OVA版【覚悟のススメ】一部からカルト的な人気を誇る作品!あらすじや魅力など!
2020年9月29日 更新

OVA版【覚悟のススメ】一部からカルト的な人気を誇る作品!あらすじや魅力など!

週刊少年チャンピオンで連載され、独特の世界観でストーリー展開される『覚悟のススメ』。当時は一部の読者を虜にし、カルト的な人気を誇ったコンテンツです。今回の記事では、原作コミックの序盤の内容を映像化したOVA作品について、あらすじや魅力など紹介していきたいと思います。

657 view

『覚悟のススメ』とは?

『覚悟のススメ』

『覚悟のススメ』

原作者:山口貴由
出版社:秋田書店
連載誌:週刊少年チャンピオン
1994年13号~1996年18号
コミック:全11巻
『覚悟のススメ』(かくごのススメ)は、山口貴由による日本の漫画。またそれを原作としたメディアミックス作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1994年13号から1996年18号まで連載。核戦争と環境汚染によって荒廃した近未来の東京を舞台に、旧日本軍で編み出された最強の格闘技「零式防衛術」、人体実験の犠牲となった英霊の宿る鎧、強化外骨格「零」を武器に人々を守るために戦う主人公「葉隠覚悟」と、人類を襲う怪物「戦術鬼」とその背後で人類を滅亡させんと企む覚悟の兄「現人鬼・散」との戦いを描く。
1996年にOVA化

1996年にOVA化

原作コミックの序盤の内容を映像化した全2巻のOVA版が、当時は一般的だったVHS・LDといったメディア媒体にて発売されました。2003年には全2巻の内容を1つにまとめたDVD版もリリースしています。
今回の記事では、こちらのOVA版を中心にして、コンテンツの魅力を紹介していきたいと思います。

OVA版『覚悟のススメ』とあらすじ

核戦争によって環境汚染した近未来が物語の舞台。生き残った人類は、『戦術鬼』と呼ばれるミュータントの脅威に怯える日々を過ごしていました。
そのような世界でも教育機関は機能しており、僅かに生き残った子供たちが通う『逆十字学園』。ある日、そこに葉隠覚悟という転入生がやってきました。その端正な雰囲気から、たちまちクラスメイトから注目を集める葉隠覚悟。しかし、その日の放課後、そんな普通の学園生活を壊すかのように、クラスメイトが戦術鬼に襲われ、絶体絶命の危機に迫られていました。そんな窮地に現れたのは、黒い鎧で全身が覆われた武者。その圧倒的な強さで戦術鬼をたちまちのうちに退治してしまうのでした。
鎧武者の正体は、転校生・葉隠覚悟。最強の格闘技『零式防衛術』を体得し、強化外骨格『零』をまとって、人類や正義のために戦い続ける戦士だったのです。

OVA版『覚悟のススメ』の本編動画

覚悟のススメ・第壱巻

1996年10月23日発売
VHS・LD
本編時間は約40分。

覚悟のススメ・第壱巻

1996年12月18日発売
VHS・LD
本編時間は約40分。

OVA版『覚悟のススメ』の魅力とは?

主人公の真面目なキャラクター性

『覚悟のススメ』の主人公である葉隠覚悟はとにかく真面目。常に弱者の味方というポジションで立ち回り、目標に向かい、一直線に向かっていくタイプです。格好や態度・話し口調といったところも真面目そのもので、その真面目ぶりはWikipediaにも記載されているほどです。
非常に生真面目な性格で自己抑制が強く、転校してきた当初は感情を表すことさえほとんどなかった。
他の漫画・アニメ作品でも、なかなか類を見ない真面目なキャラクター性に、思わず惹き寄せられてしまいます。その魅力を掘り下げてみると、高校生なのに、中高年・お年寄りのような堅物さがあり、そこのギャップが面白いのだと思います。

戦闘術と甲冑による格好良さ

男子の好奇心をくすぐるポイントとして、最強の格闘術といった要素、強化外骨格といった甲冑を纏う要素も大きいでしょう。
旧日本帝国軍によって編み出された『零式防衛術』というネーミングも格好良いですよね。戦時中、最強の戦闘機と言われた”零戦”をモチーフにしていることも伺えます。そのうえで戦術鬼と呼ばれる化物をも一撃で葬ってしまう破壊力も、よく少年向けの漫画・アニメに登場する必殺技そのもので痺れます。
戦闘術といった要素に加え、さらに、甲冑を纏うスタイルも少年の心を刺激してくれます。少年ジャンプに連載され、アニメ化されたコンテンツ『聖闘士星矢』にも通じるものがありますよね。強化外骨格には意思があるところも、『聖闘士星矢』に登場するの聖衣(クロス)と類似しています。
https://www.amazon.co.jp/BANDAI-SPIRITS-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84-S-H-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%84/dp/B001UFVK08 (2229239)

主人公・葉隠覚悟が強化外骨格『零』を纏っている姿ですが…
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%A0IV/dp/B00066VPRA (2229240)

強殖装甲ガイバーに登場する戦闘生物・アプトムにとても似ていると感じるのは私だけでしょうか。

エッチなアダルト要素も嬉しい

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 4,793 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

バンダイから発売されている携帯型育成ゲーム「たまごっち」が、11月23日に発売20周年を迎える。それを記念して、最新機種「Tamagotchi m!x」のスペシャル版となる「20th Anniversary m!x ver.」が発売される事が決定した。初代人気キャラから初登場の11キャラクターを含む、計27のキャラクターが登場する。
red | 7,983 view
OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

菊池秀行さんによる小説を原作として制作されたOVA作品『吸血鬼ハンターD』。ゴシックホラーとSFファンタジーを結合した独自の世界観は、後世のコンテンツにも影響を与えました。今回の記事では、OVA作品を中心にストーリーや魅力を振り返り、関連商品についても紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 175 view
OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ

OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ

1990年代のOVA作品で、アメリカでは過激なグロ描写が話題となりました。小説・漫画と媒体からのアニメ化ではなく、ストーリー・脚本の全てがオリジナルというところも見逃せないポイント。今回は、そんな『ジェノサイバー』にスポットを当てて、各話エピソードや魅力などを紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 390 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト