“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?
2018年7月6日 更新

“偽マッチ”こと新田純一が出演した映画の主題歌を担当!少女隊のそっくりさん「乙女隊」とは?

1984年にデビューし人気を博した3人組「少女隊」。ミドルエッジ世代でも覚えている方は多いのではないでしょうか。一方、彼女たちと同時期に名前のそっくりな「乙女隊」なるグループがいたのをご存知でしょうか?この記事では「乙女隊」にスポットを当ててみたいと思います。

2,920 view

少女隊のそっくりさん!?「乙女隊」ってご存知ですか?

1984年に「胸騒ぎ、ザワ、ザワ、ザワ」のキャッチコピーでデビューし人気を博した3人組「少女隊」。ミドルエッジ世代でも覚えている方は多いのではないでしょうか。一方、彼女たちと同時期に名前のそっくりな「乙女隊」なるグループがいたのをご存知でしょうか?この記事では「乙女隊」にスポットを当ててみたいと思います。
 (2026839)

こちらは少女隊ですが・・・
 (2018539)

こちらが乙女隊。みなさんご存知ですか?

1985年にレコードデビューした乙女隊!!

乙女隊は、松原あかね、中村こずえ、神田めぐみによる3人組の女性アイドル。1985年の映画「乙女はいつか星になる」の主題歌「乙女はいつか星になる」でレコードデビューを果たしました。
映画「乙女はいつか星になる」のポスター。

しかし、売れ行きは低迷・・・

鳴り物入りでデビューした乙女隊ですが、先にデビューしていた少女隊とイメージが被ってしまっていたせいか、デビューシングルの売上は芳しくありませんでした。ちなみに、映画「乙女はいつか星になる」には“偽マッチ”とも呼ばれた新田純一が出演しており、乙女隊を“偽少女隊”と揶揄する人がいたともいなかったとも。
Amazon | ハニーハニー Sunshine girl [EPレコード 7inch] | 新田純一 | J-POP | 音楽 (2028413)

こちらは懐かしの新田純一のレコード。

売れなかったので速攻で解散!と思いきや・・・?

十分なプロモーションもなく、売れ行きが低迷した乙女隊。事務所に見切りをつけられたのか、デビューした年に早々と解散をしてしまいました。しかし、乙女隊はこれで終わりませんでした。なんと解散後すぐに第2期メンバーが集められ、「乙女隊Ⅱ」が結成されたのです。
 (2028441)

※画像はイメージです。

「アップルズ」という名前で活動しました!

1985年7月、乙女隊の2期メンバーは「アップルズ」を名乗り、シングル「恋のTAKE OFF」を発表しました。メンバーは江田あつみ、石角まゆみ、志賀かほりの3人。この曲を制作した作詞・西田陽一、作曲・萩原渚のコンビは、以降の乙女隊の楽曲に携わることとなります。

86年には「第3期」乙女隊が結成!!

前出のシングルを発表したアップルズですが、やはり売れ行きが芳しくなかったのかこちらも速攻で解散してしまいました。そして翌1986年、早速第3期メンバーが集められ、オレンジ・ギャルズ(乙女隊Ⅲ)が結成されます。果たして三度目の正直となったのだろうか?
 (2026837)

オレンジ・ギャルズが1986年1月に発表したシングル「ファンタジー・ロマン」。

第3期のデビューにあたり、実は保険をかけていました。

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 11,904 view
年齢も性別も不詳!?謎のアイドルグループ「スターボー」を覚えてますか?

年齢も性別も不詳!?謎のアイドルグループ「スターボー」を覚えてますか?

巨額のプロモーション費用をかけ、松本隆や細野晴臣も動員し「太陽系第10惑星・スターボー星から脱出し、地球に“A・I(愛)”を伝えるためにやってきた」謎のアイドル「スターボー」を覚えてますか?
となりきんじょ | 11,585 view
森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 14,130 view
平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 14,318 view
「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1983年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト