【訃報】さくらももこさんが「ちびまる子ちゃん」以外に遺した名作の数々を振り返る!
2018年8月28日 更新

【訃報】さくらももこさんが「ちびまる子ちゃん」以外に遺した名作の数々を振り返る!

国民的漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが、乳がんのため8月15日に亡くなっていたことが明らかとなりました。53歳でした。この記事ではさくらさんのご冥福を祈るとともに「ちびまる子ちゃん」以外での彼女の活躍を振り返ります。

2,749 view

「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさん死去。

国民的漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさんが、乳がんのため8月15日に亡くなっていたことが明らかとなりました。53歳でした。
 (2043920)

さくらさんの公式サイト「さくらプロダクション」では、8月27日に「これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりした関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。」という報告文が掲載。さくらさんの漫画やアニメに慣れ親しんだ多くの方に衝撃が走っています。
 (2043946)

公式サイトに掲載された全文。

さくらさんが遺した名作の数々!

1984年に「りぼんオリジナル」冬の号に掲載された「教えてやるんだありがたく思え!」でデビューしたさくらさん。代表作の「ちびまる子ちゃん」以外にも数多くの作品を世に送り出しています。ここでは、彼女の遺した「ちびまる子ちゃん」以外の名作を振り返ります。
 (2043941)

1990年に放送された「ちびまる子ちゃんの」記念すべき第1話より。

漫画

神のちから

 (2043928)

1989年から1992年までに小学館の「ビッグコミックスピリッツ」に掲載された17篇の作品をまとめた「神のちから」。

コジコジ

 (2043930)

メルヘンの国を舞台にコジコジとそこの住人たちが繰り広げる日常生活を描く、メルヘンであると同時にナンセンスなギャグ漫画、という新しいジャンルの開拓に挑戦した作品「コジコジ」。

エッセイ

漫画家としてだけでなく、エッセイストとしても数多くの書籍を刊行していたさくらさん。中でもベストセラーを記録した初期の作品を振り返ってみましょう。

もものかんづめ

 (2043931)

1991年3月に集英社から刊行された初のエッセイ「もものかんづめ」。

さるのこしかけ

 (2043935)

1992年に同じく集英社から刊行されたエッセイ「さるのこしかけ」。

楽曲

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 383 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 869 view
少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
峰不二子、亀仙人、野原しんのすけ、ブライト・ノア…ミドルエッジ世代が観てた頃と声優が違うアニメキャラ!!

峰不二子、亀仙人、野原しんのすけ、ブライト・ノア…ミドルエッジ世代が観てた頃と声優が違うアニメキャラ!!

アニメ大国ニッポンを代表する、長寿のアニメ作品。長寿番組の宿命か、担当声優の高齢化・死去などによりミドルエッジ世代が観ていた頃と現在の声優が違うアニメキャラが数多くいます。この記事では、声優の変更があったキャラをいくつかピックアップしてみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト