映画『パラダイム』SFホラー作家のジョン・カーペンターのB級ホラー!ジワジワとくる不気味な作品だった!!
2017年1月24日 更新

映画『パラダイム』SFホラー作家のジョン・カーペンターのB級ホラー!ジワジワとくる不気味な作品だった!!

映画『パラダイム』は、1988年に日本で公開されたジョン・カーペンターの気味の悪さを持つB級ホラー作品です。独特の映像構成とBGMで、滲み出る恐怖を演出していました。

12,524 view

緑色の液体の”悪魔”について

この液が事あるごとに「ウォシュレット並の威力」でブシューッと飛んできて、生徒たちの口に直撃。
飲み込んでしまった生徒は、とりあえず“手下”になります。
しかし、一人だけ何を基準に選ばれたのかは判りませんが、悪魔液を「消防車の放水並の威力」でザバザバと注入された生徒さんは、液の量が多かったからなのか、“手下”よりランクアップの“化身”デビューです。

ただし、“化身”とは言っても別段変わった悪魔パワーを手に入れる訳ではなく、その役目は鏡の中の世界に封印されている“悪魔の本体”を、鏡のコチラ側に引っ張り出す事のみだったりします。
それどころか、他の“手下”クラスたちはナチュラルメイクで若干ゾンビっぽい歩き方になっているだけの変化だったのに対して、“化身”と言うだけで製作スタッフ総動員の本気メイクを施され、誰が演じているのかも判らない程のエグみを帯びた変わり様。

土台になっていた女優さんには、「お気の毒」としか言い様が無いですね。
液体をザバザバと注入されたケリー。

液体をザバザバと注入されたケリー。

映画『パラダイム』は、特殊メークがとてもリアルで結構グロイ部分がありました。また、実体のないものに襲われる恐怖が映像から伝わりました。ホラー好きな人は是非、ご覧ください。

【関連商品】

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

ホラー映画『ザ・フォッグ』霧の中から現れる亡霊が不気味で怖かった!!

鬼才ジョン・カーペンター監督が80年に製作したホラー映画で、不気味な霧の中から現れた亡霊が、100年前の復讐をするために町の人を恐怖に陥れていきます。
星ゾラ | 7,874 view
映画『バーニング』13日の金曜日に続く、キャンプ殺人ホラー。園芸ばさみを凶器にした復讐劇だった!

映画『バーニング』13日の金曜日に続く、キャンプ殺人ホラー。園芸ばさみを凶器にした復讐劇だった!

映画『バーニング』は、1981年に公開されたホラー作品です。いたずらによって火傷を負った男が、園芸ばさみで復讐し、無差別殺人を起こします。
星ゾラ | 9,153 view
ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

ホラーの名作「シャイニング」スティーヴン・キングの小説をスタンリー・キューブリックが映画にした!

映画「シャイニング」は、1980年に制作されたホラー映画です。雪山のホテルに家族だけで住み、主人公は精神を病み、狂気と殺戮へと展開していきます。そして、主人公は殺人者へと変貌を遂げていきます。スティーヴン・キング原作の小説をスタンリー・キューブリックが映画化しています。
星ゾラ | 9,575 view
映画「イレイザーヘッド」デヴィッド・リンチ監督による世界観が半端ないカルト作品だった!!

映画「イレイザーヘッド」デヴィッド・リンチ監督による世界観が半端ないカルト作品だった!!

映画「イレイザーヘッド」は、1981年に日本で公開されたデヴィッド・リンチ監督の作品です。主人公を中心に起こる奇妙な現象を描いた物語で、カルト映画の傑作です。
星ゾラ | 15,927 view
映画『ヘル・レイザー』箱を開けたら最後?!快楽と苦痛を味わいながら肉体が破壊!!

映画『ヘル・レイザー』箱を開けたら最後?!快楽と苦痛を味わいながら肉体が破壊!!

映画『ヘル・レイザー』は、クライヴ・バーカー監督がこだわって制作した映画です。極限の快楽を得られるという奇妙なパズル・ボックスが悲劇を呼びます。低予算で制作されながらも迫力ある映像で、80年代ホラーに欠かせない作品となっています。 
星ゾラ | 87,055 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト