福山雅治が敬愛するシンガー【SION】
2018年4月20日 更新

福山雅治が敬愛するシンガー【SION】

この記事では、80年代から今にかけて活躍するSIONについてまとめてみたいと思います。

1,446 view
 (1855641)

SIONのプロフィールについて

1960年9月13日生まれ
山口県下関市豊北町出身
山口市内のライブハウスで弾き語りを中心に活動し、1979年10月に19歳で上京。
上京後、1年間はソロで活動していたが、のちにバンドで歌うようになる。
デモテープを録音し、レコード会社に送るなどしていたがなかなか採用されず、その間も曲を作り続けていたという。
1985年9月1日、自主制作盤『新宿の片隅で』を発表。以後、現在まで精力的に活動を続けている。

【SIONの曲紹介】

シンガーソングライターのSIONさんは、今まで多くの名曲を残しています。
その中で、代表曲や個人的に気に入ってる曲をご紹介したいと思います。

1986年リリース 「SION」

SION

SION

1. 風向きが変わっちまいそうだ
2. SORRY BABY
3. レストレス・ナイト
4. コンクリート・リバー
5. 新宿の片隅から
6. 俺の声
7. TONIGHT
8. 今日もまんざらじゃなかった
9. ハード・レイン
10. 街は今日も雨さ

6曲目の「俺の声」がファーストシングルになった。
メジャーデビューのファーストアルバムですね。
ブルース色があって、聴きごたえのあるアルバムです。

SORRY BABY~SION-YAON 2004~

(作詞:SION & OKAMOTO / 作曲:SION)

福山雅治が5thアルバム「Calling」(初回封入CD)、9thシングル「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」でカバーしている。
SIONといえばこの曲というくらい、代表曲ですよね。
今聴いても、ほんとによい曲だなぁと思えます。

1990年リリース 「夜しか泳げない」

夜しか泳げない

夜しか泳げない

1. 調子はどうだい
2. 好きにやりなよ
3. 夜しか泳げない
4. 未練TARA TARA
5. せかされる夜にあおられて
6. 不快指数85
7. 遊ぼうよ
8. 12号室
9. たのむからさ
10. ごきげんさ
11. きれいだ

2004年4月21日に再発売され、2008年8月27日に紙ジャケット・リマスタリング仕様で再発売された。現在は廃盤になっている。
待望のセカンドアルバム。
ブルースもジャズも組み込まれた名曲が多いです。

SION - 12号室

(作詞:SION / 作曲:SION)
初めて聞いた時は、とにかく綺麗な曲だなぁと思いました。
歌詞を聴いてるうちに、「あれ?」という気持ちになってきて・・・
聴き終わった時には、すぐにもう一度聴きたい!となる曲でした。
名曲ですね(*^^*)

1997年リリース 「 フラ フラ フラ 」

フラ フラ フラ

フラ フラ フラ

1. 桜のトンネル
2. ぶるうむうん
3. サンタクロースの夢を噛って
4. ゆうじ
5. ちょっといいな
6. がんばれ がんばれ(アルバム・ヴァージョン)
7. 腰を上げて
8. せっかく生まれてきたからよ
9. バス
10. フラ フラ フラ
11. 8月の自惚れ

後に復帰するが、オリジナルアルバムとしては、この作品を最後にテイチクから移籍することになる。
2004年6月23日に再発売され、2008年8月27日に紙ジャケット・リマスタリング仕様で再発売された。現在は廃盤となっている。
このアルバムに収録されている「がんばれがんばれ」は、ほんとにいい曲です。
他の曲も、SIONさんの優しい人柄が伝わってくる曲が多いですね(*^^*)

がんばれがんばれ-SION

(作詞・作曲:SION / 編曲:松田文)
なんとも良い曲です
お母様がSIONさんを愛されていること、SIONさんがお母様を愛されていることが、とてもよくわかる曲ですね。
この曲は僕もカラオケでよく歌います。
大好きな曲です(*^^*)
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト