【ヒロスエブーム】40代になっても美しい広末涼子の若い頃の活躍にプッツン事件とは?
2023年1月22日 更新

【ヒロスエブーム】40代になっても美しい広末涼子の若い頃の活躍にプッツン事件とは?

ショートカットが似合う明るく爽やかなアイドルとして1990年代に人気を博した広末涼子さん。歌手としても女優としても大活躍で、テレビで観ない日はないくらいの人気者でした。40代になった現在も変わらぬ美しさで活躍を続ける広末涼子さんの若い頃や騒動になったプッツン事件についてもご紹介します。

1,174 view

広末涼子のプロフィール

Amazon.co.jp: Presents 合い鍵を観る | Prime Video (2498739)

まずは広末涼子さんのプロフィールからご紹介します。
出生名:廣末涼子(ひろすえりょうこ)
生年月日:1980年7月18日
出身地:高知県高知市
身長:161センチ

デビューのキッカケ:中学2年生の時に応募した、第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞。
1995年に「クレアラシル」のCMでデビューしました。
同年、ドラマ「ハートにS」で女優としてもデビューします。
その後様々なCMに出演していましたが、1996年にドコモの「広末涼子、ポケベル始める」のCMで大ブレイクしました。

広末涼子 - ドコモポケベル初CM[1996]

可愛かったですよね~。
当時の広末涼子さんは10代半ばのこの年齢でしか表せないような、中性的な魅力に溢れていてとにかく輝いていました。

人気が爆発したのもわかりますね。
こうしてヒロスエブームは、起きていきました。
9月30日、初写真集の『H』『R』を同時発売。出版科学研究所調べ、2003年6月までの集計で46万8000部(2冊計)[14] のベストセラー。続く1998年のセカンド写真集『No Make』も同集計で26万部[15] を記録した。
1996年に発売した2冊のファースト写真集「H」「R」は、2003年までの累計で46万8000部のベストセラーを記録しています。

多くの人が夢中になりました。

トップアイドルとして

1997.04.19 MajiでKoiする5秒前 [ April 19, 1997 ]

1997年になると当時の若者の流行語だった「MK5(マジでキレる5秒前)」をもじった「Majiで恋する5秒前」をリリースし、歌手デビューも果たします。

この曲は竹内まりあさんの提供ですが、このタイトルは上手い!と思いましたね。
トップアイドルであり、若者の流行語を使いインパクト絶大なこの曲は、60万枚を売り上げヒットしています。

2枚目のシングルは岡本真夜さん提供の「大スキ!」もヒットし、この曲で紅白歌合戦にも出場しました。

女優としても映画「20世紀ノスタルジア」に初主演し、また当時人気絶頂の反町隆史さんと竹野内豊さんがW主演して話題となったドラマ「ビーチボーイズ」にも出演しています。

歌手として女優として大活躍し、1997年は広末涼子さんの年といっても過言ではない位の大活躍でしたよね。

海灘男孩 FOREVER 720P

これほどセーラー服の似合う女子高生は、薬師丸ひろ子さん以来ではないでしょうか。
ショートカットにセーラー服は最強です。

プッツン事件とは?

広末涼子 0〜41歳

1990年代後半は国民的アイドルとして人気を誇った広末涼子さんでしたが、2000年代に入るとなにやら雲行きが怪しくなっていきます。

タクシーで4万円もの無賃乗車をして、空に向かって片手をあげる衝撃のショットが週刊誌にスクープされてしまい…その奇行が世間を騒がせたことがありました。
 広末は2001年頃、クラブで朝まで豪遊した後、渋谷区の自宅から千葉県・白浜市までの150キロをタクシーで4万円分もの無賃乗車。険しい顔で地面にへたりこみ、空に向かって片手を上げる衝撃ショットが写真誌にスクープされたものだった。

「番組では、広末がこの時のことについて言及。なんでもマネージャーが寝ていて連絡がつかず、撮影に遅れそうだったため、急いでタクシーに乗って現場に向かったそう。しかし、いざ現場に着くとドラマ撮影は中止になっていて、彼女はそのことを聞かされていなかったとのこと。実際、当時の記事でも、現地にいたファンからもらったテレフォンカードでフジテレビに電話。『撮影の変更を聞いていないんですけど』とブチギレていたと書かれていますから『真相』には違いないですが……」(芸能記者)
ただ、後日この時のことを広末涼子さんはテレビで語っていました。
2001年に主演したフジテレビのドラマ「できちゃった結婚」の撮影に遅れそうなために、タクシーに飛び乗り現場に向かったけれど、撮影が中止になってしまっていたそうなのです。

責任感からタクシーで向かったのですから、さすがの女優魂ということかもしれません。
まさかそんなところが写真に撮られるなんて思ってもみないでしょうし、芸能人は大変ですね。
せっかく着いたのに撮影中止だったら、怒るのも無理はないでしょう。
広末涼子 - Wikipedia (2498771)

その後2003年にモデルの岡沢高宏さんとの結婚、出産のための産休を経て2005年にドラマ「スローダンス」で女優復帰します。

岡沢さんとは離婚しますが、2008年に第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞した「おくりびと」に出演しました。
広末涼子さん自身もヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞を受賞するなど、再び女優としての才能をいかんなく発揮します。

プライベートでも2010年には、キャンドルアーティストのCANDLE JUNEと再婚し、第2子、第3子も出産しました。

広末涼子「キミの笑顔」Music Video

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

“ヒロスエブーム”を巻き起こした「広末涼子」かわいさ溢れる全盛期の魅力を振り返ろう

“ヒロスエブーム”を巻き起こした「広末涼子」かわいさ溢れる全盛期の魅力を振り返ろう

90年代後半に空前の“ヒロスエブーム”が巻き起こる。14歳でデビューした広末涼子さんですが、ボーイッシュなスタイルで一躍人気者となりました。世の若者のほとんどの方が、トリコになったのではないでしょうか。ショートカットブームは広末涼子さんから発信とされ、当時クラスの男子半分以上は夢中になっていた印象です。そんな広末涼子さんの、全盛期をまとめてみたいと思います。
あやおよ | 2,242 view
「90年代」日本を代表した女性モデルたちは現在進行形で容姿端麗?!

「90年代」日本を代表した女性モデルたちは現在進行形で容姿端麗?!

現在では8等身のモデルさんも多いですが、90年代の日本ではだいぶ重宝されたスタイルだったように思います。90年代を代表する、日本人の女性モデルさんたちを抜粋し5名ほどまとめてみました。日本だけでは留まらずに、パリコレにも出るような世界レベルのモデルさんも今回紹介します。そして現在の姿も見ていきたいと思います。
あやおよ | 1,028 view
ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチの愛称で親しまれていたPHSを昔使っていた人も多いと思います。今思い返してみると不便なこともなかなか多かったですよね。PHSの機能や歴史を振り返ってみました。
saiko | 901 view
チャイドルブームの火付け役【野村佑香】現在はどんな活動をしている?結婚は?

チャイドルブームの火付け役【野村佑香】現在はどんな活動をしている?結婚は?

1990年代にブームとなった「チャイドル」の火付け役で、モデルや俳優などとして活躍していた野村佑香さん。あれから30年近く経ち、現在はどんな活動をしているのか?結婚はしているのかなど気になることをまとめてみました。
snomama | 1,035 view
昔は歌ってた女優たち~90年代編~

昔は歌ってた女優たち~90年代編~

中山美穂さんや松たか子さん、柴咲コウさんのように女優業と音楽活動を両立させている人も多くいますが、すっかり役者業に専念している女優の中にも、実は昔本気で音楽をやってた人たちがいます。そこで今回は6人の女優にスポットを当て、彼女たちの歌手時代を振り返ります。
mm | 28,507 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト