「ミスFLASH」が出場者募集中!雑誌や大学の歴代「ミス○○」を調べてみた!
2020年5月7日 更新

「ミスFLASH」が出場者募集中!雑誌や大学の歴代「ミス○○」を調べてみた!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」のコラボレーション企画、「ミスFLASH20201オーディション」の開催が決定しました。

2,521 view

「マシェバラ」と「FLASH」のコラボ企画「ミスFLASH20201オーディション」が開催!!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」のコラボレーション企画、「ミスFLASH20201オーディション」の開催が決定しました。2020年5月15日(金)まで出場者を募集しています。
 (2191484)

ミスFLASHとは?

「ミスFLASH」とは、2006年から開催されている光文社発行の写真週刊誌「FLASH」のミス・コンテスト。タレント・女優として幅広く活躍する葉加瀬マイ(2012年)、新日本プロレスでディーヴァを務めるあべみほ(2015年)、グラビア界を席巻し人気絶頂で引退した川崎あや(2016年)など、多方面で活躍するタレントが歴代のグランプリに輝いています。

開催概要

【募集要項】
年齢16歳以上、義務教育課程を修了している明るく健康的な未婚の女性。経験の有無は不問。自薦、他薦は不問。他薦の場合は本人の同意が必要。

【応募締切】
2020年5月15日(金)

【選考内容】
■1次審査 書類選考
5月19日(火)までに決定

■2次審査 面接選考
2020年5月22日(金)、5月25日(月)
マシェバラを通じたオンライン上で面接を行う予定です。
審査員:FLASH編集部、マシェバラ他予定

2次審査通過後、​ミスFLASHオーディション公式写真撮影(5月27日(水)、28日(木)、29日(金))を行います。以降は読者投票や撮影会、マシェバラ・SHOWROOMなどの結果をふまえたサバイバル方式となり、各期間内で出演必須日があります。詳細については順次ご連絡・ご確認いたします。

※撮影会などのリアルイベント審査につきましては、昨今の状勢を鑑みた上で安全面を考慮し、開催可否を決定します。

■プレオーディション期間(5月30日(土)~6月7日(日))
※50名~60名程度

■サバイバルバトル第1弾(6月15日(月)~7月9日(木))
※全50名からセミファイナル進出30名が選出されるステージ

■セミファイナルステージ(7月21日(火)~8月18日(火))
※30名からファイナル進出10名が選出されるステージ

■チャレンジバトル(8月29日(土)~9月2日(水))
※ファイナルバトルに勝ち上がれなかった出演者で敗者復活戦。5名がファイナルに復活

■ファイナルステージ(9月6日(日)~10月6日(火))
※ファイナリスト10名+敗者復活戦から5名の15名で最終決戦

■グランプリ発表 2020年1月初旬 予定

【合格後の活動】
グランプリ数名がミスFLASH2021として活動。
・週刊誌FLASH本誌表紙 (2019年、2020年度)
・DVD発売
・写真集発売
・トレーディングカード発売
・FLASH本誌グラビア掲載
・テレビ出演
・ラジオ出演

エントリー方法

下記の応募フォームよりご応募ください。参加希望のオーディション名は「ミスFLASH2021オーディション」とご記載ください。内容の確認をさせていただき、正式エントリーとなりました際に配信アカウントを発行、ご連絡致します。

【動画】ミスFLASH2020発表記者会見 2020年1月13日O.A

ミスFLASH2020発表記者会見 2020年1月13日O.A

藤田いろは、崎川みずき、白宮奈々、日野アリスが受賞した「ミスFLASH2020」発表記者会見の様子。

「マシェバラ」とは?

 (2191533)

マシェバラとは芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス。テレビ・ラジオ・雑誌など、メディアとの共同企画番組も多数放送中。長州小力レギュラー番組「小力の小部屋」、競馬バラエティ「ウマバラ!」など。

雑誌や大学の歴代「ミス○○」を調べてみた!

このたび大きな話題となっている「ミスFLASH20201オーディション」。同様のミスコンとして「ミスマガジン」「ミスセブンティーン」、さらには各大学のミスコンなど、様々なコンテストからアイドルや女優が輩出されています。ここでは、かつてのミスコン出身の芸能人を何人かピックアップして振り返ってみましょう!

伊藤麻衣子(ミスマガジン、1982年)

 (2191506)

46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「薔薇族」「さぶ」などともに人気を博したゲイ雑誌『サムソン』が休刊を発表。

「薔薇族」「さぶ」などともに人気を博したゲイ雑誌『サムソン』が休刊を発表。

80年代よりゲイの間で親しまれていた雑誌「サムソン」が、4月22日発売の2020年6月号をもって休刊することが、発行元の海鳴館の公式ツイッターにて明らかとなりました。
隣人速報 | 976 view
キムタクだけじゃない!名前を略すと良い感じになる懐かし芸能人の方々!!

キムタクだけじゃない!名前を略すと良い感じになる懐かし芸能人の方々!!

主に90年代以前から活躍している芸能人で、略称が使われることの多い人をピックアップしていきます。
昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

ネットサービス「マシェバラ」は、双葉社発行「週刊大衆」とのコラボ企画「4代目 大衆居酒屋ポスター・グラビア誌面イメージガール選考オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 12,408 view
新元号「令和」記念!今までの元号「明治」「大正」「昭和」「平成」を冠した大学を振り返る。

新元号「令和」記念!今までの元号「明治」「大正」「昭和」「平成」を冠した大学を振り返る。

明治、大正、昭和、平成と元号の変遷をたどった20世紀。それぞれの時代で、その元号を冠した大学が誕生しました。この記事では、新たな元号「令和」を迎えるにあたり、今までの元号を冠した大学を振り返ってみたいと思います。
【訃報】「噂の真相」の編集長を務めた岡留安則さん死去。

【訃報】「噂の真相」の編集長を務めた岡留安則さん死去。

「噂の真相」の編集長を長年務めた岡留安則さんが、1月31日に肺がんのため沖縄・那覇市の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。71歳でした。
隣人速報 | 605 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト