
1999年に解散した聖飢魔IIのメンバーで、在籍時はゼノン石川(ゼノン いしかわ、Xenon Ishikawa)と名乗っていた。聖飢魔II時代の公式なプロフィールによると、「B.D.100036年(紀元前98038年)6月22日生まれ、地獄の貿易港サイド・ビーチ発生の聖飢魔IIの弐代目ベーシスト。

(出典:wikipedia)
出典 p.twpl.jp
エース清水長官

エース清水長官

ACE(エース)は、1962年[要出典]3月9日生まれ、兵庫県神戸市出身のミュージシャン(ギタリスト、歌手、コンポーザー、プロデューサー)。血液型はB型。早稲田大学高等学院を経て早稲田大学法学部を卒業。
1999年に解散した聖飢魔IIの元構成員で、聖飢魔IIではギターを担当、エース清水 (えーす しみず、Ace shimizu)と名乗っていた。通称「聖飢魔IIの赤い風」。軍帽風の帽子がトレードマークである。現在はAOR〜R&Bを基調とするユニット、face to aceで活動中。

(出典:wikipedia)
ライデン湯沢

ライデン湯沢

雷電湯澤(らいでんゆざわ、1964年11月21日 - )は、日本のドラマー。岡山県岡山市出身。早稲田大学出身(中退とも言うが不明)。

1999年に解散した聖飢魔IIの構成員であり、当時はライデン湯沢(Raiden Yuzawa/稀にRydeen Yuzawa)と、同音異字を名乗っていた。聖飢魔II在籍時の公式設定によると「B.D.100034年(紀元前98036年)11月21日、地獄の鬼ヶ島 Hill Mountain発生の四代目ドラマー。ドラマーだが、聖飢魔II時代の自作曲作品「緑色の雨」ではキーボードも操った。

(出典:wikipedia)

30周年を記念して、今年4月に再集結を発表!

全席死刑ツアー

全席死刑ツアー

グハハハハハハハ!デーモンである。 諸君、地球デビュー30周年を祝し、人類最凶の敵である“ロックバンドの姿を借りた悪魔の集団”聖飢魔Ⅱが 期間限定再集結をすることとなった。今年の夏から来年の頭にかけて 日本中を席巻する予定。我々が征服した後のこの国がどれだけ『悪魔化』を遂げているかを視察するためだ。 定期健診みたいなものだ。 よって全ての日本国民に告ぐ。「適齢期が来たら、がん検診を怠るな!」 首を洗って出向くように!! ドゥワハハハハハ~!

聖飢魔Ⅱ 地球デビュー30周年記念、極悪集大成教典「XXX –THE ULTIMATE WORST-」

聖飢魔II初となるオールタイム極悪集大成教典(ベスト盤のようなもの)! ! 構成員自らが選曲。全46曲、約4時間という限界ギリギリの収録タイム。各楽曲のバージョンにも拘り、楽曲「真昼の月」の未発表バージョンを収録。最新リマスタリング、Blu-spec CD2にて発布する究極の極悪集大成教典! ジャケ写には地球デビュー以降の歴代7構成員がイラストで登場。イラストは、ヤングジャンプで連載中の大人気漫画『テラフォーマーズ』の作者、貴家悠、橘賢一の二人による渾身の力作。『テラフォーマーズ』は、コミックス発行部数累計1,200万部、2014年にテレビアニメ化され、2016年には実写映画の上映が予定されている。作家、貴家悠は熱狂的な聖飢魔IIの信者で、テラフォーマーズの単行本の帯にデーモン閣下がコメントを執筆したという経緯をもつ。

みんなで黒ミサに行こう!!

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

地球降臨30周年記念 意外に良い曲が多い聖飢魔II【期間限定再結成してるよ】

地球降臨30周年記念 意外に良い曲が多い聖飢魔II【期間限定再結成してるよ】

地球デビュー30周年を迎えた聖飢魔II。高い演奏能力を誇りながらもコミックバンド扱いされる不遇な運命の悪魔たちだったがNHKに出禁になった数年後には紅白出場を果たすなど話題に事欠かなかった彼ら。
tomakay | 8,543 view
聖飢魔Ⅱがブロックトイに!85年の地球デビュー時の構成員がフィギュアになって降臨!!

聖飢魔Ⅱがブロックトイに!85年の地球デビュー時の構成員がフィギュアになって降臨!!

アーティストブロックトイ「brokker」より、聖飢魔Ⅱのブロックトイが登場。1985年の地球デビュー時の構成員の編成がフィギュアで再現されてます!
隣人速報 | 650 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。ラルク アン シエルのHYDEをはじめ、数多くの歌手にカバーされている『DEPARTURES』を特集する。
ひで語録 | 6,563 view
やっぱりメガドラ・・・癖が強いアクションゲーム『DJボーイ』

やっぱりメガドラ・・・癖が強いアクションゲーム『DJボーイ』

2000年代…こんな現代においても、海外から見た日本のイメージは、我々日本人から見ると「ちょっとズレてる」と思う事が沢山あります・・・その逆はどうでしょうか? 1990年代の日本から見たアメリカはこんなイメージかもしれない!?…『DJボーイ』の世界観はまさにソレ!ぶっ飛でるけど面白いゲーム。PS.音ゲーじゃあないよ!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト