そこらのアイドル映画とは別格!おでこ全開のたどたどしい聖子にキュン!映画「野菊の墓」
2016年6月17日 更新

そこらのアイドル映画とは別格!おでこ全開のたどたどしい聖子にキュン!映画「野菊の墓」

スーパーアイドル松田聖子の初主演映画「野菊の墓」。ぶりっことか、演技力とか、そうゆうの関係ないんです!!おでこ全開で初主演映画に体当たりで挑んだ松田聖子の初々しさに魅了されます。松田聖子の隠れた名曲「花一色」が主題歌です。

6,036 view

映画・野菊の墓とは?

『野菊の墓』(のぎくのはか)は、伊藤左千夫の同名小説を原作とし、1981年8月8日に公開された東映配給の日本映画である。松田聖子の初主演作品。
今日もまったり&野菊の墓|仕事人ゆうちゃんの♪いろいろ♪楽しい輪 (1683819)

出典 ameblo.jp
伊藤左千夫の同名の小説の映画化で、過去に「野菊の如き君なりき」の題で木下恵介、富本壮吉で二度映画化されており、今回が三度目。脚本は宮内婦貴子、監督はこれがデビュー作となる澤井信一郎、撮影は森田富士郎がそれぞれ担当。
当時、絶大なる人気を誇るスーパーアイドルの松田聖子の初主演映画とあって話題を呼びました!

ファンの男子をザワつかせた相手役オーディション!

野菊の墓|映画|WOWOWオンライン (1683831)

聖子ちゃんのお相手、政夫役は一般公募オーディション!
「もしかして、もしかすると?!」
「ワンチャン俺も?!」と、
ファンの男子は色めき立ちました!!!
1955年の『野菊の如き君なりき』(監督:木下惠介)、1966年の『野菊のごとき君なりき』(監督:富本壮吉)に続く3度目の映画化。
政夫役は一般公募オーディションで2万人の中から選ばれた当時16歳の高校生・桑原正(くわはら まさし)。松田聖子の大ファンだったクリス松村も同じオーディションを受けたが落ちたという。
ちなみに、一般公募で2万人の中から選ばれたラッキーボーイの桑原正さんは、
この作品限りで芸能活動はしていないとのことです。
 (1684001)

映画のパンフレット

一瞬で売り切れるほどでした!

一瞬で売り切れるほどでした!

映画・野菊の墓 あらすじ

明治末期、15歳の少年と17歳の少女の淡い恋と、周りの大人たちの中傷で悲しい結末をむかえるまでを描く。
松田聖子主演!邦画【野菊の墓(1981年版)】DVD - ASIADISC(アジアディスク) (1683924)

坂東三十三ヵ所お礼所の一番・杉本寺の石段を踏んでゆく一人の老人がいる。忘れ得ぬ人の魂の回向を思い立ち遍路の旅に出た斎藤政夫老である。老人の脳裏に、半世紀以上も昔の思い出があざやかによみがえっていた。田園風景が美しい江戸川べりの村。政夫の生家は、醤油の醸造業を営む旧家だ。政夫が十五歳のとき、病弱の母きくの世話をするため、従姉で二つ歳上の十七歳の民子が家に住むようになった。以来二人の仲は親密になり、姪の初子や奉行人の間で噂にのぼった。きくは奉行人をいましめ、二人をかばうが、なるべく会わないようにと話す。それが二人の思いを淡い恋心に変えていった。二人の仲を中傷する周りの声は強まり、心配したきくは、政夫を予定より一ヵ月早めて中学の寮に入れることにした。一方、正月には帰るという政夫を待つ民子に縁談が持ち込まれた。拒む民子だが大人たちは一方的に話をすすめる。そのやり方に憤慨した女中のお増は、政夫にその話を知らせた。やっとのことで花嫁行列にかけつけた政夫は、民子の車めがけて、りんどうの花を投げつけることしか出来なかった。それから数ヵ月後、政夫のもとへ帰宅するようにときくから電報が届いた。家に戻った政夫に民子の死の知らせが待っていたのだ。民子は流産し、嫁ぎ先で冷たい仕打ちにあって実家に戻され病床についたまま、帰らぬ人となったのだ。政夫は激しく泣いた。時は流れた。今、政夫は残り少ない人生を、民子の清らかな魂の故郷へむかって巡礼の旅に出ようとしていた。

キャスト

今日もまったり&野菊の墓|仕事人ゆうちゃんの♪いろいろ♪楽しい輪 (1683933)

出典 ameblo.jp
民子:松田聖子
政夫:桑原正
斎藤喜一郎:村井国夫
斎藤初子:赤座美代子
お増:樹木希林
常吉:湯原昌幸
とめ:岩城徳栄
お浜:大井小町
お仙:酒井愛美
嘉吉:相馬剛三
文伍:高月忠
清二:泉福之助
幸助:奈辺悟
軍治:団巌
芳春:坂本良春
平六:藤木武司
忠吉:大栗清史
渡しの乗客:沢竜二、常田富士男、田倉しの
渡しの船頭:佐川二郎
瞽女:叶和貴子
農夫:沢田浩二
人力車夫:村添豊徳、大島博樹、森田正雄
巡礼の老人:島田正吾
斎藤豪三郎:丹波哲郎(特別出演)
斎藤きく:加藤治子
戸村新吉:愛川欽也
戸村せい:白川和子
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1982年に発売された!松田聖子の懐かしすぎるクリスマスアルバム『金色のリボン』が待望の再発!!

1982年に発売された!松田聖子の懐かしすぎるクリスマスアルバム『金色のリボン』が待望の再発!!

永遠のアイドル・松田聖子(58)が1982年に発表したクリスマス・アルバム『金色のリボン』が、このたびBlu-spec CD2にて再発されることが決定しました。
隣人速報 | 247 view
11月3日はブラウン管の前に集合!伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」の1980年8月14日放送分の再放送が決定!

11月3日はブラウン管の前に集合!伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」の1980年8月14日放送分の再放送が決定!

TBS系列にて1978年から1989年にかけて放送された伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」の1980年8月14日放送回が、TBSのCS放送「TBSチャンネル2」にて再放送されることが決定しました
隣人速報 | 1,649 view
ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

三栄書房より、80年代に登場したラブコメ漫画のヒロインを特集したムック『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,584 view
皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

学校を休まず毎日通い続けることで貰える「皆勤賞」。皆勤賞を目指して毎日頑張る子供たちも多くいるかと思いますが、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「皆勤賞って本当に必要か?」という疑問の声が各所から上がっています。
隣人速報 | 2,517 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 211 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト