2017年6月12日 更新

80年代ヤンチャな人達が夢中になった単車!!

80年代始めヤンチャな人達が夢中になった単車を懐かしく思いまとめてみました。

61,487 view

カワサキZ400FX

カワサキZ400FX

カワサキZ400FX

基本情報
排気量クラス 普通自動二輪車
車体型式 KZ400E
エンジン 399cccm3
空冷4ストロークDOHC2バルブ直列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 __ x __ / __
最高出力 43ps/9500rpm
最大トルク 3.5kg-m/7500rpm
[隠す]
詳細情報
製造国
製造期間 1979年 - 1982年
タイプ ネイキッド
設計統括
デザイン
フレーム 鋼管ダブルクレードル
全長x全幅x全高 2100mm x 795mm x 1155mm
ホイールベース 1390mm
最低地上高
シート高 805mm
燃料供給装置 キャブレター
始動方式
潤滑方式
駆動方式 チェーン
変速機 常時噛合式6段リターン
サスペンション 前 正立テレスコピック式
後 スイングアーム式
キャスター / トレール
ブレーキ 前 油圧式ディスク
後 油圧式ディスク
タイヤサイズ 前

最高速度
乗車定員 2人
燃料タンク容量 15L
燃費
カラーバリエーション
本体価格
備考
先代
後継 Z400GP
姉妹車 / OEM
同クラスの車 ヤマハ・XJ400
スズキ・GSX400F
愛称・・・フェックスと呼ばれ当時は人気の1台
自分でも乗ってたからと言うのも有るけど、カッコ良かったです!!
ただ人気がある分よくパーツを盗まれた!
ある時湘南に遊びに行った時にガソリンタンクを盗まれた時には流石に淡くいました!
犯人見つけて弁償させたけど犯人捜しで結局海まで行って泳げなかった事を覚えています。

BEETのサイドカバー

BEETのサイドカバー

BEETのサイドカバー

よく盗まれる物NO1BEETのサイドカバー止めるときは外さないとまず盗まれます。
当時は5千円ずつ貼ってるものだと言われました。

ヨシムラ集合管

ヨシムラ集合管

ヨシムラ集合管

モリワキ集合管も人気があったよね。
こんな物まで盗もうとする奴もいた。

ホンダCB400FOUR

CB400FOUR

CB400FOUR

基本情報
排気量クラス 大型自動二輪車
エンジン CB400FE型 408cm3
空冷4ストロークSOHC直列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 51.0mm x 50.0mm / 9.4:1
最高出力 37ps/8,500rpm
最大トルク 3.2kg-m/7,500rpm
本モデル以前の同クラス国産4気筒エンジン搭載車は、1972年からドリームCB350FOURがフラッグシップモデルとして製造販売されていたが、重厚なスタイルとは裏腹にマイルドなエンジン特性から販売台数は少なく、排気量アップや軽快なカフェレーサースタイルへのモデルチェンジを実施し1974年12月3日に発表、同月5日に発売されたのが本モデルである
メタリック塗装や立体成型エンブレムが一般的だった当時としては珍しくシンプルなソリッドカラーとステッカー方式のロゴをはじめ、軽量化と同時にコストダウンを狙い流行の兆しが見え始めた集合タイプの4into1マフラー[注 1]・フラットハンドル・リンク式バックステップなどのカフェレーサースタイルを採用した。
4フォァの愛称で未だに人気のの単車。
ノーマルで集合管タイプがカッッコ良かった!
チョット渋い人好みだったよーな。

三段シート

三段シート

三段シート

センスよりも高さを競い合ってる奴も。
三段シートがよく似合う1台でした。
三段シートって、やっぱりシートだからペラペラで寄りかかれないんだよね、
ケツの為にシーシーバーみたく寄りかかれる様に中に鉄のステー入れて固くすればいいのにと思ってた。

ヤマハXJ400

XJ400

XJ400

基本情報
排気量クラス 普通自動二輪車
車体型式 4G0
エンジン 4G0型 398(51.0×48.8mm)cm3
空冷4ストローク2バルブDOHC直列4気筒-圧縮比9.5
内径x行程 / 圧縮比 __ x __ / __
最高出力 45PS/10,000rpm
最大トルク 3.5kg.m/8,000rpm
[隠す]
詳細情報
製造国
製造期間 1980年 - 1984年
タイプ ネイキッド
設計統括
デザイン
フレーム 鋼管ダブルクレードル
全長x全幅x全高 2,060mm x 760mm x 1,130mm
ホイールベース 1,405mm
最低地上高 150mm
シート高 785mm
燃料供給装置 CV型キャブレター (型式BS28/口径φ25.3)
始動方式
潤滑方式
駆動方式 チェーン駆動(50DS/104数)
変速機 6段リターン(2.733/1.947/1.545/1.240/1.035/0.900)
サスペンション 前 テレスコピック/コイルスプリング
後 スイングアーム/コイルスプリング
キャスター / トレール
ブレーキ 前 油圧式ダブルディスク
後 機械式ドラムブレーキ
タイヤサイズ 前

最高速度
乗車定員 2人
燃料タンク容量 16.0L/予備容量3.5L
燃費 52km/L
カラーバリエーション
本体価格
備考 上記スペックはXJ400のもの
先代 ヤマハGX400(OHC2気筒)
後継 ヤマハ・FZ400R
姉妹車 / OEM
同クラスの車 ホンダ・CBX400F、カワサキ・Z400FX・Z400GP、スズキ・GSX400F
Xがバツに見える事からペケJの愛称で呼ばれた。
後にヤマハからRZ350など出たが、やんちゃの子達の間ではペケJの人気の方が強かった。

6連ホーン

6連ホーン

6連ホーン

言わずと知れたゴットファザー
8連のウエディングマーチも好きだったな~(笑)
流行りましたね!

スズキGS400

XJ400

XJ400

GS400は、スズキ初の400cc4ストロークDOHC直列2気筒エンジンを搭載し、1976年に発売された。
GS400Eは、GS400がマイナーチェンジを受ける形で1978年に発売された。性能諸元はGS400とほぼ同等であるが、当時では珍しいキャストホイールを履くなどスポーツイメージを強めたため人気を博した。ギアポジションインジケータも装備している。
1980年に後継の代替機種となるGSX400Eが発売されるとともに生産終了となった。
音が良かったのを覚えています。

ショック

ショック

ショック

たまにノーマルに赤のビニールテープを巻いて見栄をはる人も(笑)
赤色がオシャンティー💛

スズキGSX400FS

GSX400FS

GSX400FS

基本情報
排気量クラス 普通自動二輪車
メーカー 日本の旗スズキ
車体型式 GK72A
エンジン GK72AE型 398cm3 4ストローク
空冷DOHC4バルブ直列4気筒
最高出力 48ps/10,500rpm
最大トルク 3.5kg-m/8,500rpm
乾燥重量 187kg
1982年に発売され、後に続くシリーズの初代モデルとなった。当時の販売価格は49万3千円で、先に発売されたGSX400F(1981年登場、43万円)ならびにGSX400FII(1982年登場、44万8千円)の特別仕様として登場し[要出典]、これらと同じエンジンが搭載されたが、TSCC (Twin Swarl Combustion Chamber) と呼ばれる燃焼室形状が改良された[要出典]。また、ヨシムラと共同開発した4-in-1式の集合マフラーが採用されるなどの変更も合わせて、GSX400FIIより3ps高い、最高出力48psを発揮した。ヨシムラと共同開発したマフラーは、エキゾーストパイプとサイレンサーはブラッククロームで仕上げられ、サイレンサーには「Impulse」のエンブレムが取り付けられている。車体もアルミニウム合金製スイングアームやリモート式減衰力調整機構付きリアショックアブソーバーが採用されるなど、基となったGSX400FIIとの差別化がはかられていた。一方で、GSX400F/FIIではトリプル・ディスク・ブレーキ装備だったのに対して、GSX400FSインパルスのリア・ブレーキはドラム・ブレーキとされていた。翌1983年に角パイプ製フレームに水冷エンジンを搭載したGSX400FWが登場して、GSX400FSインパルスの販売は終了した。

風防

風防

風防

ある意味風除けなのにカウルを前に向けるのが流行った。

カワサキKH

KH

KH

970年代後半から1980年代前半にかけて生産販売されていた2ストローク123cc単気筒エンジンを搭載したスポーツモデル。下位機種であるKH90が前後とも油圧式ディスクブレーキを装備するのに対し、前輪が機械式ディスクブレーキで後輪がドラムブレーキという構成になっていた。1983年、水冷エンジンを搭載した後継機種のAR125の生産開始と共に国内向けの生産終了した。
もともと注目が集まらないクラスだけあり、人々から忘れられた存在となっていたが、1990年代後半に一部業者がタイ・カワサキで、ほぼ昔と同等のスペックで製造を行っていたKH125の輸入販売を開始。価格の安さと取り扱いやすさから認知度が高まった。別名「GTO」。
チョト先輩世代が乗ってたけどケッチの愛称の単車
何故か黄緑色を乗る人が多かった。
KHも音が良かった1台・・・当時、単車の音だけ聴いて〇〇の音だと単車を当てる奴もいました。
49 件

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

昔はノーヘルで良かった!86年に全てのバイクでヘルメット着用が義務化!

昔はノーヘルで良かった!86年に全てのバイクでヘルメット着用が義務化!

かつてはヘルメット無しの状態、いわゆる「ノーヘル」での乗車も可能な時代があったのを覚えているだろうか。バイクに乗車する際のヘルメット着用義務は1965年から始まり、1986年には原付も含めた全てのバイク、全ての道路でヘルメット着用が義務化された。
ひで語録 | 15,887 view
【こだわりの原チャリ】高校時代、少ない小遣いで必死にイジりましたよね!

【こだわりの原チャリ】高校時代、少ない小遣いで必死にイジりましたよね!

16歳から免許取得可能な50ccバイク「原チャリ」。誕生日になった瞬間に学校休んで免許取りに行った人いませんか~?少ないお小遣いとバイトで貯めたお金で原チャリを買って、宝物のように大事にして自分色にカスタムしましたよねぇ~。
ラッツ&スターのメンバーの現在が凄い!!

ラッツ&スターのメンバーの現在が凄い!!

1980年にシャネルズの名前でデビューしラッツ&スターに改名しその後、1996年から20年以上に亘り活動を休止しているが、正式な解散はしていない。そんなメンバーの現在を追ってみました。
ギャング | 9,585 view
平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 5,430 view
あなたもLINEで番長に!?「押忍!番長」のLINEスタンプが配信開始!!

あなたもLINEで番長に!?「押忍!番長」のLINEスタンプが配信開始!!

人気スロット機「押忍!番長」のキャラクターのLINEスタンプが登場しました。スロットで既にお馴染みの方はもちろん、番長やヤンキー系のキャラが好きな方にもオススメのスタンプになってます!
隣人速報 | 263 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト