2017年6月12日 更新

【こだわりの原チャリ】高校時代、少ない小遣いで必死にイジりましたよね!

16歳から免許取得可能な50ccバイク「原チャリ」。誕生日になった瞬間に学校休んで免許取りに行った人いませんか~?少ないお小遣いとバイトで貯めたお金で原チャリを買って、宝物のように大事にして自分色にカスタムしましたよねぇ~。

75,764 view

16歳から取得できる「原付免許証」!生まれて初めての免許センターは緊張したものです。

高校受験以来の合格発表!何気に緊張しましたw

高校受験以来の合格発表!何気に緊張しましたw

学科に受かったら「原付講習」がありました。

学科に受かったら「原付講習」がありました。

原付に乗り慣れている人の方が多かったようにも感じますw
懐かしい「原付免許証」

懐かしい「原付免許証」

一昔前の免許証は、「0・1」で表記されてましたよね。
原付免許が初めての免許証って人も多いと思います。

あの頃苦労した原付免許の問題、今なら簡単ですよね…?

原チャリ2大巨頭と言えば、JOG(ジョグ)とDio(ディオ)!

ヤマハ・ジョグ

ヤマハ・ジョグ

ジョグ(JOG)とは、1983年3月にヤマハ発動機より発売された、主に若者層を対象としたスクータータイプのオートバイである。
JOGは49cc2ストロークエンジンモデルとして登場した。初代は、当時としては強力な4.5psのエンジンを搭載し、軽量なボディのスポーツスクーターとして発売された。価格も99,000円と安かったことから人気を博し、当時HY戦争の敗北で経営悪化していたヤマハ発動機を救うことになった。
2代目(CG50系)と3代目(CY50系)では、フロントディスクブレーキを装備しライト周りのカウル形状が異なるSPORTS EDITIONをスポーツグレードとして登場させ、3代目の途中からはJOG-Zと変更した。更に4代目(YG50系)のスポーツグレードJOG-ZRシリーズは、通常モデルが5代目(YG50系)に更新されていった後も、外見を変えず搭載エンジンを自動車排出ガス規制に合わせて変更することで生産し続けられた。同ZRシリーズは、登場後7年を経過した今でも今日のスクーターレース界では高い戦闘力を見せている。

(引用:wikipedia)
ホンダ・ディオ

ホンダ・ディオ

ディオ(Dio)とは、本田技研工業が製造販売するスクータータイプのオートバイである。
1988年1月の発売以来、シリーズ車種として多数の派生モデルが登場し、2007年10月発売の50cc現行モデルは第6世代にあたる。
初代-3代目のモデルには空冷2ストロークエンジンが採用され、4世代目では水冷4ストロークエンジンへと変更された。2003年から廉価版という位置づけで、同じく廉価スクーターであったトゥディ同様に中国の新大洲本田で生産し、空冷エンジンを採用した5代目モデルも誕生し、一時期は4代目と併売されていた。また、AF18、AF27は韓国の二輪メーカーデーリムモーターにおいても生産されていた。

(引用:wikipedia)

JOG、Dioの他にもたくさんありました!Hi-R、アドレス、セピア、チャンプ、タクト等々。懐かしい!

懐かしい♪原チャリ、ちょっとカスタマイズを振り返ってみよう!

ド定番w 「じゃんけんミラー」

じゃんけんミラー 「チョキ」

じゃんけんミラー 「チョキ」

ホワイトの原チャリにブルーのじゃんけんミラーで合わせております!
通常右にしかミラーはないのですが、ダブルでチョキ出しております!
ある意味、永久にあいこです!!

じゃんけんミラー「のチョキ」の部分にタバコを挟むと、風ですぐ燃え尽きちゃうらしいw

じゃんけんミラー パー

じゃんけんミラー パー

じゃんけんミラーなので、もちろんあります「パー」。
じゃんけんミラー グー

じゃんけんミラー グー

なかなか、画像が見つからなかった「グー」。
リアルのじゃんけんでは、グーを出す人が多いと言われているのに!?

シートはオシャレに!座り心地も気を使って!

50ccでも、オシャレに2段シート♪

50ccでも、オシャレに2段シート♪

二人乗りは、法律で禁止されております!
背もたれがあると安心!

背もたれがあると安心!

長いものには巻かれましょう~!

センスが出ます!ステッカー&カッティングシート!

ベスパ

ベスパ

向かって左側に、ステッカー。右の「6D」はカッティングシートか!?
Dio ZX

Dio ZX

ステッカーの色合いや貼り方がいいですね~!
タクト

タクト

ステッカーとハートに目がいきがちですが、「HONDA」のロゴの下に「クレージュ」が!
タクト

タクト

オリジナル感ありあり!かっちょいいです!
タクト

タクト

でました!タクトを「TECK21」モデルに!

原チャリを止めておく時に使う「スタンド」も純正じゃダメダメ!

DJ1-R

DJ1-R

やっぱり、サイドスタンドは基本中の基本!
降りてわざわざ、よいしょって止めるありえないっしょ!
倒れちゃいそうで倒れない角度で止める的な図

倒れちゃいそうで倒れない角度で止める的な図

こ、これは。。。。。

こ、これは。。。。。

アクセル全開!グリップもオシャレにカスタムしちゃいます!

Dio ZX

Dio ZX

男らしくグリップはメタルに!
ブルーのグリップからパープルのグリップへ!

ブルーのグリップからパープルのグリップへ!

色があせてきたので変えたのでしょう!
オシャレです!
スケルトンタイプ!

スケルトンタイプ!

透明下敷きのように、中に好きな図柄を巻いてからつけるタイプ!
空き缶を切って、「コカコーラ」柄にしたりしてたなぁ~!
出典 p.twpl.jp

メットはやっぱり半キャップ!髪型崩れたら学校いけないっす!

定番の黒半キャップ

定番の黒半キャップ

原チャリ買うのにお金を使ってしまい、メットにお金をかけれなかったあの頃。。。
何でもいいから、早くかぶって乗り回したかった!
こちらも定番白ツバ半キャップ

こちらも定番白ツバ半キャップ

これも定番ですね!
半キャップだとメットインのスペースが空いて荷物も入れれ...

半キャップだとメットインのスペースが空いて荷物も入れれて便利でした!

メットの下に自賠責保険の紙や、ガソリンのレシートがぐちゃぐちゃに入ってませんでしたかw?
違法だったのか?髪型を気にしてこんな風に被ってましたよね。

違法だったのか?髪型を気にしてこんな風に被ってましたよね。

ツバを上にしちゃうと、風が入って首がもっていかれますw

いかがでしたでしょうか?

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

ヤマハ「ジョグ CE50」に懐かしの復刻カラーが登場!<1984年モデルのツートンカラー>

ヤマハ「ジョグ CE50」に懐かしの復刻カラーが登場!<1984年モデルのツートンカラー>

ヤマハは1983年の初代からのロングセラー、原付1種スクーター「ジョグ CE50」に、1980年代のカラーリングをイメージした「ジョグ CE50」(JOG SPECIAL)を追加し、台数限定にて3月10日より発売する。
FOCUS | 6,385 view
「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

フルカウルを装着した車種が当たり前になっていたレーサーレプリカ全盛の時代に、あえてカウルなしの懐古的なスタイルを売りにしたバイク「ゼファー」の登場から一大ブームが巻き起こりました。
ヤマダゴロー | 60,561 view
世界を席巻した【GP500】 の最速ライダーとモンスターバイクを振り返る。

世界を席巻した【GP500】 の最速ライダーとモンスターバイクを振り返る。

バイクの世界選手権「GP」の世界で活躍した「Made in Japan」【ホンダ】、【ヤマハ】【スズキ】!その中でも、最高峰と呼ばれた「GP500」の名レーサーとカッコイイ名車を振り返る!
マイケル・ジャクソンが破格のギャラでCM出演!スズキのスクーター『LOVE』

マイケル・ジャクソンが破格のギャラでCM出演!スズキのスクーター『LOVE』

1981~1982年頃、マイケル・ジャクソンがテレビCMに出演したスズキのスクーター『LOVE』。 CM起用に至るまでの裏話やマイケルのギャラなどを当時の映像や画像と一緒にご紹介します。
きちんとチキン | 13,722 view
【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!

【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!

【1970年代を彩った憧れの名車たち】「世界の自動車大百科」などの図鑑、子供の頃に目を輝かせて読みふけった記憶はありませんか?「西部警察」「あぶ刑事」80年代にいくつも登場したカッコイイ自動車やバイクが活躍するドラマ、そんなドラマに夢中になった私たちが幼いころに憧れたのは70年代を彩った数々の名車だったのかもしれません。そんな1970年代を彩った憧れの名車たち【世界のオートバイ編】を振り返ります。
青春の握り拳 | 29,509 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト