たけし軍団にいた柳ユーレイの嫁!花の82年組のダークホース・川田あつ子!!
2018年4月11日 更新

たけし軍団にいた柳ユーレイの嫁!花の82年組のダークホース・川田あつ子!!

皆さんは「川田あつ子」というアイドルを覚えていますでしょうか?1982年のいわゆる「花の82年組」のひとりです。この記事では、彼女のデビューから現在までを特集してみたいと思います。

6,659 view

花の82年デビュー組のひとり「川田あつ子」って覚えてます?

皆さんは「川田あつ子」というアイドルを覚えていますでしょうか?1982年のいわゆる「花の82年組」のひとりです。この記事では、彼女のデビューから現在までを特集してみたいと思います。
 (1994907)

アイドル激戦の年!「花の82年組」として鮮烈デビュー!

川田あつ子は1965年8月10日生まれ。1981年、「週刊ヤングジャンプ」のギャルズコンテストでミスヤングジャンプグランプリを受賞し、それが芸能界入りのきっかけとなりました。その後、TBS系列の「たのきん全力投球!」にレギュラー出演をするようになり、翌1982年にレコードデビュー。「花の82年組」の一員となります。そのキュートなルックスから、ブロマイドの売り上げでは上位を維持するほどの人気でした。
 (1994910)

「人間万事塞翁が丙午」で女優デビュー!

1982年、TBS系列のテレビドラマ「人間万事塞翁が丙午」で女優デビューを果たしました。このドラマは青島幸男の小説を原作としており、同小説は1981年の直木賞受賞作品です。以降、多数のドラマ、映画、舞台などに女優として出演するようになりました。82年組の中でも、女優業メインで活躍した印象がありますね。
 (1994908)

人間万事塞翁が丙午 #01

「胸さわぎの放課後」で少年隊と共演!

1983年、フジテレビ系の月曜ドラマランドにおいて放送された「胸さわぎの放課後」では、少年隊と共演しました。このドラマは、80年代前半に週刊少年マガジンで連載されていた村生ミオの同名漫画が原作となっています。
 (1994904)

アイドル歌手としても活躍!!

1982年4月21日、川田あつ子はCBSソニーより「秘密のオルゴール」でレコードデビューを果たしました。ちなみにこのデビュー曲は作詞・松本隆、作曲・財津和夫で、松田聖子「白いパラソル」と同じコンビ。ソニーとしても相当気合いが入っていたことが伺えます。
 (1994894)

しかし売り上げはパッとせず!

「秘密のオルゴール」は可愛らしい単語をふんだんに散りばめた歌詞で、川田の魅力を最大限に引き出す内容であったものの、オリコン最高位82位と売れ行きはイマイチでした。当時のファンからすれば納得のいくものではありませんが、売り上げが低迷したのは理由があるとされています。
 (1994909)

当時のサイン。
サビで声が裏返り音程が外れることで当時話題になった。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 41,256 view
平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 15,612 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 17,403 view
「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1983年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,480 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト