技能派として知られた小結「佐田の海鴻嗣」!現在は二代目も活躍していますね!
2016年11月25日 更新

技能派として知られた小結「佐田の海鴻嗣」!現在は二代目も活躍していますね!

「佐田の海鴻嗣」と言えば、真っ向勝負のイメージですね!元横綱・佐田の山に厳しく鍛えられ、千代の富士からも金星を獲得する等の活躍をみせました!

2,302 view

小結・佐田の海鴻嗣

1970年代末から1980年代前半にかけて活躍した大相撲力士。

大阪府堺市中区出身(出生地は熊本県阿蘇郡一の宮町(現・同県阿蘇市一の宮町))で、現役時代は出羽海部屋に所属した。

最高位は東小結(1982年1月場所、1982年3月場所、1983年11月場所)。
本名は松村 宏司(まつむら こうじ)。現役当時の体格は183cm、128kg。得意手は右四つ、寄り。
もろ差しからの速攻を得意とした、技能派力士であった。
 (1615802)

佐田の海鴻嗣 (さだのうみ こうじ)
幕内在位45場所、敢闘賞が2回で、殊勲賞と技能賞が1回と、三賞受賞経験もある実力ある力士でした。

所属先の出羽海部屋の親方の元横綱、佐田の山に鍛え上げられた厳しい指導がその実力の基盤にあったみたいです。
 (1615818)

師匠の佐田の山

佐田の海の四股名からも、師匠から期待されていた事が分かりますね!

1980年11月場所に新入幕

同場所では、初日からの9連勝の星を含め11勝4敗という好成績を収め、初の三賞(敢闘賞)を受賞。

師匠の出羽海親方(元佐田の山)からの「引くな」との教えを忠実に守り、持ち前の二本差しての速攻と前捌きの上手さが開花した。

1982年1月場所では小結に初めて昇進し、8勝7敗と勝ち越した。
この場所では、9日目に横綱・千代の富士に勝った一番が評価され、殊勲賞を受賞している。
 (1615819)

ウルフこと千代の富士
大横綱から大金星!!

千代の富士にも臆さず向かっていく!

Chiyonofuji vs. Sadanoumi : Kyushu 1981 (千代の富士 対 佐田の海) - YouTube

この一番は惜しくも負けてしまいますが、真っ向からぶつかっていきます!

本来の実力を出し切れないまま引退

幕内上位や小結での勝ち越しが何度かあったわりには運がなく、一度も関脇には昇進できなかった。番付運の悪かった力士ともいえる。

その後肘を故障してからは低迷し、肘の手術に踏み切ったものの回復せず、幕内最終場所となった1988年3月場所では15戦全敗を記録している。

その2場所後の同年7月場所中(14日目の取組直前)、現役に未練を残しつつも引退を表明。

以後は借株で年寄・二十山や同・中立などを襲名し、出羽海部屋付きや中立部屋(現・境川部屋)付きの親方として日本相撲協会に残っていたが、1999年8月に退職した。
 (1615834)

出羽海部屋の看板
現存する部屋としては、これまで最多9人の横綱を輩出した名門。

生涯戦歴

生涯戦歴 544勝581敗7休/1124出(99場所)
 幕内戦歴 304勝371敗/675出(45場所)、1技能賞、1殊勲賞、2敢闘賞
  小結戦歴 24勝36敗/60出(4場所)、1殊勲賞
  前頭戦歴 280勝335敗/615出(41場所)、1技能賞、2敢闘賞
 十両戦歴 70勝86敗7休/155出(11場所)
 幕下戦歴 109勝80敗/189出(27場所)、1優勝
 三段目戦歴 36勝27敗/63出(9場所)
 序二段戦歴 19勝16敗/35出(5場所)
 序ノ口戦歴 6勝1敗/7出(1場所)、1優勝
 前相撲戦歴 1場所

豪快な佐田の海らしいエピソード

序ノ口から引退の直前まで休場はなく、通算連続出場1124回の記録を残している。

中学時代は軟式野球の部員であった。1980年頃に力士会行事として横浜スタジアムで行われた野球大会でも、飛距離の出ない軟球が使用されていたにもかかわらずレフトスタンへのホームランを放ったことがある。

当時これには周囲が「すごい。プロ選手だって軟式ではスタンド入りは難しいのに」と大騒ぎになったと伝わっている。
 (1615847)

塩まきも決まってる佐田の海関

髷(まげ)を結う床山(とこやま)との関係

出羽海部屋所属の特等床山・床安とは年が近いこともあって仲が良かった。佐田の海は関取になってからも床安にしか頭を触らせないなど床安との信頼関係が厚く、結婚する前は毎日のように交流を持っていたという。

その床安曰く現役時代は「女にモテて、酒に強く、ええかっこしい。相撲取りらしい相撲取り」だったそうであり、佐田の海は床安に財布を預けられることが常だったという。

ある日佐田の海は「俺の頭をやっている床山がみっともない格好をしていたらあかんだろ」と、ジャケットを贈ったことがあり、気配りができて義理に熱い人柄でもあったと床安は語っている。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

天然な発言も魅力の横綱・輪島大士!プロレスでの天龍戦は伝説! タレントとしては饒舌!?面白い人です。

天然な発言も魅力の横綱・輪島大士!プロレスでの天龍戦は伝説! タレントとしては饒舌!?面白い人です。

第54代横綱・輪島大士。学生相撲出身者で唯一横綱に登りつめた男です!プロレス転向やタレント活動でも個性を発揮しました。
ひで語録 | 22,959 view
お~っと!古舘伊知郎の「過激実況」!名文句の嵐!報ステでは見れない形容の美学をご堪能ください!

お~っと!古舘伊知郎の「過激実況」!名文句の嵐!報ステでは見れない形容の美学をご堪能ください!

プロレスやF1での名実況が懐かしい古舘伊知郎。彼の口から溢れ出る名文句に聞き入ってました。当時のフレーズをプロフィールと共に振り返ってみます!!
ひで語録 | 36,252 view
競輪とキン肉マンがまさかのコラボ!「キン肉マン 超人ケイリン編」が大好評開催中!!

競輪とキン肉マンがまさかのコラボ!「キン肉マン 超人ケイリン編」が大好評開催中!!

日本を代表する人気スポーツのひとつである競輪。今年でついに70周年を迎えます。現在、競輪とキン肉マンがタッグを組み、「キン肉マン 超人ケイリン編」として様々な企画が始動しています。
隣人速報 | 952 view
創部100年の早大ラグビー部が新ジャージを公開!往年の“エンジと黒”が復活!

創部100年の早大ラグビー部が新ジャージを公開!往年の“エンジと黒”が復活!

今年で創部100周年を迎えた名門・早大ラグビー部が、ユニフォームのデザインを刷新し公開しました。その「新ジャージ」が、往年のデザインを想起させるデザインだと話題になっています。
隣人速報 | 306 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 11,767 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト