エリートヤンキー三郎って覚えてますか?2000年に週刊ヤングマガジンで連載され実写版でドラマ&映画化されたヤンキー漫画!!
2018年9月14日 更新

エリートヤンキー三郎って覚えてますか?2000年に週刊ヤングマガジンで連載され実写版でドラマ&映画化されたヤンキー漫画!!

今から17年前の2000年12号より2005年24号まで講談社の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』にて、連載された漫画を振り返ってみました。

12,932 view

エリートヤンキー三郎とは?

大河内三郎

大河内三郎

エリートヤンキー三郎(第一部)
エリートヤンキー三郎 第二部:風雲野望編
ジャンル ヤンキーギャグ漫画
漫画
作者 阿部秀司
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
発表号 2000年12号 - 2005年24号(第一部)
2005年25号 ‐ 2010年18号(第二部)
巻数 全26巻(第一部)
全25巻(第二部)

漫画

漫画 エリートヤンキー三郎より (2048422)

出典 漫画 エリートヤンキー三郎より
講談社の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』にて、作者、阿部秀司氏よるヤンキーギャグ漫画で2000年12号より2005年24号まで連載された漫画のことです。
また2007年にはテレビドラマ化、2009年には映画化されました。
続編である『エリートヤンキー三郎 第2部:風雲野望編』(エリートヤンキーさぶろう だいにぶ ふううんやぼうへん)が『週刊ヤングマガジン』2005年第25号から2010年18号まで連載されました。

あらすじ

エリートヤンキー三郎1巻

エリートヤンキー三郎1巻

私立徳丸学園高等学校は県内屈指の不良校であり、その学校を仕切っているのが県内全域に名を轟かす極悪な大河内一郎と大河内二郎の「大河内兄弟」であった。2人の悪名や強さは半端ではなく、校内はおろか教師や警察でさえも逆らえないのである。

そしてこの春、彼らのいる徳丸高校に大河内兄弟の末っ子、大河内三郎が入学する事になり、当然周囲は騒然とする。しかし、三郎は内気で少しオタクな普通の高校生だったのだ。

だが周囲の誤解や運の無さ、そして三郎に秘められた真の力により彼は徳丸学園を仕切るエリートヤンキーとして自身の思いとは裏腹にのし上がって行く。その設定も第二部九州編以降著しく薄れ、三郎のダメ人間化や徳丸の平和ボケが顕著化してしまい、現在では「エリートヤンキー」の称号すら有名無実化しており、変人ギャグ漫画へと決定的に脱線した状態にあった。

作品解説

エリートヤンキー三郎2巻

エリートヤンキー三郎2巻

連載開始まで

当時売れない新人漫画家だった阿部が晩酌で銘酊していた頃「『キャプテン』と『噂の刑事トミーとマツ』とヤンキーもの」をくっつけたらどうだろう?」と、手元にあった煙草の箱にアイデアを殴り書いた。翌朝、「なんじゃい、こんなベタベタな設定は、ボツ!」とちょっとだけ思ったが、こういう話は大好きなため、気楽にコンテを起こした所、編集からのウケもよく、そのまま新連載となった。その時のコンテが1部の1話2話になっているという。

全26巻

単行本

単行本

登場人物

エリートヤンキー三郎第2部風雲野望編(25)

エリートヤンキー三郎第2部風雲野望編(25)

徳丸学園

千葉県にある私立高校で、県内屈指の不良校であり、県内一のバカ高校。入学願書さえ出せば合格出来るらしく、一郎・二郎に至っては退学後に再受験を認められる等、学校としての建前から大きく外れる。それでも赤点を取ると留年するといった、わずかに抑制された方針。

主な学校行事に球技大会(選手宣誓は徳丸最強の男がやる)、徳丸祭(殆ど客は集まらず、生徒たちもまるでやる気が無い)、修学旅行などがある。元は男子校で、三郎在校時に共学化されたが、女子は入学者どころか受験者すら1人もいない。その一方、「不良の殿堂」としての徳丸や三郎軍団に憧れて志望する受験生もいる。
校風は飲酒・喫煙お咎め無し。強盗や幼児虐待を働いて逮捕された生徒についても、学校側としては一切不問。最盛期である三郎2年目のシーズンにおいては、ついに教師から授業に現れなくなり、軍団が好き勝手に活動を行うといった、出席日数の大前提をも超越した強勢を誇るも、流石にそれは一時期だけで、同年度の三学期からはきちんと授業が行われる描写が見られる。その年度に十数名の留年者が出て以降、学力・出席の状況が無視される状態から脱し始め、生徒同士でも成績不振を意識するシーンが増える。

三郎軍団

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ヤンキー・不良マンガ】まとめ どれが好き?

【ヤンキー・不良マンガ】まとめ どれが好き?

1980年代〜1990年代にかけて、数多くのヤンキー・不良漫画が出版されましたよね。私の学生時代に影響をうけた作品もあると思います。ミドルエッジでも多くの作品がまとめられていますよね。
M.E. | 47,952 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,867 view
ファンキー・モンキー・ティーチャーって知ってる?

ファンキー・モンキー・ティーチャーって知ってる?

主人公。パンチパーマに剃りを入れ、普段着は上下ジャージ(後述のビデオ版では福岡ダイエーホークスのウィンドブレーカーにジーパン)、3ナンバーのセドリック(330セドリック)で通学する教師。
ギャング | 4,253 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
ビー・バップ・ハイスクール!!『番外編』キャスト達のその後を追ってみた!!

ビー・バップ・ハイスクール!!『番外編』キャスト達のその後を追ってみた!!

85年に映画化されたビーバップハイスクールの出演者、特にメインメンバー以外の方々が気になり、色々と調べてみました。
ギャング | 231,454 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト