ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!
2018年7月24日 更新

ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。インベーダー、ゲーム&ウォッチといった定番のゲームはもちろん、チャンネルFやゲームポケコンといったコアなもの、PlayStation4にNintendo Switchなどの新しいゲームも展示されている。

2,468 view

京都の資料館がお送りするテレビゲーム展

「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」開催

 京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。
CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~

CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~

趣旨

 昭和40年代後半に、ゲームセンター等で遊べる大型のビデオゲームが流行します。昭和50年代になると、ゲームセンター等へ行かなければ遊べなかったビデオゲームが家庭で遊べるようになりました。さらに、持ち運びが可能である携帯型ゲーム機が登場することによって、人々の間にデジタルの遊びの文化が浸透していきました。
 夏季特別展では、当資料館所蔵のテレビゲームを中心に、遊びに関わる物を展示することによって、アナログの遊びからデジタルの遊びへの変遷を追うとともに、ゲームのコミュニケーションツールとしての側面にも触れます。昭和のおもちゃやビデオゲームで遊んできた世代には懐かしく、現在のビデオゲームに親しんでいるこどもたちには新鮮に映るこれらの資料を通して、世代を超えた楽しみを共有できます。
 平成20年度には昭和50年代のおもちゃ展を開催している城陽市歴史民俗資料館。
 今回の展示では当時~その後に焦点をあてているようです。

展示構成

あの日あの時あのゲーム

 各時代を象徴する《ゲーム機》をフォーカスしているコーナー。ラインナップは以下。
 (1) Nintendo Switch
 (2) PlayStation4
 (3) ニンテンドー3DS
 (4) Wii
 (5) PlayStation Portable
 (6) ニンテンドーDS
 (7) Xbox
 (8) ニンテンドゲームキューブ
 (9) ゲームボーイアドバンス
 (10) PlayStation2
 (11) ドリームキャスト
 (12) NINTENDO64
 (13) バーチャルボーイ
 (14) PlayStation
 (15) セガサターン
 (16) スーパーファミコン
 (17) ゲームギア
 (18) ゲームボーイ
 (19) メガドライブ
 (20) セガ・マスターシステム
 (21) PCエンジン
 (22) セガ・マークⅢ
 (23) SG-1000
 (24) ファミリーコンピュータ
 (25) ゲーム&ウオッチ
 (26) テレビゲーム6
 (27) テレビゲーム15
 (28) テレビテニス
 (29) コンピューターTVゲーム
 (30) Odyssey
 (31) マイクロビジョン
 (32) ゲームポケコン
 (33) チャンネルF
 (34) アドベンチャービジョン
 (35) 光速船・・・など他にもいろいろあります。
 ほほー。
PS2

PS2

 PS2も展示に置かれる時代が来ましたか。発売が2000年なのでもうすぐ20周年ですね。

 この機体、初期から「鬼武者」「FINAL FANTASYⅩ」といった映像力高めのゲームを登場させていましたから《ゲーム映像中興の祖》みたいな印象があります。

 その功と言うべきか罪と言うべきか、映像や演出に力を入れすぎて肝心のゲーム性がイマイチなゲームが増えた――という話も聞きますが、PS2に限っては〝旧世代のPSゲームもプレイ可能〟だったのが嬉しいところでした。

 他の注目株としては――
ドリームキャスト

ドリームキャスト

 1998年からの参上。オンライン対戦を始めとしたオーバースペック気味(?)の機能はもちろん、湯川専務をうまく使ったCM宣伝が印象的。

 今では話題に登ることもだいぶ少なくなりましたね。うーんカタルシス。
バーチャルボーイ

バーチャルボーイ

 1995年の機体。
 こちらも今から振り返れば時代の先駆け的存在。視界を覆ってプレイする様子がまるでVR。
 とはいえ、

〝電源が単3電池6本〟

〝画面解像度384×224〟

〝画面は赤と黒が基準の4色〟

〝サウンドは16ビット。ゲームボーイ並〟

 など、コンセプトに対して実装できるものに技術的制約があまりにも多すぎた。売上もそこそこといったところ。
ファミリーコンピュータ

ファミリーコンピュータ

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 9,338 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,408 view
未開封を侮るな!ネットオークションで高額取引される新品未開封品(ゲーム機編)

未開封を侮るな!ネットオークションで高額取引される新品未開封品(ゲーム機編)

皆さんはネットオークション界隈で言われている「未開封を侮るな」「中古と新品は別物」という格言をご存知でしょうか?主に古い商品でその傾向が強いです。この記事では、ヤフオクやアマゾンでの「ゲーム機」の新品の相場をご紹介したいと思います。
ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

『ファミ通創刊30周年記念号』の30周年記念特集3「ファミ通読者が選ぶ思い出のゲームランキング」記事の中から80年代と90年代のファミリーコンピュータ、PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション、NINTENDO64、ドリームキャストの各ハード別の思い出ゲームをまとめています。
ガンモ | 40,280 view
大流行したテトリス、ゲーセンでもファミコンでもやり込みましたね!!

大流行したテトリス、ゲーセンでもファミコンでもやり込みましたね!!

テトリスを知らない人はいないでしょう。1990年ごろ、世界中で爆発的なブームを巻き起こしました。日本上陸からすでに25年、いわゆる「落ちゲー」の元祖として多くの人が楽しみ続けているゲームです。
青春の握り拳 | 4,204 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト