ジェフ・ベック70年代の名盤2作品が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」で完全限定発売!!
2016年7月17日 更新

ジェフ・ベック70年代の名盤2作品が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」で完全限定発売!!

ジェフ・ベックが活動したロックバンド「ベック・ボガート&アピス」と「ジェフ・ベック・グループ」から、バンド名と同じタイトルの名盤ともいえる2作品が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」として完全限定発売される。

905 view

ジェフ・ベックの70年代初期に発表した名盤2作品が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」として完全限定発売!!

ジェフ・ベックが70年代初期に発表した「ベック・ボガート&アピス」(以下BBA)と「ジェフ・ベック・グループ」(以下JBG)が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」として、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより完全限定生産で発売される。
ジェフ・ベックの名盤2作品が「SACDマルチ・ハイブリ...

ジェフ・ベックの名盤2作品が「SACDマルチ・ハイブリッド・エディション」発売!!

ジェフ・ベックが、通称“オレンジ"と呼ばれるジェフ・ベック・グループで活動していた時のラストアルバムとベック・ボガート&アピスで活動していた時の名盤が今回発売される。
SACD(スーパーオーディオCD)

SACD(スーパーオーディオCD)

CDと同じサイズの120mm光ディスクに、オーディオデータをCD以上の高音質で記録したもの。
ステレオ(2.0ch)とサラウンド(最高5.1chサラウンドまで)をサポートする。

5.1chサラウンドはオプション扱いで、一部のプレーヤーでは再生不能。2.0chステレオに機能を絞ったプレーヤーは音質重視の高級機種が多い。

名盤2作品の概要

今回、オリジナル発売時に限定発売されていた超希少4chミックスLP盤(=クアドラフォニック)をSA-CD5.1ch化した。なんと今回が世界初登場である。
オリジナル・アナログ・マスターからDSD(ダイレクトストリームデジタル)マスターへと落とし込んだ高音質の5.1サラウンド・ミックスで、各チャンネルに振り分けられた楽器の音はまるで録音中のバンド演奏を聴いてるかのような生々しさであり、特に2chのステレオ盤では聴こえなかったジェフ・ベックが重ねたギターの細かいフレーズやニュアンスが完全に露わになるなど高音質盤となっている。また、SA-CDを再生できない場合でも、本作はSA-CD層とCD層があるハイブリッド盤なので、通常のCDプレイヤーでも最新リマスター盤として楽しむことができる。

更に7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)となるパッケージの方も、US盤オリジナル・クアドラフォニックLPのジャケット・デザインを忠実に再現し、日本盤アナログLPの初版帯付き、日本盤シングル・ジャケットやオリジナル発売時のライナーノーツが復刻封入されるなど、豪華な特典が封入されている。

(7月20日に完全限定生産で発売されるBBAハイブリッド・エディション)

【完全生産限定盤】SA-CDハイブリッド盤、7インチ紙ジャケ

【完全生産限定盤】SA-CDハイブリッド盤、7インチ紙ジャケ

【BBAハイブリッド・エディションの特徴】

●SA-CDとCDの2層構造ディスク。BBAのSA-CDマルチ・ハイブリッド盤(SA-CD自体)世界初発売!
●【SA-CD】 通常のステレオ・ヴァージョンとは異次元のサラウンド・ミックスかつ高音質盤。オリジナル・アナログ・マスターからDSDマスターへとトランスファー、その上でリマスタリング。2chミックスでは聴こえなかったジェフ・ベックが重ねたギターの細かいフレーズやニュアンスが露わに!
●【CD】 SA-CDからトランスレートしたマスターをCDに初採用、オリジナル・アナログ・マスターに忠実な音像を実現
●7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)
●オリジナル・クアドラフォニックLP(US盤)のアートワーク初復刻
●日本盤オリジナル・アナログLPの初版帯復刻
●日本盤クアドラフォニックLPの初版帯を初復刻(=初版ステレオ盤帯との両面印刷帯)
●日本盤シングル『迷信』『黒猫の叫び』のジャケット復刻
●クアドラフォニック・ミックスの解説、懐かしのオリジナル・ライナーノーツ復刻
●2016年最新リマスター盤

(収録曲を一部紹介)

Beck Bogert & Appice - Superstition

出典 youtu.be

Beck, Bogert & Appice - Lady - 02

出典 youtu.be

Beck, Bogert & Appice - Lose Myself With You - 07

出典 youtu.be

(7月27日に完全限定生産で発売されるJBGハイブリッド・エディション)

【完全生産限定盤】SA-CDハイブリッド盤、7インチ紙ジャケ

【完全生産限定盤】SA-CDハイブリッド盤、7インチ紙ジャケ

【JBGハイブリッド・エディションの特徴】

●SA-CDとCDの2層構造ディスク。JBGのSA-CD 5.1は世界初発売!
●【SA-CD】 通常のステレオ・ヴァージョンとは異次元のサラウンド・ミックスかつ高音質盤。オリジナル・アナログ・マスターからDSDマスターへとトランスファー、その上でリマスタリング。2chミックスでは聴こえなかったジェフ・ベックが重ねたギターの細かいフレーズやニュアンスが露わに!
●【CD】 SA-CDからトランスレートしたマスターをCDに初採用、オリジナル・アナログ・マスターに忠実な音像を実現
●7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)
●オリジナル・クアドラフォニックLP(US盤)のアートワーク初復刻 ●日本盤オリジナル・アナログLPの初版帯復刻 ●日本盤クアドラフォニックLP初回版“銀ジャケ"を復刻印刷したインナーバック ●日本盤アナログLP(76年再発盤)に封入されていたポスター初復刻 ●日本盤シングル『ゴーイング・ダウン』のジャケット復刻 ●クアドラフォニック・ミックスの解説、懐かしのオリジナル・ライナーノーツ復刻 ●2016年最新リマスター盤
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

シーナ&ロケッツがついにデビュー40周年!ビクターとソニーから2枚組ベストがそれぞれ発売されます!!

シーナ&ロケッツがついにデビュー40周年!ビクターとソニーから2枚組ベストがそれぞれ発売されます!!

1978年のデビュー以来、日本のロックシーンを牽引してきた「シーナ&ロケッツ」。今年でデビュー40周年を迎えます。それを記念し、ソニーとビクターから2枚組ベスト盤「ゴールデン☆ベスト」がそれぞれ発売されます。発売予定日はソニー盤が2018年2月28日、ビクター盤が2018年3月28日となっています。
隣人速報 | 769 view
BOØWYの地元・群馬の上毛新聞に全面広告が!広告に掲載されたBOØWYからのメッセージの意味とは?

BOØWYの地元・群馬の上毛新聞に全面広告が!広告に掲載されたBOØWYからのメッセージの意味とは?

80年代を代表するロックバンド・BOØWYが、地元群馬の「上毛新聞」に全面広告を掲載しました。また高崎駅や、1988年4月に行われたラストライブ「LAST GIGS」が開催された東京ドーム近くの水道橋駅にも、同様の広告が貼られているとのこと。
隣人速報 | 10,521 view
1999年7月、世間を熱狂の渦に巻き込んだGLAY伝説の「20万人ライブ」!!

1999年7月、世間を熱狂の渦に巻き込んだGLAY伝説の「20万人ライブ」!!

1999年7月31日に開催された「GLAY EXPO(通称:20万人ライブ)」を皆さん覚えていますでしょうか?
30周年記念アルバム「新青年」発売直前!人間椅子・鈴木研一さんにミドルエッジ編集部がインタビューを敢行!

30周年記念アルバム「新青年」発売直前!人間椅子・鈴木研一さんにミドルエッジ編集部がインタビューを敢行!

ハードロックの最前線で活躍を続けるバンド「人間椅子」。6月5日にはアルバム「新青年」のリリースが決定しています。このたびミドルエッジ編集部は、人間椅子でベース・ボーカルを務める鈴木研一さんへのインタビューに成功!ニューアルバムの魅力や30年間の音楽活動の軌跡について語っていただきました。
JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である5月21日が「ジュンスカの日」として記念日に認定される!!

JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である5月21日が「ジュンスカの日」として記念日に認定される!!

ミドル世代御用達のロックバンド・JUN SKY WALKER(S)のデビュー日である「5月21日」が、このたび日本記念日協会により「JUN SKY WALKER(S)の日」として、正式に認定されたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 625 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト