尾崎豊の長男・裕哉が名曲「I LOVE YOU」を『音楽の日』でテレビ初歌唱!!
2016年7月14日 更新

尾崎豊の長男・裕哉が名曲「I LOVE YOU」を『音楽の日』でテレビ初歌唱!!

あの伝説のミュージシャン尾崎豊の長男の尾崎裕哉が、7月16日に生放送されるTBS系音楽特番『音楽の日』でテレビ初歌唱する事が明らかになった。

2,337 view

尾崎豊の長男・尾崎裕哉が名曲「I LOVE YOU」を生放送で歌う!!

1992年に亡くなった伝説のミュージシャン、尾崎豊(享年26)の長男でシンガー・ソングライターの尾崎裕哉が、16日の午後2時から放送されるTBS系音楽特番『音楽の日』でテレビ初歌唱する。

「ツナグ」がテーマの同番組では、父の遺志を未来へ“ツナグ”ため、名曲「I LOVE YOU」などを生放送で披露する予定だ。
尾崎裕哉(おざきひろや)

尾崎裕哉(おざきひろや)

出生:1989年7月24日
幼少期をアメリカで過ごし、慶応義塾大学に進学。ラジオ局のDJや会社員などを経て、昨年末に自身の名義でライブを開催させるなど、アーティスト活動を本格的にスタートさせた。
裕哉は、2004年に発表された父のトリビュートアルバム『BLUE ~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』の「15の夜」に“HIRO”名義で参加している。

BLUE~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

2,860
尾崎豊の13回忌となる2004年に発表された決定版トリビュート・アルバム。宇多田ヒカル、Mr.Children、槇原敬之ら大物アーティストが多数参加した、超豪華な内容の1枚。裕哉は“HIRO”名義で参加。

(15の夜) The Night・Crouching Boys

裕哉(HIRO )と、プロデューサー須藤 晃の息子(TOMI YO)の二人が作り上げた「15の夜」
出典 youtu.be
今回の『音楽の日』で裕哉は、尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」と自身の楽曲を歌唱する。

尾崎豊 - I Love You

尾崎豊 が歌うI Love You
出典 youtu.be
裕哉の歌う「I LOVE YOU」は、以前、ANA のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとInterFM 企業の「旅立ち篇」のCMで起用されている。

I LOVE YOU 尾崎裕哉氏

出典 youtu.be
今回、生放送に出演することになった裕哉は「テレビで歌うことは初めての経験なので、本番はとても緊張していると思いますが、一生懸命歌いますのでどうか最後まで見届けてください」と呼びかけている。

尾崎豊が亡くなった年齢と同い年になった裕哉だが、強烈なキャラクターで指導者のようだった父に対し、頼れる兄貴のようなミュージシャンでいたいとコメントしながらも『父は父で本当に自分の言葉を信じて発して、たくさんの人を動かしたんだと思うんですけど、僕は、人を動かす力強いメッセージを発信しながらも、もっと自然体で音楽活動ができたら』と自身が作りあげる音楽の方向性を語った。

(番組プロデューサーのコメント)

同番組のプロデューサーである服部英司は、「裕哉さんと音楽活動をされていた方から、大変すばらしい才能をお持ちだといううわさをかねてから伺っており、実際に裕哉さんにお会いした時に、ご本人から発せられるオーラに大きな驚きを感じました」と番組出演の経緯について語り、「音楽の日の舞台でどんな輝きを放ってくださるのか楽しみでなりません」と心待ちにしている。

尾崎豊について

尾崎豊

尾崎豊

出生:1965年11月29日
出身地:東京都世田谷区
死没:1992年4月25日
血液型:B型

18歳の1983年12月にシングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』でデビュー。

しかし、1992年、26歳での若さで亡くなる。自宅であるマンションから約500メートル離れた、足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていたところを住人に発見発見される。最期の言葉は「僕、本当に勝てるかな」だった。
破滅的で体当たりなパフォーマンスや自己の内面を抉り出すような赤裸々な歌詞の中で、真実の愛や夢、生きることの意味を追い求め、学校や社会の不条理に立ち向かう心の叫びのようなその音楽の世界が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に 多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となる。

デビューシングル15の夜について尾崎豊は、語っていた!!

「『15の夜』なんていうのは、これは僕の中学時代の思い出なんです」。初のインタビューは84年1月30日で、高校に退学届を出した5日後。職員室で髪を切られて校舎裏でたばこを吸ったこと、その夜、仲間とバイクを乗り回し、車のスクラップ工場で夜を明かしたことをとつとつと言葉にする。「結局、もう、どこにも結局、僕たちに行き場がなかったんですよね」
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

尾崎豊の初期の名曲「ダンスホール」の題材となった“未解決殺人事件”とは?

尾崎豊の初期の名曲「ダンスホール」の題材となった“未解決殺人事件”とは?

尾崎豊の初期の名曲「ダンスホール」。尾崎が生前最後のステージで生涯最後に歌った楽曲としても有名です。そんな「ダンスホール」ですが、80年代前半に発生した“とある未解決事件”を題材にしているのを、皆さんご存知でしょうか?
となりきんじょ | 12,447 view
【「尾崎豊」といえばこの曲!】といって1曲あげるならどれ?

【「尾崎豊」といえばこの曲!】といって1曲あげるならどれ?

今なお絶大な影響力を誇る伝説的シンガーソングライター「尾崎豊」。当時の若者のうつうつとした心をまっすぐに射抜き、一気にカリスマ的存在となった「尾崎豊」の名曲について語ろう!
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,438 view
1983年リリース【尾崎豊】のファーストアルバム『十七歳の地図』を振り返る

1983年リリース【尾崎豊】のファーストアルバム『十七歳の地図』を振り返る

1983年にリリースされた尾崎豊さんのファーストアルバム『十七歳の地図』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 4,649 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト