日本のヒップホップシーンで最も活躍したバンド『KGDR・キングギドラ』
2017年1月20日 更新

日本のヒップホップシーンで最も活躍したバンド『KGDR・キングギドラ』

キングギドラは、アメリカのヒップホップの構造を理解した上でそれを日本語で再解釈し、日本語ラップの表現の幅を拡げました。

9,534 view

KGDR(キングギドラ)

バンド『KGDR(キングギドラ)』

バンド『KGDR(キングギドラ)』

ヒップホップグループ。1993年にキングギドラ名義で結成し、1995年に発表したデビュー・アルバム『空からの力』は日本のヒップホップ界のみならず、幅広い音楽シーンに影響を与え1996年に活動を停止。
日本語による本格的なラップであり,アメリカでのラップと同様の社会性の強いメッセージを込めることにより,現在,興隆している日本のラップ音楽の先駆けとなる.
東宝のゴジラシリーズに登場した三つ首の怪獣「キングギドラ」から。グループ名を考えている時に、「日本を代表し海外でも知られている物」としてゴジラが候補に挙がるが、「金色でダークなイメージということからキングギドラのほうがヒップホップっぽい」ことや、「キングギドラは3本の首で自分達も3人組だから」という理由でキングギドラに決定した。
バンドの由来のキングギドラ

バンドの由来のキングギドラ

バンド名は、東宝から許可を得て名称を使用しているようです。

メンバー

Zeebra

Zeebra

今や伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」(95年デビュー)のフロントマンとして名を馳せたZeebra。早くからその才能を開花させ、日本語におけるラップを新たな次元へと引き上げ、ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。97年のソロ・デビューから常にトップの座に君臨し続け、常に上のレベルを追求する姿勢に共感を覚えるリスナーも数知れない。その音楽性の高さや技術、スマートなスタイルと存在感により、男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっている。2013年、アーティスト活動25周年を迎え、11月20日に8th Album「25 To Life」を発表。
K DUB SHINE

K DUB SHINE

 ヒップホップMC。1968年生まれ。東京都渋谷区出身。高校時代に米フロリダの高校に留学して本場のヒップホップを体験。MCになることを決意して、帰国後の1993年、旧友のZEEBRA、DJ OASISとともに“キングギドラ”を結成。1995年に『空からの力』でデビューし、日本語による硬派なヒップホップ・スタイルで圧倒的な支持を集めた。1997年にアルバム『現在時刻』でソロ・デビュー。その後はキングギドラの活動と並行して、ソロでも社会派メッセージを発信し活発に作品を発表している。
DJ OASIS

DJ OASIS

 KGDR(ex.キングギドラ)のDJ/プロデューサーとして活動を開始。01年にはソロ・アルバム『東京砂漠』を発表。キングギドラ『最終兵器』をリリース後、05年には自身のセカンド・アルバム『ウォーターワールド』をリリース。現在、ソロアーティストとしての活動以外に、プロデューサーのINOVADERとともに、The Axisというプロダクションチームとして、楽曲の制作に励んでいる。DJ、プロデューサーとしてだけではなく、MCとしてもその高いスキルを発揮するワン&オンリーのヒップホップ・アーティスト。K ダブシャインとのユニット radio aktive projeqtでもMC、プロデューサーとして参加している。

バンド結成とデビューアルバム『空からの力』

1993年、Kダブシャインがアメリカのオークランドに住んでいた際に、Zeebraに電話で日本語によるラップを聴かせたところ意気投合し、Zeebraの幼馴染であるDJ OASISを加えグループを結成。
1995年12月10日、デビューアルバム『空からの力』...

1995年12月10日、デビューアルバム『空からの力』をPヴァインより発売。

レコーディング当時、DJ OASISはキングギドラとして表舞台に上がることが少なく、音楽から身を引こうと思っており、またZEEBRAとK-DUB SHINEも意見の相違で関係が悪い状態だった。しかし、リリース前に出回ったデモ・テープの影響は大きく、ラッパ我リヤのQは「デモ・テープを100回聞いた」と話すなど、日本語ラップのシーンを騒がせており、ここで発売しないと彼らに申し訳ないと思い、無我夢中でレコーディングたそうです。

そしてZEEBRAはこのアルバムを作る際に、1992年に発売された、小林よしのりの「ゴーマニズム宣言」に影響を受けている。ヒップホップではパブリック・エナミーが「隠された真実をあからさまにする」ことをやっていたが、「ゴーマニズム宣言」ではそれに近い感覚があり、日本でもやっていけるんじゃないのか、と思ったという
メンバーが団結しないとアルバムをスムーズに制作するのは難しいんですね。

ミニアルバムを出してからの突然の活動休止?!

1996年4月25日、リミックス・ミニアルバム『影』を...

1996年4月25日、リミックス・ミニアルバム『影』をPヴァインより発売。

King Giddra - Yukuefumei (DJ Kensei's Smooth Mix) - YouTube

アルバムの中の一曲『行方不明』
出典 youtu.be
そして同年、活動を停止し各自ソロ活動を開始しました。
実質の活動期間は2年ほどであったため伝説的な存在となっていた.
2001年9月19日発売のK DUB SHINEのミニ...

2001年9月19日発売のK DUB SHINEのミニアルバム『SAVE THE CHILDREN』収録曲「ザ・シャイニング(KG STILL SHINING REMIX)」にDJ OASIS、ZEEBRAが参加。

2001年1月31日発売のDJ OASISの1stアル...

2001年1月31日発売のDJ OASISの1stアルバム『東京砂漠』収録曲「ハルマゲドン」にK DUB SHINE、ZEEBRAが参加。

65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

遡るシリーズ!【1991年・平成3年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1991年・平成3年】のアレコレを振り返る

この年、1991年・平成3年には湾岸戦争が勃発し、国内ではイトマン事件などがありました。そんな中、ジュリアナ東京のオープンやドラマ東京ラブストーリーなど、明るい話題もありましたね(^^)/ それではこの1年を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 13,550 view
映画モスラVSキングギドラ 99分間の特撮を超えた超特撮です

映画モスラVSキングギドラ 99分間の特撮を超えた超特撮です

1998年に公開されたモスラ三部作の最後の作品。製作は東宝映画、配給は東宝。
ひで語録 | 3,513 view
11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

世界を代表するロックバンド「クイーン」のメンバーの人生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、11月9日より全国の映画館で公開中です。
隣人速報 | 637 view
カラオケの定番曲『小さな恋のうた』が映画化!ロケの最新情報をまとめました!

カラオケの定番曲『小さな恋のうた』が映画化!ロケの最新情報をまとめました!

沖縄が生んだ人気ロックバンド・MONGOL800(モンパチ)。デビュー20周年に際して、カラオケの定番でもある名曲『小さな恋のうた』が実写映画化されます。2018年10月からは撮影が地元沖縄で始まっています。最新情報をお伝えします。
藤あや子とm.c.A・Tが異色のコラボ!秋田民謡「秋田音頭」のヒップホップアレンジを発売!!

藤あや子とm.c.A・Tが異色のコラボ!秋田民謡「秋田音頭」のヒップホップアレンジを発売!!

地元秋田で民謡歌手として活動し、長年にわたり演歌歌手として活躍する藤あや子。デビュー31年目の新たなスタートとして地元秋田民謡の「秋田音頭」を、ヒップホップアーティストとして活躍中のm.c.A・Tのプロデュースでヒップホップにアレンジした新たなジャンル「ヒップホップ民謡」としてリリースすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 211 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト