成田美名子のマンガ『CIPHER』と『ALEXANDRITE』から響く「どんな問題だって生きてさえいればいつか解決するんだ」というメッセージ
2019年10月19日 更新

成田美名子のマンガ『CIPHER』と『ALEXANDRITE』から響く「どんな問題だって生きてさえいればいつか解決するんだ」というメッセージ

17歳でデビューした少女マンガ家、成田美名子。その絵の美しさで評価が高い彼女ですが、物語に込められたメッセージ性も大きな魅力だと思います。作品の中から1985年連載開始の『CIPHER(サイファ)』、スピンオフの『ALEXANDRITE(アレクサンドライト)』を紹介します。

564 view

成田美名子とは?

 (2129430)

成田美名子は、1960年生まれのマンガ家です。若干17歳で、白泉社の『花とゆめ』でデビューしました。その画風は極めて繊細で美しく、画集はすでに10冊以上も出版されています。同じく白泉社の『LaLa』に絵の上手いマンガ家が多いと言われるのは、彼女に惹かれて才能ある者が集まったからだ、と語る編集者もいるようです。
そうしてやはり、その絵の美しさが語られがちなマンガ家ではあるのですが、今回はその物語の素晴らしさ、メッセージ性に注目したいと思います。

2019年現在も『花よりも花の如く』という作品を連載中ではありますが、ここでは1985年から1990年にかけて連載された『CIPHER(サイファ)』と、1991年から1994年にかけて連載された『ALEXANDRITE(アレクサンドライト)』を取り上げたいと思います。

『CIPHER』1985~1990年連載

 (2138186)

あらすじ

舞台はニューヨーク。美術学校に通う15歳の女の子アニスは、同じ学校に通うシヴァと友達になりたいとアタックする。シヴァは7歳の頃から子役として活躍している人気俳優だった。彼には双子の弟がいて、名前はサイファ。ある晩アニスは、街で暴漢に襲われた女性を助けようとする。結局シヴァに助けられるのだが、その時、彼はてのひらに怪我をしてしまった。それが目印になって、アニスは双子の重大な秘密に気がつく。それはシヴァとサイファが二人で一役になり、一日交代でシヴァとして学校に通っているということだった……。

メインキャラクターたちの特徴

アニス
美術学校に通っている元気な女の子。まだまだ子供っぽい面が多い。額に小さなほくろがあって、これを「カインの印」と重ねて見ている。これは聖書に載っている兄カインが弟アベルを殺したという、人の罪についての一説に出てくるもの。
カインは弟アベルを殺した。
「その罪は大きくとても負いきれません。私に会う人々は私を殺すにちがいない」
主は人々がカインを殺さぬようその額に印をつけた。
出典 愛蔵版『CIPHER』第1巻288ページ
アニスは昔、自分のせいで弟を交通事故に遭わせてしまったと、自分を責め続けているのだった。
サイファ
双子の弟。サイファは芸名で、本名はロイ・ラング。
兄よりも感情が出やすい。ドラッグをやっていた過去がある。アニスの恋人になる。
シヴァ
双子の兄。シヴァは芸名で、本名はジェイク・ラング。
弟よりも感情表現が下手。女優の卵であるディーナを好きになる。高校卒業を期に役者を辞めた。

「カインとアベル」

 (2129451)

マンガは冒頭から、先ほど引用した「カインとアベル」の一節から始まります。
つまりこれは少女マンガではあるけれど、本当に書きたいテーマは「人の罪」についてなのだ、という作者からの宣言なのでしょう。
この「カインとアベル」は、ジョン・スタインベックの小説『エデンの東』のモチーフにもなっています。ジェームス・ディーン主演で1955年に映画化されていますね。ちなみに作品中で『東のエデン』をテレビで観て泣くシーンもあり、重要な要素のひとつとなっています。

ストーリーの見所

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 1,234 view
90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の間で流行っていたミサンガ。流行りのきっかけや作り方など、当時の背景を交えて紹介します。
でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

フエキとは、フエキ糊工業株式会社から出ているでんぷんのりです。 黄色い顔にキラキラおめめ、赤い帽子をかぶったワンちゃんキャラは、誰もが見たことがあるのではないでしょうか? 今回はそんなフエキが出している沢山のグッズをご紹介します☆
おにいちゃん | 3,881 view
むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

妊娠中のむくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどのトラブルに【ほほえみプレママブレンド】。全て有機JAS認定のオーガニックハーブで優しくサポート。30日間返金保証もございます。

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,719 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 2,207 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 648 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 641 view
ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

太田出版より、ミドルエッジ男子であれば誰もがお世話になった“エロ本”の歴史を特集した書籍「日本エロ本全史」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 19,559 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト