人気のジャズヴォーカリストからアダルト女優へ。真梨邑ケイの転身は衝撃的でした!
2018年3月13日 更新

人気のジャズヴォーカリストからアダルト女優へ。真梨邑ケイの転身は衝撃的でした!

80年代に一世を風靡したジャズヴォーカリストの真梨邑ケイ。90年代に入ると一転してアダルトビデオに出演しオジサマ達を再び虜にしました。今なおジャズヴォーカリスト、アダルト女優として活躍している真梨邑ケイを振り返ります。

14,604 view

ヴォーカリスト

80年代にジャズヴォーカリストとしてブームを巻き起こした真梨邑ケイ。その声は今でもずっと聴いていたくなるほど魅力的です。

ロンサム・ロード The lonesome road  真梨邑ケイ

当時は、この真梨邑ケイがアダルトビデオに出るなんてとても想像できませんでした。

真梨邑ケイは、もともと女優としてデビューしたのですが、1982年にジャズヴォーカリスト転身し、その抜群なプロポーションとアンニュイな雰囲気で注目を集めました。
エレガンス

エレガンス

1982年発売
気だるい雰囲気がジャケット写真から漂ってきますね。まさにそんなアルバム、そんな声。まさにジャズです。
同年にはもう一枚アルバムが発売されています。
ムード・インディゴ

ムード・インディゴ

1982年発売
そして、ハリー・ジェームス(tp)、ネルソン・リドルをゲストに迎えた1983年の3枚目のアルバムでゴールド・ディスクを受賞した「THE MAN I LOVE」は、彼女の代表作といっていいでしょう。
ザ・マン・アイ・ラヴ

ザ・マン・アイ・ラヴ

1983年発売
当時の映像を観ると、じつに艶っぽくいい感じで歌っています。

You'd be so nice to come home to.真梨邑ケイ

1983年ももう1枚「P.S. I LOVE YOU」というアルバムを発売していますが、レコード会社がどれほど力を入れていたかが窺い知れますね。
P.S. I LOVE YOU

P.S. I LOVE YOU

1983年発売
更には翌1984年にも「BEAUTIFUL DREAMER」、「フェイバリット・スタンダード」という2枚のアルバムを発売します。
スタンダードナンバーとはいえ、多い。この時期はハイペースでアルバムを量産していたんですね。
BEAUTIFUL DREAMER

BEAUTIFUL DREAMER

1984年発売
美人ジャズヴォーカリスト・ブームの真っただ中、真梨邑ケイはCMにも登場し、徐々にお茶の間にも浸透していきます。

日通工 CM  真梨邑ケイ 1984

アクトレス

さてさて。順調に音楽活動を続けていた真梨邑ケイですが、1994年にいきなりオールヌードを写真集で披露し、世のオジサマ達を驚かせ(喜ばせ?)ます。

1994年のヌード写真集「SPEAK LOW」ですね。
SPEAK LOW―真梨邑ケイ写真集

SPEAK LOW―真梨邑ケイ写真集

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

シュガー・ボイスと呼ばれる独特な声と美貌で80年代にオジサマ達のアイドルとなったジャズ・ボーカリスト阿川泰子

シュガー・ボイスと呼ばれる独特な声と美貌で80年代にオジサマ達のアイドルとなったジャズ・ボーカリスト阿川泰子

ジャズとはなかなか注目されることがないジャンルですが、80年代に驚異的なヒットを飛ばした阿川泰子。その美貌と甘くセクシーな歌声は仕事に疲れたオジサマ達を優しく癒してくれました。
obladioblada | 795 view
【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

「RCサクセション」のサポートメンバーとしてレコーディングやライブなどに携わり、「渋さ知らズ」のメンバーとしても活躍していたテナーサックス奏者・片山広明さんが11月13日に死去しました。67歳でした。
隣人速報 | 1,331 view
爆音ギターをかき鳴らす後期ルースターズ。これがまた初期に負けず劣らずカッコイイんだな。

爆音ギターをかき鳴らす後期ルースターズ。これがまた初期に負けず劣らずカッコイイんだな。

メインボーカルが花田裕之に変わってからのルースターズ。初期の大江慎也在籍時に比べると評価が低いように感じますが、いえいえメチャクチャカッコイイんですよ。もう初期とは別のバンドです。爆音、轟音のツインギター。日本の音楽史に刻まれたこの音は、一聴の価値ありありです。
obladioblada | 634 view
音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
ルースターズの初代ボーカリストだった大江慎也。脱退後のソロワークがこれだぁ!

ルースターズの初代ボーカリストだった大江慎也。脱退後のソロワークがこれだぁ!

今でもカリスマ的な人気を誇るルースターズ。ボーカルだった大江慎也のソロアルバムは大きな期待を持って迎え入れられましたが、多くの人たちの感想は「歌が異常なほどヘタ」というものでした。そして、その歌に中毒を起こしたのです。
obladioblada | 986 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト