【LILY-C.A.T.】SFホラー&サスペンスの秀作アニメ!飼い猫リリィが鍵を握る謎の行方は?
2021年4月28日 更新

【LILY-C.A.T.】SFホラー&サスペンスの秀作アニメ!飼い猫リリィが鍵を握る謎の行方は?

1980年代に制作・発売されたOVA作品『LILY-C.A.T.』。洋画のSFホラー作品を観ているような感覚で楽しめて面白いです。今回の記事では、そんな『LILY-C.A.T.』をフォーカスして本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。ぜひ記事をご覧になって、時代に埋もれてしまった秀作アニメを視聴してみてくださいね。

188 view

『LILY-C.A.T.』とは?

『LILY-C.A.T.』

『LILY-C.A.T.』

原作:鳥海永行
監督:鳥海永行
制作:スタジオぴえろ
   ビクター音楽産業
発売:1987年
巻数:全1巻
   (約70分)
『LILY-C.A.T.』(リリィ・キャット)は、スタジオぴえろ制作のSFホラーOVA作品である。

『LILY-C.A.T.』の本編動画・ストーリー

人口冬眠の技術が開発され、人類が宇宙進出するようになった未来の物語―――。
グローバル展開する巨大企業シンカムは、片道20年かかる惑星探査の目的に7人の社員を抜擢しました。
宇宙船サルデス号のクルー6人とともに、宇宙に旅立つ7人の社員たち。艦内では人口冬眠の準備が進められ、目的地の惑星に着くまで、20年にも及ぶ年月を眠って過ごすことになります。
彼らが人口冬眠から目を覚ますと、シンカム社から社員を装った2人の密航者がサルデス号に搭乗しているといった連絡が入っていました。さらに艦内では、乗組員の一人が謎のバクテリアに感染して死亡するといった事故が発生します。
宇宙を航行していて閉ざされた空間の中で、密航者や謎の殺人バクテリアの存在が一同を疑心暗鬼にさせます。事態の裏側にある真実とは?そして、サルデス号の搭乗員たちはどのような結末を迎えるのでしょうか?

『LILY-C.A.T.』の魅力とは?

SFホラーの洋画作品と類似したストーリー性

全体を通した感想としては、遊星からの物体Xとエイリアン(1979)から影響をモロに受けているなと感じた。
エイリアン(1979)の方では、コールドスリープ、宇宙船内が分かりやすいだろう。他には猫や腐食等の要素も含まれると思われる。
遊星からの物体Xに関しては、エイリアンのデザインが一番分かりやすいだろうか。
他にも火炎放射器、死体が勝手に動くなどが該当する。
実際に『LILY-C.A.T.』を視聴したユーザーに上記のような意見が多く見られます。
『エイリアン』

『エイリアン』

『遊星からの物体X』

『遊星からの物体X』

いずれも映画史上に名を残すSFホラーの超大作といえるようなコンテンツです。これらのオマージュとして制作されたのは、ほぼ間違いないといえるでしょう。
ミドルエッジ世代なら感慨深いタイトルですよね。こういった作風のコンテンツがお好きなようなら、『LILY-C.A.T.』をご覧になっても楽しんでいただけると思います。それぞれ比較しながらご覧になってみてくださいね。

えげつないグロ描写のインパクト

https://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_10.html (2273173)

物語の性質上、次々に乗組員が死んでいく『LILY-C.A.T.』。その死に様は、いずれもえげつないものばかりですが、飼い猫リリィが死ぬ場面は目を背けてしまいたくなるほどグロいです。
飼われていた猫は、他の搭乗員共々惨死させられたけど、猫の好きな方にはキツイ描写だったかもしれません。
このような口コミも散見されるように、リリィは何かの機械に巻き込まれるようにグチャグチャになって死んでしまうので、かなりパンチが効いてる映像を見ることになります。
動物好きは悲しい気持ちになってしまうかもしれませんので、その点を踏まえて視聴なさってくださいね。
逆に、その手のジャンルを好むユーザー層には堪らないコンテンツともいえるでしょう。

アニメーションとしての完成度の高さ

https://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_335.html (2273177)

作画がきれいなのも『LILY-C.A.T.』の魅力。CGで制作された現在のアニメ作品と比較すると、見劣りする部分は否めないかもしれません。しかし、手書きで描かれているセル画には、今のコンテンツにはない良さがあります。
美しい映像からは、制作スタッフの丁寧な仕事ぶりも伺えますよ。
そのうえ、豪華な声優陣の出演というところも見逃せないポイント。勝生真沙子さん・玄田哲章さん・田中秀幸さん・大塚周夫さん・田中亮一さんなど、現在の声優界のレジェンドといえるそうなキャストが勢揃いです。
そんな中、主人公を演じているのは、
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

菊池秀行さんによる小説を原作として制作されたOVA作品『吸血鬼ハンターD』。ゴシックホラーとSFファンタジーを結合した独自の世界観は、後世のコンテンツにも影響を与えました。今回の記事では、OVA作品を中心にストーリーや魅力を振り返り、関連商品についても紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 949 view
「トップをねらえ3」きたる! スタジオガイナが新作アニメ4本の製作を発表!

「トップをねらえ3」きたる! スタジオガイナが新作アニメ4本の製作を発表!

2014年にガイナックスから誕生したスタジオガイナが、「トップをねらえ3」「蒼きウル」をはじめとした新作アニメ4本の製作を発表しました。初代「トップをねらえ!」は1988年製作の人気OVA作品。「蒼きウル」のもととなっているのは多くの監督たちに伝説的作品として語られる「王立宇宙軍 オネアミスの翼」だ。
ニュースFレン | 4,859 view
ドラマ『ツイン・ピークス』の一部映像が公開!デイル・クーパー捜査官が25年ぶりに登場!!

ドラマ『ツイン・ピークス』の一部映像が公開!デイル・クーパー捜査官が25年ぶりに登場!!

リバイバル版テレビシリーズ『ツイン・ピークス』のシーズン3が、5月21日に全米公開されることが発表された。米テレビ局ショウタイムでは本ドラマの動画を公開。その映像で、デイル・クーパー捜査官が姿をみせる。
red | 946 view
映画「クリーチャー」リドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に登場する宇宙生命体のデザインが激似だった!!

映画「クリーチャー」リドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に登場する宇宙生命体のデザインが激似だった!!

映画「クリーチャー」は1986年に公開され、顔面の皮が剥がれるグロテスクなシーンが話題を呼びました。また、作品が1979年に公開されたリドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に似ていると言われています。
星ゾラ | 6,690 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト